Skype for Business Server で新しいアーカイブ ポリシーを作成するCreate a new archiving policy in Skype for Business Server

概要: Skype for Business Server の新しいアーカイブ ポリシーを作成する方法について学習します。Summary: Learn how to create a new archiving policy for Skype for Business Server.

新しいアーカイブ ポリシーを作成するには、コントロール パネルを使用するか、次のコマンドレットWindows PowerShellします。You can create new archiving policies by using the Control Panel or by using Windows PowerShell cmdlets.

コントロール パネルを使用して新しいアーカイブ ポリシーを作成するCreate a new archiving policy by using the Control Panel

コントロール パネルを使用して新しいアーカイブ ポリシーを作成するには:To create a new archiving policy by using the Control Panel:

  1. CsArchivingAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is assigned to the CsArchivingAdministrator or CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. ブラウザー ウィンドウを開き、管理 URL を入力して Skype for Business Server コントロール パネルを開きます。Open a browser window, and then enter the Admin URL to open the Skype for Business Server Control Panel.

  3. 左側のナビゲーション バーで、[監視とアーカイブ] をクリックし、[アーカイブ ポリシー] をクリックします。In the left navigation bar, click Monitoring and Archiving, and then click Archiving Policy.

  4. [新規] をクリックし、次のいずれかを実行します。Click New, and then do one of the following:

    • サイト レベルのアーカイブ ポリシーを作成するには、[サイト ポリシー] をクリックし、[サイトの選択] でポリシーを適用するサイトをクリックします。To create a site-level archiving policy, click Site policy, and then, in Select a site, click the site to which the policy is to be applied.

    • ユーザーレベルのアーカイブ ポリシーを作成するには、[ユーザー ポリシー] をクリックします。To create a user-level archiving policy, click User policy.

  5. [新しいアーカイブ ポリシー] で、次の操作を実行します。In New Archiving Policy, do the following:

    • [名前] で、新しいポリシーの名前を指定します (externalContoso など)。In Name, specify a name for the new policy (for example, externalContoso).

    • [説明] に、そのポリシーの内容に関する詳細を入力します (「Contoso の外部ユーザー アーカイブ ポリシー」など)。In Description, provide details about what the policy is (for example, External user archiving policy for Contoso).

    • 内部ユーザーとの通信のアーカイブを制御するには、[内部通信をアーカイブする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。To control archiving of communications with internal users, select or clear the Archive internal communications check box.

    • 外部ユーザーとの通信のアーカイブを制御するには、[外部通信をアーカイブする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。To control archiving of communications with external users, select or clear the Archive external communications check box.

  6. [確定] をクリックします。Click Commit.

    重要

    ユーザー ポリシーの設定は、そのポリシーを適用する特定のユーザーおよびユーザー グループのみに適用されます。The settings of a user policy only apply to the specific users and user groups to which you apply the policy. 詳細については、「Skype for Business Server でアーカイブ ポリシーをユーザーに適用する 」を参照してくださいFor details, see Apply an archiving policy to users in Skype for Business Server.

アーカイブ ポリシーを使用して新しいアーカイブ ポリシーをWindows PowerShellCreate a new archiving policy by using Windows PowerShell

New-CsArchivingPolicy コマンドレットを使用して、新Windows PowerShellアーカイブ ポリシーを作成することもできます。You can also create new archiving policies by using the Windows PowerShell New-CsArchivingPolicy cmdlet. 詳細については 、New-CsArchivingPolicy コマンドレットのヘルプ トピックを参照 してください。For more information, see the help topic for the New-CsArchivingPolicy cmdlet.

サイト レベルで新しいアーカイブ ポリシーを作成するにはTo create a new archiving policy at the site level

次のコマンドは、Redmond サイトの新しいアーカイブ ポリシーを作成します。This command creates a new archiving policy for the Redmond site:

New-CsArchivingPolicy -Identity "site:Redmond"

ユーザーごとのレベルで新しいアーカイブ ポリシーを作成するにはTo create a new archiving policy at the per-user level

ユーザーごとのレベルで新しいアーカイブ ポリシーを作成するには、ポリシーの作成時に一意の ID を指定します。To create a new archiving policy at the per-user level, simply specify a unique Identity when creating the policy:

New-CsArchivingPolicy -Identity "RedmondArchivingPolicy"

内部通信セッションのアーカイブを有効にする新しいアーカイブ ポリシーを作成するにはTo create a new archiving policy that enables archiving of internal communication sessions

前の各コマンドでは (必須の ID パラメーター以外に) パラメーターが指定されていないため、新しいポリシーではすべてのプロパティの既定値が使用されます。Because no parameters (other than the mandatory Identity parameter) were specified in the preceding commands, the new policies will use the default values for all their properties. 別のプロパティ値を使用するポリシーを作成するには、該当するパラメーターとパラメーター値を含めます。To create policies that use different property values, simply include the appropriate parameter and parameter value. たとえば、次のコマンドは、内部インスタント メッセージング セッションのアーカイブを許可するアーカイブ ポリシーを作成します。For example, the following command creates an archiving policy that permits archiving of internal instant messaging sessions:

New-CsArchivingPolicy -Identity "site:Redmond" -ArchiveInternal $True

内部通信セッションと外部通信セッションの両方のアーカイブを有効にする新しいアーカイブ ポリシーを作成するにはTo create a new archiving policy that enables archiving of both internal and external communication sessions

複数のプロパティ値は、複数のパラメーターを含めることによって変更できます。Multiple property values can be modified by including multiple parameters. たとえば、次のコマンドは、内部および外部の両方のインスタント メッセージング セッションをアーカイブする新しいポリシーを構成します。For example, this command configures the new policy to archive both internal and external instant messaging sessions:

New-CsArchivingPolicy -Identity "site:Redmond" -ArchiveInternal $True -ArchiveExternal $True