Shape の正式文法

これは、任意のシェイプコマンドを作成するための正式な文法です。

  • 必須の文法用語は、山かっこ ("<>") で区切られたテキスト文字列です。

  • 省略可能な語句は、角かっこ ("[]") で区切られます。

  • 代替手段は、"|" によって示されます。

  • 代替の繰り返しは、省略記号 ("...") で示されます。

  • Alpha は、アルファベットの文字列を示します。

  • 数字 は、数字の文字列を示します。

  • Unicode 数字は、unicode の数字の文字列を示します。

それ以外のすべての用語はリテラルです。

用語 定義
<shape-command> 図形 [ <table-exp> []]] <alias> [ <shape-action> ]
<table-exp> { <provider-command-text> } |

( <shape-command> ) |

テーブル <quoted-name> |

<quoted-name>
<shape-action> | の追加 <aliased-field-list>

COMPUTE <aliased-field-list> [BY <field-list> ]
<aliased-field-list> <aliased-field> [, <aliased-field...>]
<aliased-field> <field-exp> [[AS] <alias> ]
<field-exp> ( <relation-exp> ) |

<calculated-exp> |

<aggregate-exp> |

<new-exp>
<relation_exp> <table-exp> [[AS] <alias> ]

関する <relation-cond-list>
<relation-cond-list> <relation-cond> [, <relation-cond>...]
<relation-cond> <field-name> 宛先 <child-ref>
<child-ref> <field-name> |

引き <param-ref>
<param-ref> <number>
<field-list> <field-name> [, <field-name>]
<aggregate-exp> SUM ( <qualified-field-name> ) |

AVG ( <qualified-field-name> ) |

MIN ( <qualified-field-name> ) |

MAX ( <qualified-field-name> ) |

カウント ( <qualified-alias> | <qualified-name> ) |

STDEV ( <qualified-field-name> ) |

ANY ( <qualified-field-name> )
<calculated-exp> CALC ( <expression> )
<qualified-field-name> <alias>.[<alias>...]<field-name>
<alias> <quoted-name>
<field-name> <quoted-name> [[AS] <alias> ]
<quoted-name> " <string> " |

' <string> ' |

[ <string> ] |

<name>
<qualified-name> エイリアス [. alias...]
<name> alpha [α | digit | _ | # |: |...]
<number> 数字 [digit...]
<new-exp> NEW <field-type> [( <number> [, <number> ])]
<field-type> OLE DB または ADO データ型。
<string> unicode-char [unicode-char...]
<expression> 同じ行の他の非計算列であるオペランドを持つ Visual Basic for Applications 式。

参照

階層レコードセット内の行へのアクセス
データシェイプの概要
データシェイプに必要なプロバイダー
Shape APPEND 句
一般的なシェイプコマンド
Shape COMPUTE 句
Visual Basic for Applications の関数