Skype for Business Server での緊急サービスの展開Deploy emergency services in Skype for Business Server

Skype for Business Server サービスに E9-1-1 を展開エンタープライズ VoIP。Deploy E9-1-1 in Skype for Business Server Enterprise Voice. 前提条件と展開プロセスのチェックリストが含まれます。Includes prerequisites and deployment process checklist.

Enhanced 9-1-1 (E9-1-1) は、呼び出し元の電話番号を、公の住所または番前の住所に関連付ける緊急通知機能です。Enhanced 9-1-1 (E9-1-1) is an emergency notification feature that associates the calling party's telephone number with a civic or a street address. 緊急応答機関 (PSAP) はこの情報を使用して、支援を必要とする発信者に緊急サービスをすぐに派遣できます。Using this information, the Public Safety Answering Point (PSAP) can immediately dispatch emergency services to the caller in distress.

E9-1-1 をサポートするには、Skype for Business Server が場所をクライアントに正しく関連付け、この情報を使用して緊急電話を最も近い PSAP にルーティングできる必要があります。To support E9-1-1, Skype for Business Server must be able to correctly associate a location with a client and to make sure that this information is used to route the emergency call to the nearest PSAP.

E9-1-1 の展開前提条件Deployment Prerequisites for E9-1-1

E9-1-1 を展開する前に、中央管理ストア、フロントエンド プール、または Standard Edition サーバーを含む Skype for Business Server 内部サーバーを既に展開している必要があります。Before you deploy E9-1-1, you must already have deployed your Skype for Business Server internal servers, including a Central Management store, a Front End pool or a Standard Edition server. また、スタンドアロンまたはフロントエンド サーバーと一緒に配置された 1 つ以上の仲介サーバーも展開する必要があります。You must also deploy one or more Mediation Servers, either standalone or collocated with Front End Servers. E9-1-1 の展開はさらに、認定された緊急サービス サービス プロバイダーへの SIP トランク、または公衆交換電話網 (PSTN) への緊急位置識別番号 (ELIN) ゲートウェイも必要とします。In addition, an E9-1-1 deployment requires a SIP trunk to a qualified E9-1-1 service provider or an Emergency Location Identification Number (ELIN) gateway to your public switched telephone network (PSTN).

展開プロセスDeployment Process

次の表に、E9-1-1 展開プロセスの概要を示します。The following table provides an overview of the E9-1-1 deployment process.

