ポイント ツー ポイントのファイル転送を禁止するBlock Point-to-Point file transfers

Skype for Business Online では、既存の会議ポリシー設定の一部としてポイントツーポイント (P2P) ファイル転送を制御できます。In Skype for Business Online, you have ability to control Point-to-Point (P2P) file transfers as part of existing conferencing policy settings. ただし、この方法では、ユーザーが同じ組織内のユーザーまたは別の組織のフェデレーションユーザーにファイルを転送しているかどうかに関係なく、ファイルの転送が許可またはブロックされます。However, this allows or blocks file transfers for users whether or not they are transferring files to a user who is within the same organization or to a federated user from another organization. 以下の手順に従うと、フェデレーションされた組織またはパートナーとの P2P のファイル転送をブロックできます。Following the steps below, you can block P2P file transfers with federated organizations or partners.

一般的なシナリオとしては、内部ユーザーが P2P ファイル転送を使用できるようにして、フェデレーションパートナーとのファイル送信をブロックすることが必要な場合があります。A very common scenario is when you want to allow internal users to use P2P file transfer but block file transfer with federated partners. このシナリオでは、次の操作を行う必要があります。For this scenario, you would need to do:

  • P2P のファイル転送が有効になっている会議ポリシー (EnableP2PFileTransfer を _True_に設定) を組織のユーザーに割り当てます。Assign a conferencing policy with P2P file transfer enabled (EnableP2PFileTransfer set to True) to users in your organization.

  • 外部の P2P ファイル転送 (EnableP2PFileTransfer が _False_に設定されている) をブロックして組織内のユーザーに割り当てる、グローバルな外部ユーザー通信ポリシーを作成します。Create a global external user communication policy set to block external P2P file transfers (EnableP2PFileTransfer set to False) and assign it to a user in your organization.

これらの設定に関する詳細は、 ここからご覧いただけます。You can find out more about those settings here.

組織外のフェデレーションユーザーが、ポリシーが適用されているユーザーにファイルを送信しようとした場合、 転送失敗 エラーが発生します。If a federated user outside your organization tries to send a file to a user where the policy has been applied, they will receive a Transfer Failed error. また、ユーザーがファイルを送信しようとすると、 ファイル転送が有効になっ ていないことを示すエラーが表示されます。And if a user tries to send a file, they will receive a File transfer is turned off error.

この動作を実現するには、サポートされているバージョンの2016のクイック実行 Skype for Business アプリを使用している必要があります。To make this work, the user must be using a supported version of a 2016 Click-to-Run Skype for Business app that supports it. Skype for Business 2016 クイック実行クライアントの次の最小バージョンが必要です。The following minimum version of Skype for Business 2016 Click-to-Run client is required:

種類Type リリース日Release date バージョンVersion ビルドBuild
最新機能提供チャネルの最初のリリースFirst Release for Current Channel
2016 年 11 月 17 日11/17/2016
16.0.7571.200616.0.7571.2006
バージョン 1611 (ビルド 7571.2006)Version 1611 (Build 7571.2006)
最新機能提供チャネルCurrent Channel
2016 年 12 月 6 日12/6/2016
16.0.7571.207216.0.7571.2072
バージョン 1611 (ビルド 7571.2072)Version 1611 (Build 7571.2072)
段階的提供チャネルDeferred Channel
2017 年 2 月 22 日2/22/2017
16.0.7369.211816.0.7369.2118
バージョン 1609 (ビルド 7369.2118)Version 1609 (Build 7369.2118)

注意事項

以前のバージョンの Skype for Business Windows アプリまたは Mac クライアントを使っているユーザーは、引き続きファイルを転送することができます。Users that are using older versions of Skype for Business Windows apps or Mac clients will still be able to transfer files.

Windows PowerShell を検証および開始するVerify and start Windows PowerShell

  • Windows PowerShell バージョン 3.0 以降を実行していることを確認するCheck that you are running Windows PowerShell version 3.0 or higher

    1. 3.0 以降のバージョンが実行されていることを確認する場合: [スタート] メニュー > [Windows PowerShell]To verify that you are running version 3.0 or higher: Start Menu > Windows PowerShell.

