EditMode プロパティEditMode Property

現在のレコードの編集状態を示します。Indicates the editing status of the current record.

戻り値Return Value

返します、 EditModeEnum値。Returns an EditModeEnum value.

コメントRemarks

ADO では、現在のレコードに関連付けられている編集のバッファーを保持します。ADO maintains an editing buffer associated with the current record. このプロパティは、このバッファーに変更が加えられましたかどうか、または新しいレコードが作成されているかどうかを示します。This property indicates whether changes have been made to this buffer, or whether a new record has been created. 使用して、 EditModeプロパティを現在のレコードの編集状態を確認します。Use the EditMode property to determine the editing status of the current record. 編集プロセスが中断された場合は、保留中の変更をテストして使用する必要があるかどうかを判断、 UpdateまたはCancelUpdateメソッド。You can test for pending changes if an editing process has been interrupted and determine whether you need to use the Update or CancelUpdate method.

即時更新モードEditModeプロパティをリセットadEditNone呼び出しに成功した後、更新メソッドが呼び出されます.In immediate update mode the EditMode property is reset to adEditNone after a successful call to the Update method is called. 呼び出し時に削除は正常に削除されませんレコードまたはデータ ソース内のレコード (たとえば、参照整合性違反の場合) のため、 Recordsetは、引き続き編集モード (EditMode = adEditInProgress)。When a call to Delete does not successfully delete the record or records in the data source (for example, because of referential integrity violations), the Recordset remains in edit mode (EditMode = adEditInProgress). そのため、 CancelUpdate現在のレコードから移動する前に呼び出す必要があります (たとえば移動NextRecordset、またはを閉じる ).Therefore, CancelUpdate must be called before moving off the current record (for example with Move, NextRecordset, or Close ).

バッチ更新モード(をプロバイダーが複数の変更をキャッシュし、呼び出すときにのみ、基になるデータ ソースに書き込む、 UpdateBatchメソッド) の値、 EditModeプロパティが変更されたは、最初の操作を実行するへの呼び出しではリセットされません、 Updateメソッド。In batch update mode (in which the provider caches multiple changes and writes them to the underlying data source only when you call the UpdateBatch method), the value of the EditMode property is changed when the first operation is performed and it is not reset by a call to the Update method. 後続の操作は、の値を変更しないで、 EditModeプロパティ、さまざまな操作が実行される場合でもです。Subsequent operations do not change the value of the EditMode property, even if different operations are performed. たとえば、最初の操作は、新しいレコードを追加して、2 つ目は、既存に変更を加える場合は、記録のプロパティは、 EditModeは引き続きadEditAddします。For example, if the first operation is to add a new record, and the second makes changes to an existing record, the property of EditMode will still be adEditAdd. EditModeにプロパティがリセットされないadEditNoneへの呼び出し後までUpdateBatchします。The EditMode property is not reset to adEditNone until after the call to UpdateBatch. どのような操作が実行されたかを確認する設定、フィルタープロパティをadFilterPending保留中の変更のレコードがだけが表示され、確認できるように、 の状態データにどのような変更が加えを判断するには、各レコードのプロパティ。To determine what operations have been performed, set the Filter property to adFilterPending so that only records with pending changes will be visible and examine the Status property of each record to determine what changes have been made to the data.

注意

EditMode現在のレコードがある場合にのみ、有効な値を返すことができます。EditMode can return a valid value only if there is a current record. EditMode場合はエラーを返しますBOF または EOFが true の場合、現在のレコードが削除されている場合またはします。EditMode will return an error if BOF or EOF is true, or if the current record has been deleted.

適用対象Applies To

Recordset オブジェクト (ADO)Recordset Object (ADO)

関連項目See Also

CursorType、LockType、EditMode プロパティの例 (VB) CursorType, LockType, and EditMode Properties Example (VB)
CursorType、LockType、EditMode プロパティの例 (vc++) CursorType, LockType, and EditMode Properties Example (VC++)
AddNew メソッド (ADO) AddNew Method (ADO)
Delete メソッド (ADO Recordset) Delete Method (ADO Recordset)
CancelUpdate メソッド (ADO) CancelUpdate Method (ADO)
Update メソッドUpdate Method