Cloud Connector 新バージョンへのアップグレードUpgrade to a new version of Cloud Connector

既存の Cloud Connector Edition 展開をアップグレードする方法について説明します。Learn about how to upgrade your Cloud Connector Edition deployment.

オンライン管理テナントのアカウントを設定しており、自動更新を有効にしている場合は、自動更新の時間枠の設定に応じて、Skype for Business Cloud Connector エディションの既存の展開がより新しいバージョンに自動でアップグレードされます。手動でアップグレードを実行することもできます。If you have set up an online management tenant account and enabled automatic updates, your existing deployment of Skype for Business Cloud Connector Edition will be upgraded to the newer version automatically—according to your automatic update time window configuration. You can also perform a manual upgrade.

コネクタ エディション バージョン 1.4.1 のクラウドし、既定で自動更新を後で実行します。Cloud Connector Edition versions 1.4.1 and later perform automatic updates by default. 最新バージョン (2.1) を手動でアップグレードする場合は、このトピックで後で1 つのサイトを新しいバージョンにアップグレードを参照してください。If you want to upgrade to the latest version (2.1) manually, see Upgrade a single site to a new version later in this topic.

自動更新では、クラウドのコネクタ サービスが実行されている必要があります。Automatic update requires that the Cloud Connector service is running. 次の手順で、自動更新のプロセスを説明します。The following steps describe the process for automatic updates:

  • 自動更新プロセスは、自動更新について構成したスケジュールに従って実行します。The automatic update process will run according to the schedule you have configured for automatic updates.

  • オペレーティング システムがタスクを更新するOperating system update tasks

    • チェックし、クラウド コネクタのすべての vm のオペレーティング システムの更新プログラムをダウンロードします。Check and download operating system updates to all Cloud Connector VMs.

    • インストールし、すべてのクラウド コネクタ Vm を 1 つずつを更新し、再起動します。Install and update all Cloud Connector VMs one by one and restart.

    • クラウド コネクタの Vm が再起動した後は、もう一度再起動が必要なかどうかを確認します。After the Cloud Connector VMs restart, check to see if another restart is needed.

    • 後クラウド コネクタの Vm が正常にパッチが適用されて、クラウドのコネクタのホスト コンピューターの処理を繰り返します。After the Cloud Connector VMs have been successfully patched, repeat the process for the Cloud Connector host machine.

    • クラウド コネクタのホスト コンピューター正常に起動されると後、は、未処理のオペレーティング システムの更新タスクが完了しました。After the Cloud Connector host machine successfully boots up, any outstanding operating system update tasks are completed.

  • クラウドのコネクタ タスクの更新Cloud Connector update tasks

    • ダウンロード サイトからバージョン ファイルをダウンロードして確認します。Download and check the version file from the download site.

    • 新しいバージョンの .msi ファイルをダウンロードします。Download the new version .msi file.

    • 古い msi ファイルをアンインストールします。新しい msi ファイルをインストールします。Uninstall the old msi file; install the new msi file.

    • Skype のビジネスのビットのための新しいバージョンをダウンロードします。Download the new version of Skype for Business bits.

    • Register-CcAppliance を呼び出してアプライアンスを登録します。Register the appliance by calling Register-CcAppliance.

    • 新しいクラウド コネクタのバージョンをインストールします。Install the new Cloud Connector version.

    • 古いアプライアンスをドレインして、ネットワーク接続を新しいアプライアンスに切り替えます。Drain the old appliance and switch the network connection to the new appliance.

注意

クラウド コネクタは、新しいビルドに更新すると、クラウドのコネクタのコマンドレットを更新できません可能性があります。When Cloud Connector updates to a new build, Cloud Connector cmdlets might not be updated. これは、たとえば、PowerShell ウィンドウは開いたままに自動更新が発生したときに場合に発生します。This can happen, for example, if a PowerShell window is left open while automatic update occurs. 更新されたコマンドレットをロードするには、行うことができます次の手順のいずれか: > クラウド コネクタ アプライアンス、および PowerShell。 その後の再オープンを閉じる PowerShell > または、インポート モジュール CloudConnector を実行することができます-フォース。To load the updated cmdlets, you can do either of the following steps:> Close PowerShell on the Cloud Connector appliance, and then reopen PowerShell.> Or, you can run Import-Module CloudConnector -Force.

