Skype for Business Server の通話診断レポート (ユーザー単位)Call Diagnostic Reports (per user) in Skype for Business Server

通話診断レポートは、失敗したピアツーピア セッションと会議セッションについて、ユーザーごとの情報を提供します。The Call Diagnostic Reports provide per-user information about failed peer-to-peer and conferencing sessions. 現時点では、ユーザー アクティビティ レポートというレポート は 1 つのみですAt this time there is only one report, the User Activity Report.

ユーザー アクティビティ レポートは、特定の期間にユーザーによって実行されたピアツーピアおよび電話会議セッションの詳細な一覧を示します。多くの監視レポートとは異なり、ユーザー アクティビティ レポートは、各呼び出しを個別のユーザーに関連付けます。たとえば、ピアツーピアセッションでは、呼び出しを開始した人 (呼び出し元ユーザー) と呼び出しを受けた人 (呼び出し先ユーザー) の SIP URI が示されます。電話会議の情報を展開すると、すべての電話会議の参加者と、その電話会議における参加者の役割の一覧が表示されます。The User Activity Report provides a detailed list of the peer-to-peer and conferencing sessions carried out by your users in a given time period. Unlike many of the Monitoring Reports, the User Activity Report ties each call to individual users. For example, peer-to-peer sessions specify the SIP URIs of the person who initiated the call (the From user) and the person who was being called (the To user). If you expand the information for a conference, you'll see a list of all the conference participants and the role they held for that conference.

ユーザー アクティビティ レポートは、"ヘルプ デスク" レポートと呼ばれることがあります。ヘルプデスク担当者が、特定のユーザーに関するセッション情報を取得するときによくこのレポートを利用するからです。個別のユーザーに対する、または個別のユーザーによる呼び出しは、[ユーザー URI プレフィックス] ボックスにユーザーの SIP URI を入力するだけでフィルターできます。The User Activity Report is sometimes referred to as the "help desk" report. That's because the report is often used by help desk personnel to retrieve session information for a specific user. You can filter for calls made to or made by an individual user simply by typing the user's SIP URI in the User URI prefix box.

この操作を行うと、ユーザー アクティビティ レポートは、SIP URI が指定した文字列で始まるユーザーに関する情報を返します。If you do this, the User Activity Report will return information for any user whose SIP URI begins with the specified string. たとえば、[URI] ボックスに ken と入力すると、ユーザー アクティビティ レポートは Ken.Myer@litwareinc.com を検索します。For example, if you type ken in the URI box, the User Activity Report will locate Ken.Myer@litwareinc.com. ただし、次のようなユーザーも検索します。However, it will also locate these users:

  • ken azi@litwareinc.comken azi@litwareinc.com

  • ken burg@litwareinc.comken burg@litwareinc.com

  • Ken.Sanchez@litwareinc.comKen.Sanchez@litwareinc.com

  • Ken nedy@litwareinc.comKen nedy@litwareinc.com

Ken Myer の情報だけが返されるようにするには、検索ボックスに完全な URI (Ken.Myer@litwareinc.com) を入力するか、または固有のユーザーを組織内の他のユーザーと区別するために Ken の URI を少しでも多く入力します。To ensure that information only for Ken Myer is returned, either type his full URI (Ken.Myer@litwareinc.com) in the search box or at least enough type of Ken's URI to uniquely distinguish him from other users in your organization. たとえば、次のようにします。For example:

Ken.myKen.my

ユーザー アクティビティ レポートにアクセスするにはTo access the user activity report

ユーザー アクティビティ レポートには、[監視レポート] ホーム ページからアクセスします。The User Activity Report is accessed from the Monitoring Reports home page. また、ユーザー アクティビティ レポートには、Skype for Business Serverの [IP 電話在庫レポート] 上のユーザー URI メトリックをクリックすることもできます。You can also reach the User Activity Report by clicking the User URI metric on the IP Phone Inventory Report in Skype for Business Server. ユーザー アクティビティ レポート内で、会議 URI (会議用) をクリックすると、会議の詳細レポートが表示されます。From within the User Activity Report, clicking the Conference URI (for a conference) takes you to the Conference Detail Report. 同様に、ピアツーピア通話の詳細なメトリックをクリックすると、Skype for Business Server のピアツーピア セッション詳細レポート が表示されます。Similarly, clicking the Detail metric for a peer-to-peer call takes you to the Peer-to-Peer Session Detail Report in Skype for Business Server.

