証明書の要求、インストール、または割り当てRequest, Install, or Assign Certificates

手順 3: [実行] をクリックすると 、証明書の要求、インストール、または割り当てによって証明書ウィザードが 起動しますStep 3: Request, Install or Assign Certificates starts the Certificate Wizard when you click Run. ウィザードを使用して構成される証明書は、トポロジ ビルダーによって構成および中央管理ストアに公開される Skype for Business Server 2015 トポロジの定義に基づいて行います。The certificates that are configured through the wizard are based on the definition of the Skype for Business Server 2015 topology that is configured and published by Topology Builder to the Central Management store. 組織内のオンライン証明機関 (CA) の証明書ウィザードを正常に実行するには、コンピューターのローカル管理者グループのメンバーであるユーザーとしてコンピューターにログオンする必要があります。To successfully run the Certificate Wizard for an online certification authority (CA) in your organization, you must be logged on to the computer as a user who is a member of the computer local administrators group. コンピューターと CA が存在するドメインの認証されたドメイン ユーザーである必要があります。You must also be an authenticated Domain User in the domain where the computer and the CA exist. 証明書ウィザードでは、組織の CA にアクセスするための代替資格情報を指定できます。The certificate wizard does provide the ability to specify alternate credentials for access your organization's CA.

注意

また、証明書ウィザードを使用して、パブリック CA や他のオフライン公開キー基盤 (PKI) に送信されるオフライン証明書要求を要求して処理することはできません。コンピューターへのログオンで必要なメンバーシップ以外に、オフライン要求を生成するために必要な特定のグループ メンバーシップはありません。パブリック CA の応答を処理し、証明書をコンピューターと役割に割り当てるには、ローカル管理者グループのメンバーかそれと同等のユーザーとしてログオンする必要があります。You can also use the Certificate Wizard to request and process offline certificate requests that are sent to a public CA or other offline public key infrastructure (PKI). There are no specific group memberships, other than those needed to log on to the computer, to generate an offline request. To process the public CA response and to assign the certificate to the computer and role, you must be logged on as a member of the local Administrators group or equivalent.