    2. [ Windows PowerShell ] ウィンドウで、「 Get Host 」と入力してバージョンを確認します。Check the version by typing Get-Host in the Windows PowerShell window.

    3. バージョン 3.0 以降を使用していない場合は、Windows PowerShell の更新プログラムをダウンロードおよびインストールする必要があります。If you don't have version 3.0 or higher, you need to download and install updates to Windows PowerShell. Windows PowerShell をバージョン4.0 にダウンロードして更新するには、「 Windows Management Framework 4.0 」を参照してください。See Windows Management Framework 4.0 to download and update Windows PowerShell to version 4.0. メッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。Restart your computer when you are prompted.

    4. また、Skype for Business Online に接続するリモート Windows PowerShell セッションを作成できるようにする、Teams 用の Windows PowerShell モジュールをインストールする必要があります。You will also need to install the Windows PowerShell module for Teams that enables you to create a remote Windows PowerShell session that connects to Skype for Business Online.

    詳細については、「 単一の Windows PowerShell ウィンドウですべての Microsoft 365 または Office 365 サービスに接続する」を参照してください。If you need to know more, see Connect to all Microsoft 365 or Office 365 services in a single Windows PowerShell window.

  • Windows PowerShell セッションを開始するStart a Windows PowerShell session

    1. From the Start Menu > Windows PowerShell.From the Start Menu > Windows PowerShell.

    2. Windows PowerShellウィンドウで、次を実行して Microsoft 365 または Office 365 に接続します。In the Windows PowerShell window, connect to your Microsoft 365 or Office 365 by running:

      注意

      Skype for Business Online Connector は現在、最新の Teams PowerShell モジュールに含まれています。Skype for Business Online Connector is currently part of the latest Teams PowerShell module.

      最新の Teams PowerShell パブリックリリースを使用している場合は、Skype For Business Online Connector をインストールする必要はありません。If you're using the latest Teams PowerShell public release, you don't need to install the Skype for Business Online Connector.

       Import-Module -Name MicrosoftTeams
       $credential = Get-Credential
       $session = New-CsOnlineSession -Credential $credential
       Import-PSSession $session
      

    Windows PowerShell の起動の詳細については、「 1 つの Windows powershell ウィンドウですべての Microsoft 365 または Office 365 サービスに接続 する」または「 windows powershell 用のコンピューターをセットアップする」を参照してください。If you want more information about starting Windows PowerShell, see Connect to all Microsoft 365 or Office 365 services in a single Windows PowerShell window or Set up your computer for Windows PowerShell.

組織の P2P ファイル転送を無効にするDisable P2P file transfers for your organization

既定では、組織のグローバルポリシーで EnableP2PFileTransfer が有効になっています。By default, EnableP2PFileTransfer is enabled on the organization's global policy. 作成されたユーザーには、 Bpossallmodality ポリシーが割り当てられています。When it was created, your users were assigned the BposSAllModality policy.

組織内の P2P 転送を許可するが、外部ファイル転送を別の組織にブロックするには、それをグローバルレベルで変更する必要があります。To allow P2P transfers for inside your organization but block external file transfers to another organization, you just need to change it at a global level. そのためには、次を実行します。To do that, run:

Set-CsExternalUserCommunicationPolicy -EnableP2PFileTransfer $False

ユーザーに対して P2P ファイル転送を無効にするDisable P2P file transfers for a user

新しいポリシーを作成し、そのポリシーをそのユーザーに付与することで、ユーザーに適用することができます。You can apply this to a user by creating a new policy and granting it to that user. そのためには、次を実行します。To do that, run:

New-CsExternalUserCommunicationPolicy -Identity BlockExternalFT -EnableP2PFileTransfer $False
Grant-CsExternalUserCommunicationPolicy -PolicyName BlockExternalFT -Identity amosm@contoso.com

Windows PowerShell の詳細情報Want to know more about Windows PowerShell?

カスタム外部アクセス ポリシーを作成するCreate custom external access policies

組織のクライアント ポリシーをセットアップするSet up client policies for your organization

組織内の会議ポリシーをセットアップするSet up conferencing policies in your organization