ユーザー アクティビティ レポートを最大限活用するMaking the best use of the user activity report

ユーザー アクティビティ レポートには、多くの良質な情報が含まれていますが、この情報は見つけにくい場合があります。Although there is a lot of good information in the User Activity Report, that information can sometimes be difficult to locate. たとえば、指定した期間中に組織内で実行されるすべてのユーザー アクティビティは、ユーザー アクティビティ レポートに含まれます。つまり、レポート内には、Skype for Business Server を何らかの方法で実際に使用したユーザーに関する情報が埋め込まれます。For example, all the user activity that takes place in your organization during a specified period is included in the User Activity Report; that means that, buried, within the report is information about which users actually used Skype for Business Server in some way.

注意

技術的には、ユーザー アクティビティの一部を記録されないようにすることも可能です。なぜなら、Skype for Business Server は、すべての通話を保存することになっていますが、この通話情報をデータベースに記録することなく通話することが可能だからです。Technically, it's possible that some user activity might go unrecorded: while Skype for Business Server strives to keep information about all phone calls it's possible that a call could have been made without the information about that call being written to the database. Skype for Business Server は、極めて正確に提供するよう設計されていますが、その使用方法を必ずしも完全に注視する必要はありません。Skype for Business Server is designed to give an extremely accurate but not necessarily perfect look at how Skype for Business Server is being used. (すべての通話が 100% 記録されることが保証されない事実は、Skype for Business Server の監視を課金システムとして使用することはできない理由を説明します。) 次に、表示される監視レポートは、1,000 件のみです。(The fact that there is no guarantee that 100% of all calls are recorded explains why Skype for Business Server monitoring should not be used as a billing system.) Second, a Monitoring Report can only display, at most, 1,000 records. これは、ユーザー アクティビティの量と作業時間によっては、データベースに実際に格納されたデータの一部がクエリでは返されない場合があることを意味します。Depending on the amount of user activity you have, and depending on the time period you are working with, that means your query might not return all the data actually stored in the database.

  • この期間内にシステムを実際に使用したのはどのユーザーか。Which users actually used the system during this time period?

  • この期間内に最もアクティブだったのはどのユーザーか。Which of my users were the most active during this time period?

  • 通話数が最も多いユーザーが、最も多くのインスタント メッセージング セッションに参加しているユーザーでもあるかどうか。Are the users who make the most phone calls also the users who participate in the most instant messaging sessions?

このような情報を確認するには、監視レポートで取得されたデータを Excel スプレッドシートにエクスポートします。If you need to answer questions like this, you can export the data retrieved by the Monitoring Reports to an Excel spreadsheet. 次に、そのスプレッドシート/コンマ区切り値ファイルを使用して、ユーザー アクティビティ レポートのようなやり方でデータを分析します。You then use that spreadsheet and/or a comma-separated values file to analyze the data in ways that the User Activity Report. たとえば、レポートデータを Excel にエクスポートしてから、コンマ区切り値ファイルにエクスポートするとします。For example, suppose you have exported the report data to Excel and then to a comma-separated values file. この時点で、次のようなコマンドを使用することで、データを .CSV ファイルから Windows PowerShell にインポートできます。At that point, you can import the data from the .CSV file to Windows PowerShell by using a command similar to this:

$x = Import-Csv -Path "C:\Data\User_Activity_Report.csv"

データがインポートされたら、簡単な Windows PowerShell コマンドを使用して質問に回答する場合に役立てることができます。After the data has been imported you can then use simple Windows PowerShell commands to help answer your questions. たとえば、次のコマンドは、少なくとも 1 つのセッションで "呼び出し元" ユーザーとしての役割を果たす一意のユーザーの一覧を返します。For example, this command returns a list of unique users who served as the "From user" in at least one session:

$x | Group-Object "From user" | Select Name | Sort-Object Name

つまり、次のとおりです。In other words:

