Skype for Business で正規化ルールを作成または変更するCreate or modify a normalization rule in Skype for Business

概要: Skype for Business Server で正規化ルールを定義、作成、および変更する方法について説明します。Summary: Learn how to define, create, and modify a normalization rule in Skype for Business Server.

Skype for Business Server の正規化ルールを定義、作成、および変更します。Define, create, and modify normalization rules in Skype for Business Server.

正規化ルールの作成を使用して正規化ルールを定義するにはTo define a normalization rule by using Build a Normalization Rule

  1. Skype for Business Server コントロール パネルを開くOpen Skype for Business Server Control Panel

  2. (省略可能)手順 11. でSkype for Business Serverのダイヤル プランを作成または変更する、または手順 10 でダイヤル プランを変更する手順に従います。(Optional) Follow the steps in Create or modify a dial plan in Skype for Business Server through step 11 or Modify a Dial Plan through step 10.

  3. [ 新しい正規化ルール ] または [ 正規化 ルールの編集] で、正規化される番号パターンを示す名前を [名前 ] に入力します (例: 5DigitExtension)。In New Normalization Rule or Edit Normalization Rule, type a name that describes the number pattern being normalized in Name (for example,5DigitExtension).

  4. (オプション) [説明] ボックスに、正規化ルールの説明を入力します (たとえば、"5 桁の内線番号を変換")。(Optional) In Description, type a description of the normalization rule (for example, "Translates 5-digit extensions").

  5. [正規化ルールの構築] で、次のフィールドに値を入力します。In Build a Normalization Rule, enter values in the following fields:

    • 開始番号 (オプション) パターンに一致するダイヤル番号の先頭の数字を指定します。Starting digits (Optional) Specify the leading digits of dialed numbers you want the pattern to match. たとえば、425 で始まるダイヤル番号とパターンを一致する場合は、「425」と入力します。For example, type425 if you want the pattern to match dialed numbers beginning with 425.

    • 長さ 一致パターンの桁数を指定し、パターンをこの長さと正確に一致するか、この長さ以上のダイヤル番号と一致するか、任意の長さのダイヤル番号と一致するか選択します。Length Specify the number of digits in the matching pattern and select whether you want the pattern to match this length exactly, match dialed numbers that are at least this length, or match dialed numbers of any length.

    • 削除する数字 (オプション) パターンに一致するダイヤル番号から削除する開始番号の数を指定します。Digits to remove (Optional) Specify the number of starting digits to be removed from dialed numbers you want the pattern to match.

    • 追加する数字 (オプション) パターンに一致するダイヤル番号に追加する数字を指定します。Digits to add (Optional) Specify digits to be added to dialed numbers you want the pattern to match.

      これらのフィールドに入力する値は、[一致パターン] および [変換ルール] に反映されます。The values you enter in these fields are reflected in Pattern to match and Translation rule. たとえば、開始桁を空のままにした場合 、[Length] フィールドに「7」と入力して [Exactly] を選択し、削除する桁数に 0 を指定すると、一致する パターン の正規表現は次のようになります。For example, if you leave Starting digits empty, type7 into the Length field and select Exactly, and specify 0 in Digits to remove, the resulting regular expression in the Pattern to match is:

      ^(\d{7})$^(\d{7})$

  6. [変換ルール] で、変換される E.164 電話番号の形式のパターンを次のように指定します。In Translation rule, specify a pattern for the format of translated E.164 phone numbers as follows:

    • 一致パターンで指定した桁数を表す値。A value that represents the number of digits specified in the matching pattern. たとえば、変換ルールの一致パターンが ^(\d )$ の場合 {7} 、$1 は 7 桁のダイヤル番号を表します。For example, if the matching pattern is ^(\d{7})$ then$1 in the translation rule represents 7-digit dialed numbers.

    • (省略可能)[桁数] フィールドに値を入力して、変換された番号の先頭に付加する数字を指定します (例: +1425)。(Optional) Type a value into the Digits to add field to specify digits to be prepended to the translated number (for example,+1425).

      たとえば、一致するパターンにダイヤル番号のパターンとして^(\d )$ が含まれる場合、変換ルールに {7} E.164 電話番号のパターンとして +1425$1 が含まれている場合、ルールは 5550100 を +14255550100に正規化します。For example, if Pattern to match contains^(\d{7})$ as the pattern for dialed numbers and Translation rule contains+1425$1 as the pattern for E.164 phone numbers, the rule normalizes 5550100 to +14255550100.

