エッジ証明書の更新Update the edge certificate

エッジ証明書の更新は、SipDomain1 を使用するオンプレミス環境が SipDomain2 を使用してクラウド環境に参加できるようにし、2つの SIP ドメイン間で共有アドレススペース環境で適切にルーティングできるようにするための重要な手順です。Updating the edge certificate is the key step to ensuring that an on-prem environment with SipDomain1 can join a cloud environment with SipDomain2 and ensure proper routing in a shared address space environment across the two SIP domains. この手順を実行する必要がある状況については、「 Teams と Skype For business の手順14」を参照してください。See step 14 in Cloud consolidation for Teams and Skype for Business for context in which you might perform this step. この例では、SipDomain1 は AcquiredCompany です。Com と SipDomain2 は originalcompany です。com。In our examples, SipDomain1 is AcquiredCompany.com and SipDomain2 is OriginalCompany.com.

オンプレミス環境にあるすべてのエッジサーバー上の証明書のサブジェクト代替名 (SAN) を更新して、純粋なオンラインテナントに存在するすべての SIP ドメインを含める必要があります (任意の onmicrosoft を除く)。com ドメイン)、"sip" という形式です。<ドメイン> "。The subject alternate name (SAN) of the certificate on all edge servers in the on-premises environment must be updated to include all SIP domains that exist in the pure online tenant (excluding any onmicrosoft.com domains), in the form “sip.<domain>”. この例では、これは sip です。OriginalCompany。com。In our example, this is sip.OriginalCompany.com. この手順は、ユーザーをクラウドに移行する前に実行することが重要です。This step is critical to do before migrating any users to the cloud.

行うSteps:

  1. 「SIP」という形式で、クラウド環境 (* onmicrosoft.com ドメインを除く) のすべての SIP ドメインについて、既存のすべてのエントリと SAN の追加エントリに加えて、新しい外部エッジ証明書を取得します。"です。Obtain a new External Edge certificate for the edge that has all existing entries plus additional entries in the SAN for all SIP domains in the cloud environment (excluding *.onmicrosoft.com domains) in the form “sip.”.

  2. 各エッジサーバーにローカルに証明書をインストールし、各エッジサービスの Skype エッジサービスに割り当てます。Install the certificate locally on each edge server and assign it to the Skype Edge service on each of the edge service. 詳細な手順については、「 Deploy Edge Service In Skype For Business Server 2015」の「外部エッジインターフェイスの証明書」を参照してください。For detailed steps, see the section “External Edge interface certificates” in Deploy Edge Service in Skype for Business Server 2015.

  3. 各エッジサーバーでエッジサービスを再起動します。Restart the Edge service on each of the edge servers. これは、次の PowerShell コマンドを使用して1つのボックスに対して行うことができます。You can do this for a single box with the following PowerShell commands:

    Stop-CsWindowsService
    Start-CsWindowsService
    

関連項目See also

Teams と Skype for Business のクラウド統合Cloud Consolidation for Teams and Skype for Business