クライアント バージョン ポリシーClient Version Policy

現在の環境でサポートするクライアントのバージョンを指定できます。You can specify the version of clients that are supported in your environment. バージョンが異なる 2 つのクライアントが対話する場合、機能によっては一方のクライアントでは使用できても、他方のクライアントでは使用できないことがあります。When two clients that are running different versions interact, the features that are available to either client can be limited by the capabilities of the other client. Skype for Business Server 2015 に含まれる機能を最大に利用し、全体的なユーザー エクスペリエンスを向上させるために、クライアント バージョン フィルターを使用して、環境で使用されるクライアント バージョンを制限できます。To make the greatest use of features included in Skype for Business Server 2015 and to improve the overall user experience, you can use the client version filter to restrict the client versions that are used in your environment. クライアント バージョン フィルターを使用すると、複数バージョンのクライアントをサポートすることによって発生するコストを抑えることもできます。By using the client version filter, you can also help reduce costs associated with supporting multiple client versions.

実行できるタスクTasks you can perform

[クライアント バージョン ポリシー] ページでは、次のタスクを実行できます。You can perform the following tasks on the Client Version Policy page:

  • 既定の (グローバル) クライアント バージョン ポリシーを編集します。Edit the default ( Global) client version policy.

  • 特定のサイトまたはプールのクライアント バージョン ポリシーを作成する。Create client version policies for a particular site or pool.

  • 個別のユーザーに割り当てることのできるクライアント バージョン ポリシーを作成する。Create client version policies that can be assigned to individual users.

注意

匿名ユーザーをユーザー、サイト、またはサービスに関連付けることはできないため、匿名ユーザーが影響を受けるのはグローバル レベルのポリシーだけです。Because anonymous users are not associated with a user, site, or service, anonymous users are affected by global-level policies only.

UI リファレンスUI Reference

次の一覧に、このページのメニュー、コマンド、フィールド、およびプロパティを示します。The following lists describe the menus, commands, fields, and properties on the page.

  • 新規 次のクライアント バージョン ポリシーは、それぞれ 1 つ以上作成できます。New You can create one or more of each of the following client version policies:

    • サイト ポリシーSite policy

    • プール ポリシーPool policy

    • ユーザー ポリシーUser policy

  • 編集 任意のクライアント バージョン ポリシーのオプションを変更できます。Edit You can change the options of any of the client version policies. このオプションを使用すると、次の操作を実行できます。Using this option, you can do the following:

    • 詳細の表示 このオプションを選択すると、クライアント バージョン ポリシーのオプションを変更できるダイアログ ボックスが開きます。Show details This option opens a dialog box in which you can change the options for a client version policy.

    • すべて選択 このオプションでは、一覧内のすべてのクライアント バージョン ポリシーが選択されます。Select All This option selects all client version policies in the list.

    • 削除 このオプションでは、選択したクライアント バージョン ポリシーすべてが削除されます。Delete This option deletes all selected client version policies.

  • 更新 クライアント バージョン ポリシーの一覧を更新して、すべてのクライアント バージョン ポリシーのオプションの状態を確認できます。Refresh You can refresh the client version policy list to verify the status of the options of all client version policies.

クライアントとクライアント バージョンの間の相互運用性の詳細については、「計画」のドキュメントの「Client Interoperability in Lync 2013 Preview」を参照してください。For details about interoperability among clients and client versions, see Client Interoperability in Lync 2013 Preview in the Planning documentation. クライアント バージョン ポリシーの操作の詳細については、「操作」のドキュメントの「Specify the Client Versions Supported in Your Organization」を参照してください。For details about working with client version policies, see Specify the Client Versions Supported in Your Organization in the Operations documentation.