Skype for Business Server での Skype Connectivity の展開Deploy Skype Connectivity in Skype for Business Server

概要: Skype for Business Server と Skype コンシューマーを接続する方法について学習します。Summary: Learn how to connect Skype for Business Server with Skype consumer. Skype 接続とも呼ばれる。Also known as Skype connectivity.

この記事では、Skype Connectivity の展開について説明します。This article walks through deployment for Skype Connectivity.

IT 担当者向け Skype Connectivity の概要Skype Connectivity Overview for IT Professionals

Skype Connectivity は、Skype for Business ユーザーが Skype ユーザーを検索して追加する機能を提供します。Skype Connectivity provides Skype for Business users with the ability to search for and add Skype users. Skype Connectivity は、Skype ユーザーとのフェデレーションおよびディレクトリ検索を有効にできる Skype for Business の機能です。Skype Connectivity is a feature of Skype for Business that lets you enable federation and directory search with Skype users. Skype Connectivity を有効にした後、Skype for Business ユーザーは Skype ユーザーを検索して追加できます。After you enable Skype Connectivity your Skype for Business users will be able to search for and add Skype users.

Skype Directory Search 機能は、Skype for Business ユーザーに Skype の連絡先を検索する機能を提供します。Skype Directory Search functionality provides Skype for Business users with the ability to search for Skype contacts. 検索機能を使用すると、ユーザーは次を使用して検索できます。The search functionality lets users search using the following:

  • "John Doe" など、表示名で検索します。多くの結果が返される可能性があります。そのため、探している情報が見当たらされない可能性があります。Search by display name, example "John Doe" - This could return many results, so you might not find what you are looking for.

  • 表示名と場所による検索 (例: "John Doe in 1") - これにより、検索結果が大幅に絞り込まれる。Search by display name plus location, example "John Doe in Barcelona" - This will narrow the results of the search down considerably.

  • 電子メールで検索、例: "johndoe@outlook.com" - ほとんどの場合、1 つの結果を返す必要があります。指定した電子メールと正確に一致する電子メールアドレスを指定します。Search by email, example "johndoe@outlook.com" - This should return one result in most cases; the one that matches the specified email exactly. ただし、同じメールが複数のアカウントに関連付けられている場合は、複数の結果が返される可能性があります。But if the same email is associated with more than one account, multiple results may be returned.

  • 電話番号による検索 ("123-123-1234" など) - ほとんどの場合、1 つの結果が返されます。指定された電話と正確に一致する電話。Search by phone number, example "123-123-1234" - This should return one result in most cases; the one that matches the specified phone exactly. 電話番号には国コード (つまり 1-xxx-yyy-zzzz) を含める必要があります。Phone number must include the country code (i.e. 1-xxx-yyy-zzzz). 同じ電話番号が複数のアカウントに関連付けられている場合は、複数の結果が返される可能性があります。If the same phone number is associated with more than one account, multiple results may be returned.

  • Skype 名による検索 (例: "JohnDoe1456" ) - 完全一致が見つかった場合、最初の結果として返されます。Search by Skype Name, example "JohnDoe1456" - If exact match is found, it will be returned as the first result. その他の可能性がある "name" の一致が返される場合があります。Other possible "name" matches may be returned.

    注意

    Skype Directory Search は、ポート 443 で次の IP アドレスと通信できる必要があります。104.40.75.246、23.101.135.34、40.113.86.19。Skype Directory Search must be able to communicate with the following IP addresses on port 443: 104.40.75.246, 23.101.135.34, and 40.113.86.19.

次の表に、Skype Directory Search のサポートの概要を示します。The following table outlines support for Skype Directory Search.

Skype for Business Server フロントエンドSkype for Business Server Front End Lync Server 2013 (以前の) フロントエンドLync Server 2013 (or older) Front End コメントComments
Skype for Business Server EdgeSkype for Business Server Edge
サポートされているSupported
サポート対象外Not Supported
Skype for Business Server と Edge は、Skype Directory Search の前提条件です。Skype for Business Server and Edge are prerequisites for Skype Directory Search
Skype for Business Server Edge + Lync Server 2013 Edge を並べて展開Skype for Business Server Edge + Lync Server 2013 Edge deployed side-by-side
サポートされているSupported
サポート対象外Not Supported
Skype Directory Search トラフィックは、Skype for Business Server エッジ サーバーを通過します。Skype Directory Search traffic flows through Skype for Business Server Edge servers. フェデレーション トラフィックは、管理者によって構成されたエッジを通過します。Federation traffic goes through edge configured by the administrator. たとえば、管理者は、Skype Directory Search をサポートしない Lync Server 2013 エッジ サーバー経由で引き続きフェデレーション トラフィックを送信できます。For example, the administrator could choose to continue to send federation traffic through Lync Server 2013 Edge servers which would not support Skype Directory Search.
Lync Server 2013 (以前の) エッジLync Server 2013 (or older) Edge
サポート対象外Not Supported
サポート対象外Not Supported

