Skype Room System のハイブリッド展開Skype Room System hybrid deployments

このトピックでは、ハイブリッド環境に Skype Room System を展開する方法について説明します。Read this topic to learn how to deploy Skype Room System in a hybrid environment.

ハイブリッド展開Hybrid deployments

トポロジに Skype for Business Server と Exchange Online が含まれますが、Exchange Online で Skype Room System リソース メールボックスをホストする場合は、次の手順を実行します。Follow these steps if your topology has Skype for Business Server and Exchange Online, and you want to host the Skype Room System resource mailbox on Exchange Online. このセクションでは、Exchange Online と Exchange Online の両方を展開するハイブリッド Exchange Serverします。This section also covers a hybrid scenario where you have both Exchange Online and Exchange Server deployed.

説明を目的として、オンプレミス ドメインLyncSample.com、オンライン ドメインのLyncSample.ccstp.netを使用します。For illustrative purpose, we use LyncSample.com for the on-premises domain and LyncSample.ccstp.net for the online domain.

  1. 「Exchange Online プロビジョニング」の説明に従って Exchange Online 管理シェルに接続して、Exchange 管理センター (LyncSample.ccsctp.net) でリソース メールボックスを作成します。Create a resource mailbox in Exchange admin center (LyncSample.ccsctp.net) by connecting to the Exchange Online Management shell as described in Exchange Online Provisioning.

    New-Mailbox -room -name "LRS Test 5" -RoomMailboxPassword (ConvertTo-SecureString <password> -AsPlainText -Force) -EnableRoomMailboxAccount $true 
    

    OWA 接続を確認するには、lrstest5@LyncSample.ccsctp.netを使用します。You can verify OWA connectivity using lrstest5@LyncSample.ccsctp.net to log in.

  2. Microsoft 365 または Office 365 Exchange 管理センターで、電子メール アドレス lrstest5@LyncSample.com (オンプレム ドメイン) を追加し、返信アドレスとして設定します。In the Microsoft 365 or Office 365 Exchange admin center, add an e-mail address lrstest5@LyncSample.com (on-prem domain) and set it as the reply address.

  3. 事前に Active Directory ユーザー アカウントを作成lrstest5@LyncSample.com電子メール アドレスを lrstest5@LyncSample.com に設定し、ターゲット アドレスを lrstest5@LyncSample.com。Create an on-prem Active Directory user lrstest5@LyncSample.com, set the e-mail address to lrstest5@LyncSample.com, and set the target address to lrstest5@LyncSample.com.

  4. ディレクトリ同期をトリガーし、同期が完了したら、ユーザーが AAD にマージされ、Microsoft 365 または Office 365 Exchange 管理センターで受信者のリソースのプロパティを変更できない点を確認します。Trigger directory synchronization, and, after synchronization is complete, verify that users merge in AAD and that you are not able to change properties in recipient's resources in the Microsoft 365 or Office 365 Exchange admin center.

  5. 次のコマンドを使用して OWA 接続lrstest5@LyncSample.com。Verify OWA connectivity using lrstest5@LyncSample.com. (以前は、オンライン ドメインを使用して OWA 接続を確認しました。)(Earlier, you verified OWA connectivity using the online domain.)

    メールボックスを作成した後、Exchange Online 管理シェルSet-CalendarProcessingを使用してメールボックスを構成できます。After creating the mailbox, you can use Set-CalendarProcessing on the Exchange Online Management Shell to configure the mailbox. 詳細については、「Single Forest On-prem Deployments」の手順 3 . ~ 6. を参照してください。Refer to steps 3 through 6 under Single Forest On-prem Deployments for more details.

    注意

    Exchange Server と Exchange Online を使用するハイブリッド環境がある場合は、Exchange 管理シェルに移動し、-RemoteRoutingAddress Enable-RemoteMailbox lrstest5@LyncSample.com -Room lrstest5@LyncSample.mail.ccsctp.netに移動します。If you have a hybrid environment with Exchange Server and Exchange Online, go to the Exchange Management Shell and Enable-RemoteMailbox lrstest5@LyncSample.com -RemoteRoutingAddress lrstest5@LyncSample.mail.ccsctp.net -Room. その後、ディレクトリ同期をトリガーします。Then trigger Directory Synchronization.

    Exchange Online で Skype Room System メールボックスをホストする場合、これらの Exchange 管理シェルの手順は必要ありません。手順 6 に進みます。If you want to host the Skype Room System mailbox in Exchange Online, these Exchange Management Shell steps are not required and you can proceed to step 6.

  6. Skype for Business 管理シェルで次のコマンドレットを実行して、Skype for Business の Skype Room System アカウントを有効にする。Enable the Skype Room System account for Skype for Business by running the following cmdlet on Skype for Business Management Shell:

    Enable-CsMeetingRoom -SipAddress 'sip: lrstest5@LyncSample.com' -RegistrarPool pool1.child.corp.LyncSample.com -Identity lrstest5@LyncSample.com
    Set-CsMeetingRoom -Identity lrstest5@LyncSample.com -EnterpriseVoiceEnabled $true
    

注意

上記のシナリオで Skype for Business Server ではなく Skype for Business Online を使用している場合は、Exchange リソース メールボックスのプロビジョニング後に、Skype for Business Online プロビジョニングの説明に従って Skype for Business アカウントをプロビジョニングします。If you have Skype for Business Online instead of Skype for Business Server in the above scenario, then after provisioning the Exchange resource mailbox, provision a Skype for Business account as described in Skype for Business Online Provisioning.