Name
----
David.Ahs@litwareinc.com
Gilead.Amosnino@litwareinc.com
Henrik.Jensen@litwareinc.com
Ken.Myer@litwareinc.com
Pilar.Ackerman@litwareinc.com

次のコマンドは、ユーザーが参加しているセッションの合計数に基づいて、一意のユーザーの一覧を表示します。This command lists the unique users (based on the total number of sessions that they participated in:

$x | Group-Object "From user" | Select Count, Name | Sort-Object Count -Descending

このコマンドによって、以下のようなデータが返されます。That returns data similar to this:

Count    Name
-----    ----
  523    Ken.Myer@litwareinc.com
   63    David.Ahs@litwareinc.com
   29    Pilar.Ackerman@litwareinc.com
   17    Gilead.Amosnino@litwareinc.com
   10    Henrik.Jensen@litwareinc.com

次のコマンドは、報告されたセッションを、モダリティとしてオーディオが含まれるセッションに制限します。This command limits the reported sessions to those that included audio as a modality:

$x | Where-Object {$_.Modalities -match "audio"} | Group-Object "From user" | Select Count, Name | Sort-Object Count -Descending

レポートに表示されている診断 ID の上にマウスを置くと、その ID について説明するヒントが表示されます。If you hold your mouse over any Diagnostic ID shown on the report, a tooltip will appear describing that ID.

フィルターFilters

フィルターは、必要なデータのみに絞り込んだデータ セットを取得したり、取得したデータを別の方法で表示したりする方法として利用できます。たとえば、ユーザー アクティビティ レポートを使用すると、取得したデータに動作状況の種類 (ピアツーピア セッションまたは電話会議セッション) などに基づいてフィルターを適用できます。また、ユーザーの SIP アドレスによってフィルターを適用することもできます (この場合、1 人のユーザーの動作状況を表示できます)。データをグループ化する方法を選択することもできます。この場合、使用状況は、時間単位、日単位、週単位、または月単位でグループ化されます。Filters provide a way for you to return a more finely-targeted set of data or to view the returned data in different ways. For example, the User Activity Report enables you to filter the returned data based on such things as activity type (that is, peer-to-peer sessions or conferencing sessions) or by the user's SIP address (allowing you to view the activities for one user). You can also choose how data should be grouped. In this case, usages are grouped by hour, day, week, or month.

次の表に、ユーザー アクティビティ レポートで使用できるフィルターを示します。The following table lists the filters that you can use with the User Activity Report.