注意

Skype for Business Server フロント エンドで実行されているアドレス帳サービスは、エッジ サーバーに Skype Search ポート 4443 が存在することでエッジを検索します。Addressbook service running on Skype for Business Server Front End finds the Edge by the existence of the Skype Search port 4443 in the Edge server.

注意

顧客がオンプレミス展開に複数のサイトを持ち、1 つの Skype for Business Server エッジ サーバー/プールを展開した場合、すべてのサイトからの検索トラフィックは使用可能な単一のエッジ サーバーを経由します。In case a customer has multiple sites in their on-premises deployment, and if they have deployed just one Skype for Business Server Edge server/pool, then Search traffic from all sites will go through the single available Edge server. 管理者は、すべてのサイトのプールが展開された Skype for Business Server エッジ サーバー/プールにアクセスできる必要があります。The administrator needs to make sure the pools from all sites can access the deployed Skype for Business Server Edge server/pool.

注意

Skype Graph サービスは、要求レートが 15 要求/秒を超えると、オンプレミスまたは Microsoft 365 または Office 365 のお客様からの検索要求を調整します。Skype graph service will throttle search requests from any on-premises or Microsoft 365 or Office 365 customer if the request rate exceeds 15 requests / second.

注意

大規模なエンタープライズ オンプレミスのお客様の場合、より高い要求レートを許可するには、ドメインを Skype 検索サービスでホワイトリストに登録する必要があります。For large enterprise on-premises customers, the domains will need to be whitelisted with the Skype search service to allow higher request rates.

注意

キューに保留中の要求が多すぎる場合、Skype for Business Server は着信要求を調整します。Skype for Business Server will throttle incoming requests, if there are too many pending requests in the queue.

Skype for Business Online の Skype Connectivity の展開Deploying Skype Connectivity for Skype for Business Online

Skype Connectivity は、Microsoft 365 および Office 365 の一部である Skype for Business Online の機能です。Skype Connectivity is also a feature of Skype for Business Online, which is part of Microsoft 365 and Office 365. Skype Connectivity 機能は、Microsoft 365 管理センター内の Skype for Business 管理センターから有効にできます。You can enable the Skype Connectivity feature from the Skype for Business Administration Center within the Microsoft 365 admin center.

Microsoft 365 Midsize Business、Office 365 Enterprise、Microsoft 365 Education、および Office 365 for Government の場合: Microsoft 365 管理センターにサインインし、Skype for Business 管理センターに移動します。For Microsoft 365 Midsize Business, Office 365 Enterprise, Microsoft 365 Education, and Office 365 for Government: Sign in to the Microsoft 365 admin center and navigate to the Skype for Business Administration Center. [外部通信] に移動します。Go to External Communications. [パブリック IM サービス プロバイダー] で、[有効にする] をクリックします。Under Public IM Service Providers, click Enable. Skype Connectivity への個々のユーザー アクセスを制御する場合は、個々のユーザーの外部通信設定を編集します。If you want to control individual user access to Skype Connectivity, you can do so by editing individual users' External Communications settings.

For Office 365 Small Business Premium: Sign in to Office 365, and go to Admin > Service Settings > Instant messaging, meetings and conferencing.For Office 365 Small Business Premium: Sign in to Office 365, and go to Admin > Service Settings > Instant messaging, meetings and conferencing. 外部通信を有効にする。Turn on External communications. 外部通信スイッチは、Skype Connectivity と、Skype for Business を使用する他の組織との通信の両方を有効にします。The External communications switch turns on both Skype Connectivity and communications with other organizations that use Skype for Business.

