MaxRecords プロパティ (ADO)MaxRecords Property (ADO)

返されるレコードの最大数を示す、 Recordsetクエリから。Indicates the maximum number of records to return to a Recordset from a query.

設定と戻り値Settings and Return Values

設定または取得を長い返されるレコードの最大数を示す値。Sets or returns a Long value that indicates the maximum number of records to return. 既定値は 0 (0)、これは無制限を意味します。Default is zero (0), which means no limit.

コメントRemarks

使用して、 MaxRecordsプロパティをデータ ソースから、プロバイダーが返すレコードの数を制限します。Use the MaxRecords property to limit the number of records that the provider returns from the data source. このプロパティの既定値は 0 で、プロバイダーが要求されたすべてのレコードを返します。The default setting of this property is zero, which means the provider returns all requested records.

MaxRecordsプロパティが読み取り/書き込み時に、レコード セットが開いているときに閉じており、読み取り専用です。The MaxRecords property is read/write when the Recordset is closed and read-only when it is open.

適用対象Applies To

Recordset オブジェクト (ADO)Recordset Object (ADO)

関連項目See Also

MaxRecords プロパティの例 (VB) MaxRecords Property Example (VB)
MaxRecords プロパティの例 (VC++)MaxRecords Property Example (VC++)