ユーザー アクティビティ レポート フィルターUser activity report filters

名前Name 説明Description
FromFrom
時間範囲の開始日と開始時刻。データを時間単位で表示するには、次のように開始日と開始時刻の両方を入力します。Start date/time for the time range. To view data by hours, enter both the start date and time as follows:
7/17/12015 1:00 PM7/17/12015 1:00 PM
開始時刻を入力しないと、レポートは自動的に指定日の午前 12:00 に開始します。データを日単位で表示するには、次のように日付のみを入力します。If you do not enter a start time, the report automatically begins at 12:00 AM on the specified day. To view data by day, enter just the date:
7/17/120157/17/12015
週単位または月単位で表示するには、表示する週または月の任意の日付を入力します (その週または月の最初の日である必要はありません)。To view by week or by month, enter a date that falls anywhere within the week or month that you want to view (you do not have to enter the first day of the week or month):
7/13/20157/13/2015
週は、常に日曜日から土曜日までです。Weeks always run from Sunday through Saturday.
ToTo
時間範囲の終了日と終了時刻。データを時間単位で表示するには、次のように終了日と終了時刻の両方を入力します。End date/time for the time range. To view data by hours, enter both the end date and time as follows:
7/17/12015 1:00 PM7/17/12015 1:00 PM
終了時刻を入力しないと、レポートは自動的に指定日の午前 12:00 に終了します。データを日単位で表示するには、次のように日付のみを入力します。If you do not enter an end time, the report automatically ends at 12:00 AM on the specified day. To view data by day, enter just the date:
7/17/120157/17/12015
週単位または月単位で表示するには、表示する週または月の任意の日付を入力します (その週または月の最初の日である必要はありません)。To view by week or by month, enter a date that falls anywhere within the week or month that you want to view (you do not have to enter the first day of the week or month):
7/13/20157/13/2015
一週間は、日曜日から始まり、土曜日で終わるものとします。Weeks always run from Sunday through Saturday.
アクティビティの種類Activity type
動作状況の種類。次のいずれかを選択します。Type of activity. Select one of the following:
[All][All]
ピアツーピアPeer-to-peer
会議Conference
モダリティModality
使用可能なモダリティは、選択するアクティビティの種類によって異なります。The Modality available to you varies depending on the select Activity Type. アクティビティの種類がピアツーピアの場合、モダリティとして IM、ファイル転送、アプリケーションの共有、音声、またはビデオを選択することが可能です。If the Activity Type is Peer-to-Peer, you can select IM; File Transfer; Application Sharing; Voice; or Video as the modality.
アクティビティの種類が会議の場合、IM 電話会議、Web 会議、アプリケーションの共有、音声/ビデオ会議、またはテレフォニー会議を選択可能です。If the Activity Type is Conference, you can select IM Phone conference; Web conference; Application Sharing; Voice/Video conference; or Telephony conference.
[セッション カテゴリ]Session category
問題のアクティビティが成功したか失敗したかを示します。次のいずれかを選択します。Indicates whether the activity in question succeeded or failed. Select one of the following:
[All][All]
成功Success
[予期されたエラー]Expected failure
[予期しないエラー]Unexpected failure
"予期されたエラー" は、発生が予期されるエラーです。たとえば、ユーザーが応答不可のステータスを設定した場合、そのユーザーへの呼び出しはエラーとなることが予期されます。"予期しないエラー" は、そのエラーの発生以外にはシステムに異常がないと思われる状況で発生するエラーです。たとえば、発信者が保留にされたときに、通話が終了してはなりません。そのような状態が発生する場合は、予期しないエラーとしてフラグが設定されます。An "expected failure" is a failure that is expected to happen; for example, if a user has set his or her status to Do Not Disturb you would expect any call to that user to fail. An "unexpected failure" is a failure that occurs in what would appear to be an otherwise healthy system. For example, a call should not be terminated if the caller is placed on hold. If that occurs, that would be flagged as an unexpected failure.
[ユーザー URI プレフィックス]User URI prefix
ユーザーの SIP アドレス。たとえば、Ken Myer という名前のユーザーのレコードのみを表示するには、次のように、Ken Myer の SIP アドレスを入力する必要があります。SIP address for the user. To view records only for the user Ken Myer you need to enter Ken Myer's SIP address. For example:
sip:kenmyer@litwareinc.comsip:kenmyer@litwareinc.com

ピアツーピア セッションの指標Metrics for peer-to-peer sessions

次の表に、ピアツーピア セッション (2 人の参加者だけで行うセッション) について、ユーザー アクティビティ レポートで提供される情報を示します。The following table lists the information provided in the User Activity Report for peer-to-peer sessions (that is, sessions involving just two participants).

ピアツーピア セッション用メトリックMetrics for peer-to-peer sessions

名前Name このアイテムを並べ替えることはできますか?Can you sort on this item? 説明Description
詳細Detail
いいえNo
この項目をクリックすると、選択されているセッションのピアツーピア セッション詳細レポートが表示されます。When you click this item, the report shows you the Peer-to-Peer Session Detail Report for the selected session.
[移動元ユーザー]From user
はいYes
ピアツーピア セッションを開始したユーザーの SIP アドレス。SIP address of the user who initiated the peer-to-peer session.
[対象ユーザー]To user
はいYes
ピアツーピア セッションに参加したユーザーの SIP アドレス。SIP address of the user who joined the peer-to-peer session.
モダリティModalities
はいYes
セッションで使用された通信の種類。たとえば、IM、音声、ファイル送信。Type of communication used in the session. For example, IM, audio, or file transfer.
[招待時間]Invite time
はいYes
ピアツーピア セッションへの最初の招待が送信された日時。Date and time the initial invitation to join the peer-to-peer session was sent.
[応答時間]Response time
はいYes
"対象" ユーザーがセッションへの招待を受け付けた日時。Date and time that the "To" user accepted the session invitation.
終了時刻End time
はいYes
ピアツーピア セッションが終了した日時。Date and time the peer-to-peer session ended.
[診断 ID]Diagnostic ID
はいYes
SIP メッセージに添付される一意の識別子 (ms-diagnostics ヘッダー形式)。その情報は、多くの場合、エラーのトラブルシューティングに役立ちます。診断ヘッダーはオプションで (このヘッダーを含まない SIP セッションがある可能性もあります)、診断 ID は、何らかの問題が生じたセッションについてのみ報告されます。Unique identifier (in the form of an ms-diagnostics header) attached to a SIP message that often provides information useful in troubleshooting errors. Diagnostics headers are optional (it is possible to have SIP sessions that do not include these headers), and diagnostic IDs are reported only for sessions that experienced problems of some kind.