単一サイトの新バージョンへのアップグレードUpgrade a single site to a new version

アップグレードするサイト内の 1 つだけのアプライアンスがある場合は、次の操作を行います。If there is only one appliance in the site you want to upgrade, do the following:

  1. 既存のクラウドのコネクタのバージョンをアンインストールコントロール パネルの [>プログラム>プログラムと機能Uninstall the existing Cloud Connector version in Control Panel > Programs > Programs and Features.

  2. CloudConnector.msi の新しいバージョンをインストールするhttps://aka.ms/CloudConnectorInstallerInstall the new version of CloudConnector.msi from https://aka.ms/CloudConnectorInstaller.

  3. CloudConnector.ini ファイルがインストールするバージョンに該当するファイルで、環境に必要な値をすべて更新したことを確認します。Confirm that you have the CloudConnector.ini file for the version you are installing, and that you have updated all of the required values for your environment. 以前のリリースからの .ini ファイルは使用できません。You cannot use the .ini file from a previous release. クラウドのコネクタをアップグレードする場合は、コネクタのクラウド アプライアンスの準備のトピックを参照してください、サイト名と EnableReferSupport CloudConnector.ini ファイル内に適切な値に設定されているかどうかを確認してください。If you are upgrading Cloud Connector, please refer to the topic Prepare your Cloud Connector appliance and make sure SiteName and EnableReferSupport are set to the correct value in the CloudConnector.ini file.

  4. 管理者として PowerShell コンソールを起動し、次のコマンドレットを実行して現在のアプライアンスを登録します。Start a PowerShell console as administrator and run the following cmdlet to register the current appliance:

    Register-CcAppliance
    
  5. 次のコマンドレットを実行して最新のバージョンをダウンロードします。Run the following cmdlet to download the latest version:

    Start-CcDownload
    
  6. 次のコマンドレットを実行してインストールを開始します。Run the following cmdlet to start the installation:

    Install-CcAppliance -Upgrade
    
  7. 次のコマンドレットを実行して、新しい展開をアクティブ化し、以前のバージョンをオフにします。Run the following cmdlet to activate the new deployment and turn off the previous version:

    Switch-CcVersion
    

サイトに複数のアプライアンスがある場合は、前の手順に従い各アプライアンスを一度に 1 台ずつアップグレードしてください。If there is more than one appliance in the site, please follow the preceding steps to upgrade each appliance one by one.

ドメイン管理者、仮想マシンの管理者、セーフ モードの管理者およびテナント管理者の資格情報を更新する場合は、すべての資格情報をリセットするのには_UpdateAllCredentials_パラメーターを持つコマンドレットを実行できます。If you want to update Domain administrator, Virtual machine administrator, Safe Mode administrator and Tenant administrator credentials, you can run the cmdlet with the UpdateAllCredentials parameter to reset all credentials:

Install-CcAppliance -UpdateAllCredentials

次に、新しいバージョンへのアップグレードを開始すると、新しい資格情報を入力するように指示されます。Then, when you start to upgrade to a new version, you will be promoted to input the new credentials.

テナント管理者の資格情報のみをリセットする場合は、次のコマンドレットを実行します。If you only want to reset your Tenant administrator credentials, run the following cmdlet:

Set-CcCredential -AccountType TenantAdmin

マルチサイトの新バージョンへのアップグレードUpgrade multiple sites to a new version

単一サイトのアップグレードの手順に従い、展開でサイトごとに一度に 1 つのサイトずつアップグレードします。Follow the steps for upgrading a single site, upgrading one site at a time for each site in your deployment. 確認と各サイトをアップグレードした後、クラウドのコネクタの配置を検証します。Make sure and Validate your Cloud Connector deployment after upgrading each site.