BeginTrans、CommitTrans、および RollbackTrans メソッド (ADO)BeginTrans, CommitTrans, and RollbackTrans Methods (ADO)

これらのトランザクション メソッド内のトランザクション処理の管理、接続オブジェクトの次のようにします。These transaction methods manage transaction processing within a Connection object as follows:

  • BeginTrans新しいトランザクションを開始します。BeginTrans Begins a new transaction.

  • CommitTrans変更を保存し、現在のトランザクションを終了します。CommitTrans Saves any changes and ends the current transaction. 新しいトランザクションを開始する場合もします。It may also start a new transaction.

  • RollbackTrans中、現在のトランザクションに加えられた変更をキャンセルし、トランザクションを終了します。RollbackTrans Cancels any changes made during the current transaction and ends the transaction. 新しいトランザクションを開始する場合もします。It may also start a new transaction.

構文Syntax

  
level = object.BeginTrans()  
object.BeginTrans  
object.CommitTrans  
object.RollbackTrans  

戻り値Return Value

BeginTransを返す関数として呼び出すことができます、長いトランザクションの入れ子レベルを示す変数。BeginTrans can be called as a function that returns a Long variable indicating the nesting level of the transaction.

パラメーターParameters

objectobject
A接続オブジェクト。A Connection object.

接続Connection

これらのメソッドを使用して、接続オブジェクトの保存または一連の 1 つの単位としてソース データに加えられた変更をキャンセルする場合。Use these methods with a Connection object when you want to save or cancel a series of changes made to the source data as a single unit. たとえば、お金をアカウント間で転送するに 1 つの金額を減算し、追加した同じ量他の。、For example, to transfer money between accounts, you subtract an amount from one and add the same amount to the other. 更新が失敗するか、口座の残高できなくします。If either update fails, the accounts no longer balance. 開いているトランザクション内でこれらの変更により、を介していずれかまたはすべての変更が行われる。Making these changes within an open transaction ensures that either all or none of the changes go through.

注意

トランザクションをサポートしていないすべてのプロバイダー。Not all providers support transactions. いることを確認プロバイダーによって定義されたプロパティ"トランザクション DDL"が表示されます、接続オブジェクトのプロパティプロバイダーをサポートしていることを示すコレクショントランザクション。Verify that the provider-defined property "Transaction DDL" appears in the Connection object's Properties collection, indicating that the provider supports transactions. プロバイダーがトランザクションをサポートしていない場合これらのメソッドのいずれかの呼び出しはエラーを返します。If the provider does not support transactions, calling one of these methods will return an error.

呼び出した後、 BeginTransメソッド、プロバイダーが不要になった瞬時に変更がコミットを呼び出すまでCommitTransまたはRollbackTransを終了しますトランザクションです。After you call the BeginTrans method, the provider will no longer instantaneously commit changes you make until you call CommitTrans or RollbackTrans to end the transaction.

呼び出しを入れ子になったトランザクションをサポートするプロバイダー、 BeginTrans開いているトランザクション内でのメソッドは、新しい入れ子になったトランザクションを開始します。For providers that support nested transactions, calling the BeginTrans method within an open transaction starts a new, nested transaction. 戻り値は、入れ子のレベルを示します戻り値は"1"では、最上位レベルのトランザクションを開いていることを示します (つまり、トランザクションは入れ子になっていない別のトランザクション内で)、"2"では、(2 番目のレベルのトランザクションが開いていることを示します。トランザクション内で入れ子に最上位レベルのトランザクション) など。The return value indicates the level of nesting: a return value of "1" indicates you have opened a top-level transaction (that is, the transaction is not nested within another transaction), "2" indicates that you have opened a second-level transaction (a transaction nested within a top-level transaction), and so forth. 呼び出すCommitTransまたはRollbackTrans影響のみ、最後に開いたトランザクション; を閉じるか、上位レベルのトランザクションを解決する前に、現在のトランザクションをロールバックします。Calling CommitTrans or RollbackTrans affects only the most recently opened transaction; you must close or roll back the current transaction before you can resolve any higher-level transactions.

呼び出す、 CommitTransメソッドは、開いている接続でトランザクション内で行われた変更を保存し、トランザクションを終了します。Calling the CommitTrans method saves changes made within an open transaction on the connection and ends the transaction. 呼び出す、 RollbackTransメソッドは、開いているトランザクションで加えられた変更を反転し、トランザクションを終了します。Calling the RollbackTrans method reverses any changes made within an open transaction and ends the transaction. 開いているトランザクションが存在しない場合は、いずれかの方法を呼び出すと、エラーが発生します。Calling either method when there is no open transaction generates an error.

に応じて、接続オブジェクトの属性プロパティのいずれかを呼び出し、 CommitTransまたはRollbackTransメソッド可能性があります新しいトランザクションを自動的に開始します。Depending on the Connection object's Attributes property, calling either the CommitTrans or RollbackTrans methods may automatically start a new transaction. 場合、属性プロパティに設定されてadXactCommitRetaining、プロバイダーは、後に新しいトランザクションを自動的に開始、 CommitTrans呼び出します。If the Attributes property is set to adXactCommitRetaining, the provider automatically starts a new transaction after a CommitTrans call. 場合、属性プロパティに設定されてadXactAbortRetaining、プロバイダーは、後に新しいトランザクションを自動的に開始、 RollbackTrans呼び出します。If the Attributes property is set to adXactAbortRetaining, the provider automatically starts a new transaction after a RollbackTrans call.

リモート データ サービスRemote Data Service

BeginTransCommitTrans、およびRollbackTransメソッドは、クライアント側で使用されていない接続オブジェクト。The BeginTrans, CommitTrans, and RollbackTrans methods are not available on a client-side Connection object.

適用対象Applies To

Connection オブジェクト (ADO)Connection Object (ADO)

関連項目See Also

BeginTrans、CommitTrans、および RollbackTrans メソッドの例 (VB) BeginTrans, CommitTrans, and RollbackTrans Methods Example (VB)
BeginTrans、CommitTrans、および RollbackTrans メソッドの例 (vc++) BeginTrans, CommitTrans, and RollbackTrans Methods Example (VC++)
Attributes プロパティ (ADO)Attributes Property (ADO)