Skype for Business Server のインストールInstall Skype for Business Server

概要: Skype for Business Server のインストール用に環境を準備する方法について学習します。Summary: Learn how to prepare your environment for an installation of Skype for Business Server. Microsoft Evaluation Center から Skype for Business Server の無料試用版を次の場所からダウンロードします https://www.microsoft.com/evalcenter/evaluate-skype-for-business-serverDownload a free trial of Skype for Business Server from the Microsoft Evaluation center at:https://www.microsoft.com/evalcenter/evaluate-skype-for-business-server.

この記事では、Skype for Business Server のインストール例について説明します。This article walks you through an example installation of Skype for Business Server. この記事では、Skype for Business Server の完全なインストールを実行するために必要なすべての手順については説明しません。This article does not attempt to cover all of the procedures you need to perform a full Skype for Business Server installation. 目標は、基本的な meet-and share 機能を含む、狭く定義されたトポロジの手順例を提供します。The goal is to provide example procedures in a narrowly defined topology that includes basic meet-and-share functionality.

Skype for Business Server のインストール プロセスの概要Overview of the install process for Skype for Business Server

Skype for Business Server のインストールには、さまざまな手順が含まれています。An installation of Skype for Business Server includes many different procedures. 環境内で Skype for Business Server を実行するために必要な手順は、環境の詳細によって異なります。The procedures you need to get Skype for Business Server running in your environment depend on the specifics of your environment. たとえば、DNS に Windows Server を使用している場合は、DNS エントリを追加する手順の例を利用できます。For example, if you are using Windows Server for DNS, you will benefit from the example procedure for adding a DNS entry. DNS に別のシステムを使用する場合は、特定の DNS システムの手順に従う必要があります。If you use another system for DNS, you need to follow procedures for your particular DNS system. これは、このセクションの多くの手順に当てはっています。This is true for many of the procedures in this section.

Skype for Business Server は Standard Edition と Enterprise Edition で利用できます。Skype for Business Server is available in Standard Edition and Enterprise Edition. 主な違いは、Standard Edition が Enterprise Edition に含まれる高可用性機能をサポートしていない点です。The main difference is that Standard Edition does not support the high availability features that are included with Enterprise Edition.

Skype for Business Server は高度な製品であり、正確なインストール プロセスは特定の状況に大きな依存します。Skype for Business Server is an advanced product, and the exact installation process depends a great deal on your specific circumstances. このセクションでは、製品をインストールする一般的な手順について説明します。This section walks you through the general steps to install the product. ただし、各手順は、環境や計画の決定に応じて異なる場合があります。However, each procedure might be different depending on your environment and planning decisions. たとえば、小規模な組織では単一サーバーで Skype for Business Server Standard Edition を実行する方が適切ですが、大規模な多国籍組織では、製品専用の世界中の場所に 50 台のサーバーを持つ場合があります。For example, for small organizations a single server, running Skype for Business Server Standard Edition might be appropriate, whereas a large multinational organization might have 50 servers at locations around the world dedicated to the product.

注意

最新の累積的な更新プログラムの詳細については 、Skype for Business Server の更新プログラムを参照してくださいTo learn about the latest Cumulative Updates, see Updates for Skype for Business Server. CU1 パッチをインストールした後、管理者はコマンドレットを実行する必要 Update-CsAdminRole があります。After installing the CU1 patch an administrator needs to execute the Update-CsAdminRole cmdlet. このコマンドレットは、リモート PowerShell を使用して新しい GCP コマンドレットにアクセスするために必要です。This cmdlet is required to access the new GCP cmdlets over Remote PowerShell.

重要

このセクションの手順は、狭く定義された一連の要件を使用する例として機能し、特定の決定が既に行われたと想定します。The procedures in this section serve as an example using a narrowly defined set of requirements and assume specific decisions have already been made. Skype for Business Server をインストールするために必要な実際の手順は、多くの場合、大きな違いがあります。The actual procedures you need to install Skype for Business Server will likely be very different. このセクションの手順は、すべての環境に Skype for Business Server をインストールする手順ガイドとしてではなく、例としてのみ使用してください。Use the procedures in this section as an example only and not as a step-by-step guide for installing Skype for Business Server in every environment.

Skype for Business Server を初めて稼働するには、8 つの主要な手順が必要です。Getting Skype for Business Server up and running for the first time involves eight primary steps. このセクションの手順例は、Skype for Business Server のインストールに必要な手順だけではないと理解している必要があります。You should understand that the example procedures in this section are not the only procedures required for installing Skype for Business Server. 次の 8 つの手順は、プロセス全体をよりよく理解し、基本的な作業環境を稼働状態にするのに役立つ例です。The following eight steps are simply examples to help you better understand the overall process and get a basic working environment up and running. 手順 1. ~ 5. は任意の順序で実行できます。You can do steps 1 through 5 in any order. ただし、手順 6、7、および 8 を順番に実行し、図に示されている手順 1 ~ 5 の後に実行する必要があります。However, you must do steps 6, 7, and 8 in order, and after steps 1 through 5, as outlined in the diagram. 8 つの手順は次のとおりです。The eight steps are:

インストール プロセスの概要。

  • Skype for Business Server の前提条件のインストール : Skype for Business Server トポロジを構成しているすべてのサーバーに前提条件をインストールします。Install prerequisites for Skype for Business Server : Install prerequisites on all servers that make up the Skype for Business Server topology. 前提条件は、すべての役割で同じではありません。Note that prerequisites are not the same for all roles. たとえば、フロントエンドの役割を提供するサーバーは前提条件のセットを持ち、ディレクターの役割を提供するサーバーには異なる前提条件のセットがあります。For example, servers that provide the front-end role have a set of prerequisites, and servers that provide a director role have a different set of prerequisites. 詳細については、前提条件となる計画に関するドキュメントを参照してください。See prerequisite planning documentation for more details.

