Skype for Business Server で会議の構成設定を作成するCreate meeting configuration settings in Skype for Business Server

概要: Skype for Business Server で会議の構成設定を作成する方法について説明します。Summary: Learn how to create meeting configuration settings in Skype for Business Server.

会議の構成設定は、Skype for Business Server コントロール パネルまたは Skype for Business Server 管理シェルを使用して作成できます。You can create meeting configuration settings by using Skype for Business Server Control Panel or by using Skype for Business Server Management Shell.

Skype for Business Server コントロール パネルを使用して会議の構成設定を作成するCreate meeting configuration settings by using Skype for Business Server Control Panel

  1. CsUserAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザー アカウントから、内部展開の任意のコンピューターにログオンします。From a user account that is assigned to the CsUserAdministrator role or the CsAdministrator role, log on to any computer in your internal deployment.

  2. Skype for Business Server コントロール パネルを開きます。Open Skype for Business Server Control Panel.

  3. 左側のナビゲーション バーで、[会議] をクリックし、[会議の構成] をクリックしますIn the left navigation bar, click Conferencing, and then click Meeting Configuration.

  4. [会議の構成] ページで、[新規作成] をクリックし、次のいずれかを実行します。On the Meeting Configuration page, click New, and then do one of the following:

    • サイト レベルのポリシーを作成するには、[サイト構成] をクリックします。[サイトの選択] 検索フィールドに、会議参加設定を定義するサイトの名前の全体または一部を入力します。サイトの結果一覧で対象のサイトをクリックして、[OK] をクリックします。To create a site-level policy, click Site configuration. In the Select a Site search field, type all or part of the name of the site for which you want to define meeting join settings. In the resulting list of sites, click the site you want, and then click OK.

    • プール レベルのポリシーを作成するには、[プール構成] をクリックします。[サービスの選択] 検索フィールドに、会議参加設定を定義するプール サービスの名前の全体または一部を入力します。サービスの結果一覧で、対象のプールをクリックして [OK] をクリックします。To create a pool-level policy, click Pool configuration. In the Select a Service search field, type all or part of the name of the pool service for which you want to define meeting join settings. In the resulting list of services, click the pool you want, and then click OK.

  5. 公衆交換電話網 (PSTN) からダイヤルインする参加者をロビーを介してルーティングするには、[PSTN 発信者はロビーをバイパスする] チェック ボックスをオフにします。既定では、PSTN からダイヤルインした参加者は会議に直接移動します。To route participants who dial in from the public switched telephone network (PSTN) through the lobby, clear the PSTN callers bypass lobby check box. By default, participants dialing in from the PSTN go directly to the meeting.

  6. 会議の発表者になることができるユーザーを構成するには、[発表者として指定] で、次のいずれかの操作を実行します。To configure who can be a presenter in the meeting, in Designate as presenter, do one of the following:

    • 開催者以外のユーザーが発表者になることを許可しない場合は、[なし] をクリックします。To not allow anyone other than the organizer to be a presenter, click None.

    • 組織のメンバーになっている参加者にのみ発表者になることを許可する場合は、[会社] をクリックします。これは既定の設定です。To allow only participants who are members of your organization to be a presenter, click Company. This is the default setting.

    • 参加者すべてに発表者になることを許可する場合は、[全員] をクリックします。To allow any participants to be a presenter, click Everyone.

  7. 開催者が会議のスケジュール時に会議の種類を選択できるようにするには、[既定で割り当てられた会議の種類] チェック ボックスをオフにします。既定では、会議の種類が自動的に割り当てられます。To have the organizer select a conference type when scheduling a meeting, clear the Assigned conference type by default check box. By default, the conference type is automatically assigned.

  8. 匿名 (未認証) ユーザーが自動的に承認されないようにするには、[既定で匿名ユーザーを承認する] チェック ボックスをオフにします。既定では、匿名ユーザーは会議に対して自動的に承認されます。To prevent anonymous (unauthenticated) users from being automatically admitted, clear the Admit anonymous users by default check box. By default, anonymous users are automatically admitted to meetings.