Skype for Business Online の管理の詳細については、以下を参照してください。For more information about Skype for Business Online administration, see:

Skype for Business Server の Skype Connectivity の展開Deploying Skype Connectivity for Skype for Business Server

Skype for Business Server は、フェデレーション アクセス アーキテクチャを使用して Skype との接続をサポートします。Skype for Business Server uses the federation access architecture to support connectivity with Skype. この接続により、Skype for Business Server ユーザーは Skype を追加できます。This connectivity enables your Skype for Business Server users to add Skype. Skype クライアントは、Skype for Business ユーザーを連絡先リストに追加できます。Skype clients can also add Skype for Business users to their contact list. Skype for Business Server で管理上設定されているポリシーに基づいて、ユーザーはインスタント メッセージングを使用して通信し、互いにプレゼンスを確認し、音声通話とビデオ通話を開始できます。Based on policies administratively set in Skype for Business Server users will be able to communicate using instant messaging, see each other's presence, and initiate audio and video calls. Skype 接続は Skype for Business Online の機能で、Microsoft 365 管理センター内の Skype for Business 管理センターから Skype for Business Online のお客様に対して有効にできます。Skype connectivity is also a feature of Skype for Business Online, and can be enabled for Skype for Business Online customers from the Skype for Business Administration Center within the Microsoft 365 admin center.

注意

Skype for Business Server がパブリック インスタント メッセージング接続 (PIC) を使用して Windows Messenger と接続するように既に構成されている場合、展開は既に Skype 接続用に構成されています。If Skype for Business Server is already configured to connect with Windows Messenger by using Public Instant Messaging Connectivity (PIC), your deployment is already configured for Skype connectivity. 検討する必要がある唯一の変更は、既存の Messenger PIC エントリの名前を Skype に変更する方法です。The only change you may want to consider is to rename your existing Messenger PIC entry as Skype.

Skype for Business Server パブリック IM 接続プロビジョニング サイトは使用できなくなりましたThe Skype for Business Server public IM connectivity provisioning site is no longer available

Skype for Business オンプレミス展開と Skype 間のフェデレーションを手動でプロビジョニングするために以前使用されたサイトは不要になったので、2019 年 8 月 15 日にシャットダウンされます。The site that was formerly used to manually provision federation between Skype for Business on-premises deployments and Skype is no longer necessary and will be shut down on 8/15/2019. Skype とのフェデレーションでは、フェデレーション パートナー検出が利用されます。これは、Skype for Business Online とのフェデレーションに必要なのと同じメカニズムです。Federation with Skype now utilizes federated partner discovery, which is the same mechanism required for federation with Skype for Business Online.

既存のパブリック IM インフラストラクチャを介したオンプレミスの Skype for Business 展開と Skype ユーザー間の通信では、Skype for Business Online と互換性のあるオンプレミスエッジ サーバー構成が必要になります。Communication between any on-premises Skype for Business deployment and Skype users via the existing Public IM infrastructure now requires the on-premises Edge Server configuration to be compatible with Skype for Business Online.

注意

Skype for Business Online とフェデレーションを行うすべての展開を含め、ほとんどのお客様は何もする必要はありません。No action is needed by most customers, including all deployments that federate with Skype for Business Online.

オンプレミス展開では、ホストするドメインごとにフェデレーション DNS SRV レコードを公開する必要があります。On-premises deployments are required to publish a Federation DNS SRV record for each domain that they host. ガイダンスは DNS 計画 で利用できますGuidance is available in DNS planning. 各ドメインは、DNS SRV クエリによって、ドメインのトップ レベル サフィックス一致を満たすエッジ サーバー FQDN に解決する必要があります。Each domain must resolve by DNS SRV query to an edge server FQDN that satisfies a top-level suffix match of the domain. たとえば、ドメイン "contoso.com" とします。For example, consider the domain "contoso.com":

有効な FQDNValid FQDNs コメントComment
sip.contoso.comsip.contoso.com
sipfed.contoso.comsipfed.contoso.com どちらの場合も、正確な FQDN は、エッジ サーバーにインストールされている外部証明書の SN または SAN に存在する必要があります。In each case, the exact FQDN must be present in either the SN or the SAN of the external certificate installed on the edge server.
access.contoso.comaccess.contoso.com
無効な FQDNInvalid FQDNs 理由Reason
sip.contoso-edge.comsip.contoso-edge.com サフィックス一致ではありません。Not a suffix match.
sip.it.contoso.comsip.it.contoso.com 上位レベルの接尾辞の一致ではありません。Not a top-level suffix match.

