Skype for Business Server での通話詳細記録 (CDR)Call detail recording (CDR) in Skype for Business Server

概要: Skype for Business Server で使用される通話詳細記録 (CDR) レコードについて説明します。Summary: Learn about the Call detail recording (CDR) records used in Skype for Business Server.

通話詳細記録 (CDR) は、インスタント メッセージング、ボイス オーバー IP (VoIP) 通話、アプリケーション共有、ファイル送信などの、ピアツーピア アクティビティおよび会議に関する使用状況および診断情報を記録します。Call detail recording (CDR) records usage and diagnostic information about peer-to-peer activities, including instance messaging, Voice over Internet Protocol (VoIP) calls, application sharing, file transfer, and meetings. 使用状況データは投資収益率 (ROI) の計算に、診断データはピアツーピア アクティビティおよび会議のトラブルシューティングに使用できます。The usage data can be used to calculate return on investment (ROI) and the diagnostic data can be used to troubleshoot peer-to-peer activities and meetings. Skype for Business Server をインストールすると、CDR のグローバル構成設定の定義済みコレクションもインストールされます。When you install Skype for Business Server, you will also install a predefined collection of global configuration settings for CDR. このセクションのトピックを使用して、CDR を構成します。Use the topics in this section to configure CDR.

このセクションの内容In this section

関連項目See also

Skype for Business Server で通話詳細記録と Quality of Experience の設定を構成するConfigure call detail recording and Quality of Experience settings in Skype for Business Server