  • Skype for Business Server でファイル共有を作成する : Skype for Business Server トポロジ全体でサーバーによって使用されるファイル共有を作成します。Create a file share in Skype for Business Server : Create a file share that will be used by servers throughout the Skype for Business Server topology.

  • Skype for Business Server に管理ツールを インストールする : 管理ツールには、トポロジ ビルダーとコントロール パネルが含まれます。Install administrative tools in Skype for Business Server : The administrative tools include Topology Builder and Control Panel. 管理ツールは、トポロジ内の少なくとも 1 台のサーバー、または Skype for Business Server でサポートされている Windows OS バージョンを実行している 64 ビットの管理ワークステーションにインストールする必要があります。You must install the administrative tools on at least one server in the topology or a 64-bit management workstation running a Windows OS version that is supported for Skype for Business Server.

  • Skype for Business Server 用の Active Directory の 準備 : Skype for Business Server は Active Directory と密接に関連して動作します。Prepare Active Directory for Skype for Business Server : Skype for Business Server works closely with Active Directory. Skype for Business Server で動作するには、Active Directory ドメインを準備する必要があります。You must prepare the Active Directory domain to work with Skype for Business Server. 展開ウィザードを使用してこれを行うだけで、ドメインに対して 1 回だけ実行できます。You can do this through the Deployment Wizard, and it is only done once for the domain. これは、プロセスによってグループが作成され、ドメインが変更され、1 回だけ行う必要があるためです。This is because the process creates groups and modifies the domain, and you need to do that only once.

  • Skype for Business Server の DNS レコードを作成する : Skype for Business Server が正しく動作するには、多数の DNS 設定を設定する必要があります。Create DNS records for Skype for Business Server : In order for Skype for Business Server to work properly, a number of DNS settings must be in place. これにより、クライアントはサービスへのアクセス方法を知り、サーバーは互いを知っています。This is so that clients know how to access the services and the servers know about each other. これらの設定は展開ごとに 1 回だけ完了する必要があります。DNS エントリを割り当てると、ドメイン全体で使用できます。These settings only need to be completed once per deployment because once you assign a DNS entry, it is available throughout the domain.

  • Skype for Business Server で新しいトポロジを作成して公開する : トポロジ内の各サーバーに Skype for Business Server システムをインストールする前に、トポロジを作成して公開する必要があります。Create and publish new topology in Skype for Business Server : Before you can install the Skype for Business Server system on each of the servers in the topology, you must create a topology and publish it. トポロジを公開するときに、トポロジ情報を中央管理ストア データベースに読み込む必要があります。When you publish a topology, you are loading the topology information into the Central Management Store database. Enterprise Edition プールの場合は、新しいトポロジを初めて公開する際に中央管理ストア データベースを作成します。If this is an Enterprise Edition pool, you are creating the Central Management Store database the first time you publish a new topology. これが Standard Edition の場合は、トポロジを公開する前に展開ウィザードから最初の Standard Edition サーバーの準備プロセスを実行する必要があります。If this is Standard Edition, you need to run the Prepare First Standard Edition Server process from the Deployment Wizard before you publish a topology. これにより、Standard Edition の準備として、SQL Server Express Edition インスタンスをインストールし、中央管理ストアを作成します。This prepares for Standard Edition by installing a SQL Server Express Edition instance and creating the Central Management Store.

  • トポロジ内のサーバーにSkype for Business Serverをインストールする : トポロジが中央管理ストアに読み込まれ、Active Directory でどのサーバーがどの役割を実行するのかを確認したら、トポロジ内の各サーバーに Skype for Business Server システムをインストールする必要があります。Install Skype for Business Server on servers in the topology : Once the topology is loaded into the Central Management Store and Active Directory knows which servers will perform which roles, you need to install the Skype for Business Server system on each of the servers in the topology.

  • Skype for Business Server のトポロジを確認します。トポロジを公開し、トポロジ内の各サーバーに Skype for Business Server システム コンポーネントをインストールしたら、トポロジが期待通り動作している状態を確認できます。Verify the topology in Skype for Business Server : After you have the topology published and the Skype for Business Server system components installed on each of the servers in the topology, you are ready to verify that the topology is working as expected. これには、構成がすべての Active Directory サーバーに伝達され、ドメイン全体が Skype for Business がドメイン内で利用可能なことを知っていることを確認する機能が含まれます。This includes verifying that the configuration has propagated out to all of the Active Directory servers so that the entire domain knows that Skype for Business is available in the domain.