外部証明書に関する詳細なガイダンスについては、「証明書の計画」 を参照してくださいFurther guidance regarding External Certificates can be found in Certificate planning.

FAQFAQs

プロビジョニング Web サイトがシャットダウンされる理由Why is the provisioning website being shut down? 2006 年に展開されたパブリック IM (PIC) プロビジョニング メカニズム (pic.lync.com) はサービスを利用できなくなったので、2019 年 8 月 15 日にシャットダウンされます。The public IM (PIC) provisioning mechanism (pic.lync.com) that was deployed in 2006 is no longer serviceable and will be shut down on 8/15/2019. 代わりに、パブリック IM フェデレーションは、Skype for Business Online で使用されるのと同じフェデレーション モデル ("パートナー検出" と呼ばれる) を前提とします。このため、オンプレミス展開は、そのフェデレーション DNS SRV レコードによって一般に検出できます。Instead, public IM federation will assume the same federation model used by Skype for Business Online, known as "partner discovery", whereby an on-premises deployment is publicly discoverable by its federation DNS SRV record(s).

この変更は、パブリック IM フェデレーションが廃止されるという意味ですか?Does this change mean that Public IM federation is being deprecated? いいえ。No. パブリック IM フェデレーションは、おそらく Skype for Business オンプレミス製品が終業するまで、何年もの間引き続きサポートされます。Public IM federation will continue to be supported for many years, probably until the Skype for Business on-premises product reaches end-of-life.

会社は Skype for Business Online とのハイブリッド関係 (共有アドレス スペース) を持っていますが、影響はありますか?Our company has a hybrid relationship (shared address space) with Skype for Business Online, are we affected? いいえ、既に Skype for Business Online とフェデレーションを行っている場合、この変更は影響を受け取らはありません。No, since you are already federating with Skype for Business Online, this change will not affect you.

この変更は、会社が Skype for Business Online とのフェデレーションを有効にする必要があるという意味ですか?Does this change mean that our company has to enable federation with Skype for Business Online? いいえ。No. エッジ サーバーのプロキシ設定で Skype for Business Online ホスティング プロバイダー (sipfed.online.lync.com) とのフェデレーションが有効にされていない場合、この変更は影響を受けしません。If your edge server proxy settings do not enable federation with the Skype for Business Online hosting provider (sipfed.online.lync.com) then this change will not affect that. ただし、Skype for Business Online とのフェデレーションに適用されるのと同じ DNS および証明書の要件が、Skype ユーザーとのフェデレーションにも適用されます。However, the same DNS and certificate requirements that apply to federating with Skype for Business Online now also apply to federating with Skype users.

当社は大規模であり、規制/コンプライアンスなどの理由によりエッジ構成を変更することはできません。実行できる操作Our company is large and cannot change its edge configuration due to regulatory/compliance/etc reasons … what can we do? 指定された方法でエッジ サーバーの構成を変更できないオンプレミス組織は、できるだけ早く製品サポートに連絡する必要があります。Any on-premises organization that cannot change its edge server configuration as specified should reach out to product support at the earliest opportunity.

フェデレーションとパブリック IM 接続 (PIC) の有効化Enabling Federation and Public IM Connectivity (PIC)

次に、Skype for Business Server 環境と、Skype Connectivity の構成に必要な管理タスクに焦点を当てます。Now focus on the Skype for Business Server environment and administrative tasks required to configure Skype Connectivity. このセクションでは、管理者が Skype for Business Server を展開し、エッジ サーバーとも呼ばれる外部アクセスを構成している必要があります。In this section, we assume that the administrator has deployed Skype for Business Server and configured external access, also known as Edge servers.

