FetchComplete イベント (ADO)FetchComplete Event (ADO)

Fetchcompleteイベントは、長い非同期操作内のすべてのレコードがレコードセットに取得された後に呼び出されます。The FetchComplete event is called after all the records in a lengthy asynchronous operation have been retrieved into the Recordset.

構文Syntax

  
FetchComplete pError, adStatus, pRecordset  

パラメーターParameters

pErrorpError
エラーオブジェクトです。An Error object. Adstatusの値がadstatuserrorている場合に発生したエラーについて説明します。それ以外の場合は設定されません。It describes the error that occurred if the value of adStatus is adStatusErrorsOccurred; otherwise it is not set.

adStatusadStatus
Eventstatusenum状態の値です。An EventStatusEnum status value. このイベントが呼び出されると、このパラメーターは、イベントの原因となった操作が成功した場合は Adstatusok に、操作が失敗した場合は Adstatuserrorの curred に設定されます。When this event is called, this parameter is set to adStatusOK if the operation that caused the event was successfull, or to adStatusErrorsOccurred if the operation failed.

このイベントが返される前に、このパラメーターを adStatusUnwantedEvent に設定して、後続の通知が行われないようにします。Before this event returns, set this parameter to adStatusUnwantedEvent to prevent subsequent notifications.

pRecordsetpRecordset
レコードセットオブジェクトです。A Recordset object. レコードを取得したオブジェクト。The object for which the records were retrieved.

解説Remarks

Microsoft Visual Basic で Fetchcomplete を使用するには Visual Basic 6.0 以降が必要です。To use FetchComplete with Microsoft Visual Basic, Visual Basic 6.0 or later is required.

参照See Also

ADO Events モデルの例 (VC + +) ADO Events Model Example (VC++)
ADO イベント ハンドラーの概要ADO Event Handler Summary