Skype for Business Server コンポーネントのセットアップまたは削除Setup or Remove Skype for Business Server Components

Skype for Business Server 2015 コンポーネントをインストールしてアクティブ化または非アクティブ化またはアンインストールするには、「手順 2: Skype Server コンポーネントをセットアップまたは削除する 」を使用しますTo install and activate, or deactivate or uninstall Skype for Business Server 2015 components, you use Step 2: Setup or Remove Skype Server Components. インストールまたは変更するコンピューターにローカル管理者としてログインし、現在のドメイン内の Active Directory ドメイン サービスのユーザーとグループを読み取る必要があります。You must be logged in as a local administrator on the computer that you are installing or modifying and must be able to read Active Directory Domain Services users and groups in the current domain. 開始するには、[実行] をクリックします。To begin, click Run. これにより、中央管理ストアベースのトポロジ定義が読み取られます。When you do this, the Central Management store-based topology definition is read. 中央管理ストアに定義されている役割に従って、必要なソフトウェア コンポーネントがインストールされて構成されます。Necessary software components are installed and configured, according to the role as defined in the Central Management store. インストールが完了したら、概要を確認し、[完了] をクリックします。When the installation is complete, review the Summary, and click Finish.

ヒント

展開ウィザードで作成されたログ ファイルを確認する必要がある場合は、展開ウィザードが実行されたコンピューターの手順を実行した Active Directory ユーザーの Users ディレクトリでログ ファイルを見つける必要があります。If you need to review the log files that are created by the Deployment Wizard, you can find them on the computer where the Deployment Wizard was run, in the Users directory of the Active Directory user who ran the step. たとえば、ユーザーがドメイン Contoso.net でドメイン管理者としてログインした場合、ログ ファイルは > C:\Users\Administrator.Contoso\AppData\Local\Temp にあります。For example, if the user logged in as the domain administrator in the domain Contoso.net, the log files are located in: > C:\Users\Administrator.Contoso\AppData\Local\Temp

注意

このコンピューターに Skype for Business Server 2015 コンポーネントを以前にインストールしている場合は、展開ウィザードによってこの認識が行い、手順 2 のボタンが [再び実行] として 表示されますIf you have previously installed Skype for Business Server 2015 components on this computer, the Deployment Wizard will recognize this, and the button in step 2 will be displayed as Run Again. これにより、サーバーを適切に構成または変更するために、必要に応じて何度でも手順を実行できます。This enables you to run the step as many times as needed to correctly configure or modify the server.