フェデレーションと PIC を有効にするには、主に 3 つの手順が必要です。There are three primary steps required to enable federation and PIC. それらを以下に示します。These are:

  1. フェデレーションと PIC の構成Configure Federation and PIC

  2. フェデレーション ユーザー アクセスをサポートするポリシーを少なくとも 1 つ構成するConfigure at least one policy to support federated user access

  3. Skype PIC プロバイダー設定を構成するConfigure the Skype PIC provider setting

1. フェデレーションと PIC を構成する1. Configure Federation and PIC

フェデレーションは、Skype ユーザーが組織内の Skype for Business ユーザーと通信するために必要です。Federation is required to enable Skype users to communicate with Skype for Business users in your organization. パブリック インスタント メッセージング接続 (PIC) はフェデレーションのクラスであり、Skype for Business ユーザーが Skype ユーザーと通信するように構成する必要があります。Public Instant Messaging Connectivity (PIC) is a class of federation, and it must be configured to enable your Skype for Business users to communicate with Skype users. フェデレーションと PIC は、Skype for Business Server コントロール パネルを使用して構成します。Federation and PIC are configured by using the Skype for Business Server Control Panel.

注意

PIC フェデレーションは、Lync Server 2010 (Live Communication Server、Office Communications Server) より前の製品リリースではサポートされなくなりました。PIC federation is no longer supported by product releases prior to Lync Server 2010 (Live Communication Server, Office Communications Server). PIC フェデレーションでサポートされているプラットフォームには、Skype for Business Server、Lync Server 2013、および Lync Server 2010 が含まれます。The supported platforms for PIC federation include Skype for Business Server, Lync Server 2013, and Lync Server 2010.

フェデレーションは、Skype ユーザーが組織内の Skype for Business ユーザーと通信するために必要です。Federation is required to enable Skype users to communicate with Skype for Business users in your organization. パブリック インスタント メッセージング接続 (PIC) はフェデレーションのクラスであり、Skype for Business Server ユーザーが Skype ユーザーと通信するように構成する必要があります。Public Instant Messaging Connectivity (PIC) is a class of federation, and it must be configured to enable your Skype for Business Server users to communicate with Skype users. フェデレーションと PIC は、図に示すように、Skype for Business Server コントロール パネルのエッジ構成ダイアログを使用して構成します。Federation and PIC are configured by using the Edge configuration dialog of the Skype for Business Server Control Panel as shown in the figure.

新しいエッジ プールの定義

注意

検索を機能するには、パブリック プロバイダー設定 (後の手順を参照) で EnableSkypeIdRouting 属性と EnableSkypeDirectorySearch 属性を true に設定する必要があります。EnableSkypeIdRouting and EnableSkypeDirectorySearch attributes need to be set to true in the public provider settings (see later instructions) for Search to work.

これにより、サーバーで実行する必要がある管理タスクが完了します。This completes the administrative tasks that must be performed on the server. これで、Skype Connectivity がセットアップされます。You are now set up for Skype Connectivity.

2. フェデレーション ユーザー アクセスをサポートするポリシーを少なくとも 1 つ構成する2. Configure at least one policy to support federated user access

管理者は、Skype for Business Server コントロール パネルを使用して、1 つ以上の外部ユーザー アクセス ポリシーを構成して、Skype ユーザーが内部の Skype for Business Server ユーザーと共同作業できるかどうかを制御する必要があります。Using the Skype for Business Server Control Panel, an administrator must configure one or more external user access policies to control whether Skype users can collaborate with internal Skype for Business Server users.

3. Skype PIC プロバイダー設定を構成する3. Configure the Skype PIC provider setting

管理者は、Skype for Business Server 管理シェルを使用して、Skype を追加の PIC プロバイダーとして表示する Skype for Business クライアント ポリシーを構成する必要があります。Using the Skype for Business Server Management Shell, an administrator must configure the Skype for Business client policy to display Skype as an additional PIC provider.

注意

パブリック インスタント メッセージング接続 (PIC) サービス プロバイダーのユーザーは、パブリック IM 接続をサポートするために少なくとも 1 つのポリシー (この手順の前の手順 2) も構成するまで、組織内の IM または会議に参加できません。Users of the Public Instant Messaging Connectivity (PIC) service providers can't participate in IM or conferences in your organization until you also configure at least one policy (step 2, earlier in this procedure) to support public IM connectivity.

新しいインストールでは、図に示すように、Skype for Business Server コントロール パネルを使用して Skype パブリック プロバイダーを有効にすることで、Skype Connectivity を構成できます。For new installations you can configure Skype Connectivity by enabling a Skype Public Provider using the Skype for Business Server Control Panel as shown in the figure.

SIP フェデレーション プロバイダー

注意

Skype for Business Server にアップグレードするときに Skype Connectivity を構成するには、既存の Skype パブリック プロバイダーを削除して再追加する必要があります。To configure Skype Connectivity when upgrading to Skype for Business Server you must remove and re-add the existing Skype public provider.