フェーズPhase 手順Steps RolesRoles 展開のドキュメントDeployment documentation
音声使用、ルート、およびトランクを構成するConfigure voice usages, routes, and trunk configurations
1. 新しい PSTN 使用法レコードを作成します。1. Create a new PSTN usage record. これは、場所のポリシーの [PSTN の使用法] 設定で使用する名前と同じです。This is the same name that is used for the PSTN Usage setting in the location policy.
2. 前の手順で作成した PSTN 使用法レコードにボイス ルートを作成または割り当て、ゲートウェイ属性が E9-1-1 SIP トランクまたは ELIN ゲートウェイを指す。2. Create or assign a voice route to the PSTN usage record created in the previous step and then point the gateway attribute to the E9-1-1 SIP trunk or ELIN gateway.
3. SIP トランク E9-1-1 サービス プロバイダーの場合は 、Set-CsTrunkConfiguration -EnablePIDFLOSupport コマンドレットを使用して、SIP を使用して E9-1-1 呼び出しを処理するトランクを設定し、PIDF-LO データを渡します。3. For a SIP trunk E9-1-1 service provider, set the trunk that will be handling E9-1-1 calls over the SIP to pass PIDF-LO data by using the Set-CsTrunkConfiguration -EnablePIDFLOSupport cmdlet.
4. 必要に応じて、SIP トランク E9-1-1 サービス プロバイダーの場合は、E9-1-1 サービス プロバイダーの SIP トランクで処理されない通話のローカル PSTN ルートを作成または割り当てる必要があります。4. Optionally, for a SIP trunk E9-1-1 service provider, create or assign a local PSTN route for calls that are not handled by the E9-1-1 service provider's SIP trunk. このルートは、E9-1-1 サービス プロバイダーへの接続が利用できない場合に使用されます。This route will be used if the connection to the E9-1-1 service provider is not available. E9-1-1 サービス プロバイダーがサポートしている場合は、911 ダイヤル文字列を国または地域の Emergency Call Response Center (ECRC) の Direct Inward Dialing (DID) 番号に変換するトランク構成ルールをゲートウェイに割り当てます。If supported by your E9-1-1 service provider, assign a trunk configuration rule to the gateway that translates the 911 dial string into the direct inward dialing (DID) number of the national/regional Emergency Call Response Center (ECRC).
CSVoiceAdminCSVoiceAdmin
Skype for Business Server で E9-1-1 ボイス ルートを構成するConfigure an E9-1-1 voice route in Skype for Business Server
場所のポリシーを作成し、ユーザーおよびサブネットに割り当てるCreate location policies and assign them to users and subnets
1. グローバルな場所のポリシーを確認します。1. Review the global location policy.
2. ユーザー レベルのスコープを持つ場所ポリシーを作成します。または、組織が複数のサイトに異なる緊急使用法を持つ場合は、ネットワーク レベルのスコープを持つ場所ポリシーを作成します。2. Create a location policy with a user-level scope; or, if the organization has more than one site with different emergency usages, create a location policy with a network-level scope.
3. ネットワーク サイトに場所ポリシーを割り当てる。3. Assign the location policy to network sites.
4. 適切なサブネットをネットワーク サイトに追加します。4. Add the appropriate subnets to the network site.
5. (オプション) 場所ポリシーをユーザー ポリシーに割り当てる。5. (Optional) Assign the location policy to user policies.
CSVoiceAdminCSVoiceAdmin
CSLocationAdmin (場所のポリシーの作成を除く)CSLocationAdmin (except for creating Location Policies)
Skype for Business Server で場所のポリシーを作成するCreate location policies in Skype for Business Server
Skype for Business Server のネットワーク サイトに場所ポリシーを追加するAdd a location policy to a network site in Skype for Business Server
サブネットをネットワーク サイトに関連付けるAssociate a subnet with a network site
場所データベースの構成Configure the location database
1. ネットワーク要素と場所のマッピングをデータベースに設定します。1. Populate the database with a mapping of network elements to locations.
2. ELIN ゲートウェイの場合は、ELIN を列に追加 <CompanyName> します。2. For ELIN gateways, add the ELINs to the <CompanyName> column.
3. アドレスを検証するための E9-1-1 サービス プロバイダーへの接続を構成します。3. Configure the connection to the E9-1-1 service provider for validating addresses.
4. E9-1-1 サービス プロバイダーで住所を検証します。4. Validate the addresses with the E9-1-1 service provider.
5. 更新されたデータベースを発行します。5. Publish the updated database.
6. ELIN ゲートウェイの場合は、ELIN を PSTN 通信事業者の自動ロケーション識別 (ALI) データベースにアップロードします。6. For ELIN gateways, upload the ELINs to your PSTN carrier's Automatic Location Identification (ALI) database.
CSVoiceAdminCSVoiceAdmin
CSLocationAdminCSLocationAdmin
Skype for Business Server で場所データベースを構成するConfigure the location database in Skype for Business Server
高度な機能を構成する (オプション)Configure Advanced Features (optional)
1. SNMP アプリケーションの URL を構成します。1. Configure the URL for the SNMP application.
2. セカンダリ場所情報サービスの場所の URL を構成します。2. Configure the URL for the location of the Secondary Location Information service.
CSVoiceAdminCSVoiceAdmin
Skype for Business Server で SNMP アプリケーションを構成するConfigure an SNMP application in Skype for Business Server
Skype for Business Server でセカンダリの場所情報サービスを構成するConfigure a secondary Location Information service in Skype for Business Server