電話会議セッションの指標Metrics for conferencing sessions

次の表に、電話会議セッション (3 人以上の参加者で行うセッション) について、ユーザー アクティビティ レポートで提供される情報を示します。The following table lists the information provided in the User Activity Report for conferencing sessions (that is, sessions involving three or more participants).

Metrics for conferencing sessionsMetrics for conferencing sessions

名前Name このアイテムを並べ替えることはできますか?Can you sort on this item? 説明Description
[会議 URI]Conference URI
はいYes
一意の電話会議 ID。この項目をクリックすると、選択されているセッションの会議詳細レポートが表示されます。この項目を展開すると、電話会議参加者に関する情報が表示されます。詳細については、このトピックの後の「電話会議参加者の指標」を参照してください。Unique conference identifier. When you click this item, the report shows you the Conference Detail Report for the selected session. When you expand this item, the report shows you information about the conference participants. For details, see the "Metrics for Conference Participants" section later in this topic.
開催者Organizer
はいYes
会議を開催したユーザーの SIP アドレス。SIP address of the user who organized the conference.
PoolPool
はいYes
電話会議で使用されたエッジ サーバーの名前 (エッジ サーバーが使用された場合)。Name of the Edge Server (if any) used in the conference.
開始時刻Start time
はいYes
会議が開始された日時。Date and time that the conference began.
終了時刻End time
はいYes
会議が終了した日時。Date and time that the conference ended.

電話会議参加者の指標Metrics for conference participants

次の表に、各電話会議参加者についてユーザー アクティビティ レポートで提供される情報を示します。The following table lists the information provided in the User Activity Report provides for each participant in a conference.

会議参加者用メトリックMetrics for conference participants

名前Name このアイテムを並べ替えることはできますか?Can you sort on this item? 説明Description
役割Role
いいえNo
電話会議におけるユーザーの役割 (発表者など)。Conference role (for example, Presenter) for the user.
参加者Participant
いいえNo
ユーザーの SIP アドレス。SIP address of the user.
接続Connectivity
いいえNo
ネットワーク接続の種類。たとえば、"内部送信元" は内部接続、"送信元 PSTN" はダイヤル ユーザーを表します。Network connection type. For example "From Internal" for internal connection or "From PSTN" for dial-in users.
[参加時間]Join time
いいえNo
ユーザーが電話会議に参加した日時。Date and time that the user joined the conference.
[退場時間]Leave time
いいえNo
ユーザーが電話会議から退場した日時。Date and time that the user left the conference.
[診断 ID]Diagnostic ID
いいえNo
SIP メッセージに添付される一意の識別子 (ms-diagnostics ヘッダー形式)。その情報は、多くの場合、エラーのトラブルシューティングに役立ちます。診断ヘッダーはオプションで (このヘッダーを含まない SIP セッションがある可能性もあります)、診断 ID は、何らかの問題が生じたセッションについてのみ報告されます。Unique identifier (in the form of an ms-diagnostics header) attached to a SIP message that often provides information useful in troubleshooting errors. Diagnostics headers are optional (it is possible to have SIP sessions that do not include these headers), and diagnostic IDs are reported only for sessions that experienced problems of some kind.