Skype Connectivity の構成は、PowerShell のみを使用して実行できます。Configuring Skype Connectivity can also be done using only PowerShell. PowerShell を使用して Skype Connectivity を構成するには:To configure Skype Connectivity using PowerShell:

  1. Skype for Business Server フロントエンド サーバーから、Skype for Business Server 管理シェルを開きます。From a Skype for Business Server Front End Server, open the Skype for Business Server Management Shell.

  2. 次の 2 つのコマンドを実行します。Run the following two commands:

     Remove-CsPublicProvider -Identity <identity-name>
    

    注意

    環境内に PIC プロバイダーをまだお持ちではなく、新しい PIC プロバイダーを作成している場合は、このコマンドレットをRemove-CsPublicProviderする必要があります。If you do not already have a PIC provider in your environment and are creating a new PIC provider then you do not need to run the Remove-CsPublicProvider cmdlet.

    New-CsPublicProvider -Identity Skype -ProxyFqdn federation.messenger.msn.com -IconUrl https://images.edge.messenger.live.com/Messenger_16x16.png -NameDecorationRoutingDomain msn.com -NameDecorationExcludedDomainList "msn.com,outlook.com,live.com,hotmail.com" -Enabled $true -EnableSkypeIdRouting $true -EnableSkypeDirectorySearch $true
    

    あまり明白ではないパラメーターの実行方法What do the less obvious parameters do?

    • ProxyFqdn: Skype フェデレーション エッジの場所 (Microsoft が所有/保守)ProxyFqdn: location of Skype federation edge (owned/maintained by Microsoft)

    • IconURL: Skype の連絡先を視覚的に識別するために Lync Skype for Business クライアント & で使用されるアイコンIconURL: icon used by Lync & Skype for Business client to visually identify Skype contacts

    • NameDecorationRoutingDomain と NameDecorationExcludedDomainList: これらを設定すると、ユーザーは Microsoft 以外のドメインを "msn.com" で "装飾" する必要なく、Skype ユーザーの MSA を入力できます。NameDecorationRoutingDomain and NameDecorationExcludedDomainList: setting these allows users to enter Skype users' MSAs without needing to know about "decorating" non-Microsoft domains with "msn.com". これにより、ExcludedDomainList に含user(contoso.com)@msn.comドメインに対して「user(contoso.com)@msn.com」と入力する必要が排除されます。This eliminates the need to type "user(contoso.com)@msn.com" for all domains that are NOT in the ExcludedDomainList. ドメインが除外リストに含めされていない場合、SfB クライアントは自動的に MSA の書式を設定します。The SfB client will automatically format the MSA if the domain is NOT in the Excluded list. 最も一般的な Microsoft アカウント ドメインが除外リストに追加されました。We've added the most common Microsoft Account domains to the excluded list.

      注意

      変更が行われた場合は、パブリック プロバイダーを削除して新しく追加する必要があります。Public Provider must be removed and added new if changes are made. イン Place の変更は許可されません。No in-place changes are allowed.

      注意

      Office 2013 SP1 の Lync Server 2013 CU5 Lync デスクトップ クライアントに追加された & NameDecorationRoutingDomain と NameDecorationExcludedDomainList を使用すると、Lync ユーザーが Microsoft 以外のドメインを識別して Skype にルーティングするために Skype の連絡先を "装飾" する必要がある状況が改善されます (形式: user(contoso.com)@msn.com)。Added in Lync Server 2013 CU5 & Lync desktop client in Office 2013 SP1, the NameDecorationRoutingDomain and NameDecorationExcludedDomainList improve the situation where Lync users adding Skype contacts needed to "decorate" non-Microsoft domains to identify and route them to Skype (the format of: user(contoso.com)@msn.com). これらの新しい設定では、NameDecorationExcludedDomainList にドメインが含まれている (現在、msn.com、live.com、Hotmail.com、outlook.com をサポートしている) 場合は、NameDecorationRoutingDomain (これは msn.com に設定する必要があります) と一緒に [Skype 連絡先の追加] ダイアログ ボックスにユーザーが入力したアドレスを自動的に書式設定できます。These new settings will allow automatic formatting of the address user's enter in the "Add Skype contact" dialog box with the NameDecorationRoutingDomain (which should be set to msn.com) if it does not contain the domains in the NameDecorationExcludedDomainList (we currently can support msn.com, live.com, Hotmail.com, outlook.com).