  9. 参加者に送られる会議の招待をカスタマイズするには、以下を行います。To customize the meeting invite that is sent out to participants, do the following. URL およびカスタム フッター テキストの長さは最大 1 KB です。Note that the maximum length for URLs and custom footer text is 1KB. [ヘルプ URL] 以外は、カスタムの値を指定しない場合、会議に含まれません。Except for Help URL, if you do not specify a value for the customizations, they will not be included in the meeting. カスタム ヘルプ URL を含めない場合は、Skype for Business の既定のヘルプ URL が招待に表示されます。If you do not include a custom help URL, the default help URL for Skype for Business will be displayed in the invite.

    • 会議の招待に表示されるロゴをカスタマイズするには、[ロゴ URL] にロゴの場所を入力します。To customize the logo that appears in the meeting invite, in Logo URL, enter the location of the logo. ロゴは、サイズが 188 x 30 ピクセルの GIF または JPG 画像である必要があります。The logo must be a GIF or JPG image with a size of 188 by 30 pixels.

    • 会議招待に表示されるヘルプ テキストをカスタマイズするには、[ヘルプ URL] にヘルプ テキストの場所を入力します。To customize the help text that appears in the meeting invite, in Help URL, enter the location of the help text.

    • 会議の招待に表示される法的情報をカスタマイズするには、[リーガル テキスト URL] にロゴの場所を入力します。To customize the legal text that appears in the meeting invite, in Legal text URL, enter the location of the legal text.

    • 会議の招待に表示されるカスタム フッター テキストをカスタマイズするには、[カスタム フッターのテキスト] にテキストを入力します。To customize the footer text that appears in the meeting invite, in Custom footer text, enter text.

  10. [確定] をクリックします。Click Commit.

Skype for Business Server 管理シェルを使用して会議の構成設定を作成するCreate meeting configuration settings by using Skype for Business Server Management Shell

会議の構成設定を作成するには 、New-CsMeetingConfiguration コマンドレットを使用 します。To create meeting configuration settings, use the New-CsMeetingConfiguration cmdlet.

次のコマンドは、Redmond サイトの会議構成設定の新しいセットを作成します。The following command creates a new set of meeting configuration settings for the Redmond site:

New-CsMeetingConfiguration -Identity "site:Redmond"

上記のコマンドでは必須の Identity パラメーター以外のパラメーターは指定されていないため、新しい会議構成設定はすべてのプロパティについて既定値を使用します。Because no parameters (other than the mandatory Identity parameter) were specified in the preceding command, the new meeting configuration settings will use the default values for all its properties.

異なるプロパティ値を使用する設定を作成するには、適切なパラメーターとパラメーター値を指定します。たとえば、会議の全員が発表者となることを既定で許可する会議構成設定のセットを作成するには、次のようなコマンドを使用します。To create settings that use different property values, simply include the appropriate parameter and parameter value. For example, to create a collection of meeting configuration settings that, by default, admit everyone to a meeting as a presenter use a command like this:

New-CsMeetingConfiguration -Identity "site:Redmond" -DesignateAsPresenter "Everyone"

複数のパラメーターを含めて、複数のプロパティ値を設定できます。Multiple property values can be set by including multiple parameters. たとえば、次のコマンドは、全員が発表者として会議に参加するのを許可し、PSTN ユーザーが会議に正式に参加を許可されるまでロビーで待機する必要があります。For example, the following command admits everyone to a meeting as a presenter and also forces PSTN users to wait in the lobby until they are formally admitted to the meeting:

New-CsMeetingConfiguration -Identity "site:Redmond" -DesignateAsPresenter "Everyone" -PSTNUCallersBypassLobby $True

パラメーターの完全な一覧を含む詳細については 、「New-CsMeetingConfiguration」を参照してくださいFor more information, including a complete list of parameters, see New-CsMeetingConfiguration.