Export-CcRootCertificateExport-CcRootCertificate

Export-CcRootCertificate コマンドレットはルート CA 証明書を Skype for Business Cloud Connector エディションのホスト サーバー上のローカル ファイルにエクスポートします。 The Export-CcRootCertificate cmdlet exports the root CA certificate to a local file on the Skype for Business Cloud Connector Edition host server.

Export-CcRootCertificate [[-Path] <string>]

Examples

例 1Example 1

次の例では、Path パラメータをファイル パスではなくディレクトリ パスで設定します。 これによって、ファイル c:\test\CCERootCertificates.p7b が生成されます。The following example sets the Path parameter as a directory path—not a file path. It generates the file c:\test\CCERootCertificates.p7b.

Export-CcRootCertificate -Path "C:\test" 

解説Detailed Description

Export-CcRootCertificate コマンドレットを使用すると、ルートおよび中間証明書をファイル パスに保存することができます。 これは、障害復旧シナリオの場合に役立ちます。 The Export-CcRootCertificate cmdlet allows you to save the root and intermediate certificates to a file path. This can be useful in case of a disaster recovery scenario.

パラメーターParameters

パラメーターParameter 必須Required 種類Type 説明Description
PathPath
必須Required
System.StringSystem.String
証明書が保存されるファイル パス。 File path where the certificate will be stored.

入力の種類Input Types

なし。 Export-CcRootCertificate コマンドレットはパイプライン入力を受け入れません。 None. The Export-CcRootCertificate cmdlet does not accept pipelined input.

戻り値の種類Return Types

なしNone

関連項目See also

なしNone