  3. Skype for Business クライアントから、ユーザーは Skype ユーザーを検索して追加できます。From a Skype for Business client users can now search for and add a Skype user.

クライアントと相互運用性マトリックスClients and Interoperability Matrix

次の表に、Skype コンシューマーの最新バージョンと Skype for Business の最新バージョンの間の相互運用性の状態を示します。The following table outlines the status of interop between the latest version of Skype consumer and the latest version of Skype for Business.

Skype クライアントSkype Clients 連絡先、IM、プレゼンス、オーディオ、ビデオ通話を追加するAdd contacts, IM, presence, audio, and video calling コメントComment
Skype Windows デスクトップSkype Windows Desktop
7.6 以上、Windows XP 以上7.6 or higher, Windows XP and higher
しい : Windows XP および Windows Vista で実行されている Windows Skype クライアントのサポートが追加されました (最新のクライアント バージョン 7.26 以降が必要)NEW: Support added for Windows Skype client running on Windows XP, and Windows Vista (requires latest client version 7.26 or higher)
Skype Mobile - Android スマートフォンとタブレットSkype Mobile - Android Phone and Tablet
6.19 以上(Android OS バージョン 4.0.3 以上を実行)6.19 or higher, running Android OS version 4.0.3 or higher
低仕様デバイスがビデオ通話をサポートしていない可能性がありますLow spec devices may not support video calling
Skype Mobile - iOSSkype Mobile - iOS
6.11 以上、IOS 7 以上6.11 or higher, on IOS 7 or higher
iPhone 4 以前、iPod 4 世代以前、iPad 1 番目の世代はサポートされていませんNot supported are iPhone 4 and earlier, iPod 4th generation and earlier, iPad 1st generation
Skype MacSkype Mac
7.19 以上、Mac OS X 10.9 (Mavericks) 以上7.19 or higher, on Mac OS X 10.9 (Mavericks) or higher
Mac OSX 10.9 以上が必要Requires Mac OSX 10.9 or higher
Skype ユニバーサル Windows アプリ (Windows 10) デスクトップおよびモバイルSkype Universal Windows App (Windows 10) Desktop and Mobile
Windows 10 (Redstone 1 の更新プログラム以降)Windows 10 (Redstone 1 update or later)
Windows ユニバーサル アプリは、相互運用機能のサポートを追加する 2016 年の Fall 2016 で更新プログラムを受信します。Windows Universal App will receive update in Fall 2016 adding interop support

次の表に、Skype for Business の最新バージョンと Skype コンシューマーの最新バージョンの間の相互運用性の状態を示します。The following table outlines the status of interop between the latest version of Skype for Business and the latest version of Skype consumer.

クライアントClient Skype ディレクトリ検索と連絡先の追加Skype Directory Search and Add Contacts Skype A/V、IM 相互運用機能Skype A/V, IM interop
Skype for BusinessSkype for Business
はいYes
必要Yes
Mac 版 Skype for BusinessSkype for Business on Mac
追加可能 (検索なし)Can add (no search)
必要Yes
Lync Desktop 2013Lync Desktop 2013
追加可能 (検索なし)Can add (no search)
必要Yes
Lync Web App - オンラインおよびオンプレミスLync Web App - online and on-premises
該当なしN/A
該当なしN/A
Lync Mobile - Windows PhoneLync Mobile - Windows Phone
近日公開Coming Soon
必要Yes
Lync Mobile - AndroidLync Mobile - Android
近日公開Coming Soon
必要Yes
Lync Mobile - iOSLync Mobile - iOS
近日公開Coming Soon
必要Yes
Lync Room SystemLync Room System
近日公開Coming Soon
必要Yes
Lync モダン アプリ (Win 8.1)Lync Modern App (Win 8.1)
はいYes
必要Yes
Lync Mac 2011Lync Mac 2011
追加可能 (検索なし)Can add (no search)
必要Yes
Lync Desktop 2010Lync Desktop 2010
追加可能 (検索なし)Can add (no search)
必要Yes
Lync Phone EditionLync Phone Edition
該当なしN/A
該当なしN/A
Lync AttendantLync Attendant
該当なしN/A
N/AN/A