CursorLocation プロパティ (ADO)

カーソル サービスの場所を示します。

設定および 戻り値

CursorLocationEnum 値の 1 つを設定できる Long 値を設定または返します。

注釈

このプロパティを使用すると、プロバイダーからアクセスできるさまざまなカーソル ライブラリを選択できます。 通常は、クライアント側カーソル ライブラリを使用するか、サーバー上にあるカーソル ライブラリを使用するか選択できます。

このプロパティ設定は、 プロパティが設定された後にのみ確立された接続に影響します。 CursorLocation プロパティを変更 した場合、既存の接続には影響しません。

Execute メソッドによって返されるカーソル 、この設定を継承します。 レコードセット オブジェクトは、関連付けられている接続からこの設定を自動的に継承します。

このプロパティは、接続または閉じた レコードセット の 読み取り/書き込みであり、開いているレコードセット の場合は読み取り 専用です

注意

リモート データ サービスの使用状況 クライアント側の Recordset または Connection オブジェクトで使用する場合 、CursorLocation プロパティは adUseClient にのみ設定できます

適用対象

参照

付録 A: プロバイダー