  7. (オプション) 正規化ルールによって電話番号が組織の内線番号になる場合は、[内線番号] を選択します。(Optional) If the normalization rule results in a phone number that is internal to your organization, select Internal extension.

  8. (オプション) 正規化ルールをテストする番号を入力し、[次へ] をクリックします。テスト結果は、[テストする番号の入力] の下に表示されます。(Optional) Enter a number to test the normalization rule, and then click Go. The test results are displayed under Enter a number to test.

    注意

    テストにまだ合格していない正規化ルールは、保存しておいて後で再構成できます。You can save a normalization rule that does not yet pass the test and then reconfigure it later. 詳細については、「Test Voice Routing」を参照してください。For details, see Test Voice Routing.

  9. [OK] をクリックして正規化ルールを保存します。Click OK to save the normalization rule.

  10. [OK] をクリックしてダイヤル プランを保存します。Click OK to save the dial plan.

  11. [ダイヤル プラン] ページで [確定] をクリックして、[すべて確定] をクリックします。On the Dial Plan page, click Commit, and then click Commit all.

    注意

    正規化ルールを作成または変更するときにはいつでも、[すべて確定] コマンドを実行して構成の変更を公開する必要があります。Whenever you create or change a normalization rule, you must run the Commit all command to publish the configuration change. 詳細については、「操作」のドキュメント の「Skype for Business での音声ルーティング構成に対する保留中の変更の公開」を参照してください。For details, see Publish pending changes to the voice routing configuration in Skype for Business in the Operations documentation.

正規化ルールを手動で定義するにはTo define a normalization rule manually

  1. Skype for Business Server コントロール パネルを開くOpen Skype for Business Server Control Panel

  2. (省略可能) 「Skype for Business Server でダイヤル プランを作成または変更する」の手順に従います(Optional) Follow the steps in Create or modify a dial plan in Skype for Business Server.

  3. [新しい正規化ルール] または [正規化ルールの編集] で、正規化される番号パターンを説明する名前を [ 名前] に入力します (たとえば、正規化ルールに5DigitExtension という名前を付けます)。 In New Normalization Rule or Edit Normalization Rule, type a name that describes the number pattern being normalized in Name (for example, name the normalization rule5DigitExtension).

  4. (オプション) [説明] フィールドに、正規化ルールの説明を入力します (たとえば、"5 桁の内線番号を変換")。(Optional) In Description field, type a description of the normalization rule (for example, "Translates 5-digit extensions").

  5. [正規化ルールの構築] で [編集] をクリックします。In Build a Normalization Rule, click Edit.

  6. [正規表現の入力] で次のように入力します。Enter the following in Type a Regular Expression:

    • [このパターンを照合] で、ダイヤル電話番号を照合するために使用するパターンを指定します。In Match this pattern, specify the pattern that you want to use to match the dialed phone number.

    • [変換ルール] で、変換される E.164 電話番号の形式のパターンを指定します。In Translation rule, specify a pattern for the format of translated E.164 phone numbers.

      たとえば、このパターンと一致するパターンに ^(\d )$ を入力し、変換ルールに {7} +1425$1 を入力すると、ルールは 5550100 から +14255550100に正規化されます。For example, if you enter ^(\d{7})$ in Match this pattern and+1425$1 in Translation rule, the rule normalizes 5550100 to +14255550100.

  7. (オプション) 正規化ルールによって電話番号が組織の内線番号になる場合は、[内線番号] を選択します。(Optional) If the normalization rule results in a phone number that is internal to your organization, select Internal extension.

  8. (オプション) 正規化ルールをテストする番号を入力し、[次へ] をクリックします。 テスト結果は、[テストする番号の入力] の下に表示されます。(Optional) Enter a number to test the normalization rule and then click Go. The test results are displayed under Enter a number to test.

  9. [OK] をクリックして正規化ルールを保存します。Click OK to save the normalization rule.

  10. [OK] をクリックしてダイヤル プランを保存します。Click OK to save the dial plan.

  11. [ダイヤル プラン] ページで [確定] をクリックして、[すべて確定] をクリックします。On the Dial Plan page, click Commit, and then click Commit all.

    注意

    正規化ルールを作成または変更するときにはいつでも、[すべて確定] コマンドを実行して構成の変更を公開する必要があります。Whenever you create or change a normalization rule, you must run the Commit all command to publish the configuration change. 詳細については、「操作」のドキュメント の「Skype for Business での音声ルーティング構成に対する保留中の変更の公開」を参照してください。For details, see Publish pending changes to the voice routing configuration in Skype for Business in the Operations documentation.