Move メソッド (ADO)Move Method (ADO)

現在のレコードの位置を移動、 Recordsetオブジェクト。Moves the position of the current record in a Recordset object.

構文Syntax

  
recordset.Move NumRecords, Start  

パラメーターParameters

NumRecordsNumRecords
符号付き長いレコードの現在の位置を移動するレコードの数を指定する式。A signed Long expression that specifies the number of records that the current record position moves.

[開始]Start
任意。Optional. A文字列値またはバリアントブックマークに評価されます。A String value or Variant that evaluates to a bookmark. 使用することも、 BookmarkEnum値。You can also use a BookmarkEnum value.

コメントRemarks

移動メソッドがすべてでサポートされているRecordsetオブジェクト。The Move method is supported on all Recordset objects.

場合、 NumRecords引数に 0 を超えると、現在のレコードの位置を前方に移動 (の終了に向けて、 Recordset)。If the NumRecords argument is greater than zero, the current record position moves forward (toward the end of the Recordset). 場合NumRecords 0、現在のレコードの位置は後方に移動します未満です (の先頭に向かって、 Recordset)。If NumRecords is less than zero, the current record position moves backward (toward the beginning of the Recordset).

場合、移動呼び出しは、最初のレコードの前に、のポイントに現在のレコードの位置を移動、ADO レコード セット内の最初のレコードの前に位置する現在のレコードを設定する (BOFは True。 ).If the Move call would move the current record position to a point before the first record, ADO sets the current record to the position before the first record in the recordset (BOF is True). 旧バージョンとのときに移動しよう、 BOFプロパティが既にTrueエラーが生成されます。An attempt to move backward when the BOF property is already True generates an error.

場合、移動呼び出しは最後のレコードの後のポイントに現在のレコードの位置を移動すると、ADO レコード セットの最後のレコードの後に、現在のレコードを位置に設定する (EOFは True。 ).If the Move call would move the current record position to a point after the last record, ADO sets the current record to the position after the last record in the recordset (EOF is True). 転送時に移動しよう、 EOFプロパティが既にTrueエラーが生成されます。An attempt to move forward when the EOF property is already True generates an error.

呼び出す、移動メソッド空からレコード セットオブジェクト、エラーが発生します。Calling the Move method from an empty Recordset object generates an error.

渡す場合、開始レコード、このブックマークを基準とした引数では、この移動と仮定すると、レコード セットオブジェクトは、ブックマークをサポートしています。If you pass the Start argument, the move is relative to the record with this bookmark, assuming the Recordset object supports bookmarks. 指定しない場合、この移動は現在のレコードを基準とは。If not specified, the move is relative to the current record.

使用する場合、 CacheSize渡す、プロバイダーからのレコードをローカルにキャッシュするプロパティをNumRecords引数キャッシュされたレコードの現在のグループの外側、現在のレコードの位置を移動します。強制的に目的のレコードからレコードの新しいグループを取得します。If you are using the CacheSize property to locally cache records from the provider, passing a NumRecords argument that moves the current record position outside the current group of cached records forces ADO to retrieve a new group of records, starting from the destination record. CacheSizeプロパティは、新たに取得したグループのサイズを決定し、目的のレコードが最初のレコードを取得します。The CacheSize property determines the size of the newly retrieved group, and the destination record is the first record retrieved.

場合、 Recordsetオブジェクトは順方向専用、ユーザーが受け渡すことができます、 NumRecords 0 より小さい引数がキャッシュされているレコードの現在のセット内に、変換先を提供します。If the Recordset object is forward only, a user can still pass a NumRecords argument less than zero, provided the destination is within the current set of cached records. 場合、移動呼び出しは、現在のレコードの位置に移動、最初のキャッシュされたレコードより前に、のレコード、エラーが発生します。If the Move call would move the current record position to a record before the first cached record, an error will occur. したがって、前方スクロールのみをサポートするプロバイダーには、完全なスクロールをサポートしているレコードのキャッシュを使用できます。Thus, you can use a record cache that supports full scrolling over a provider that supports only forward scrolling. キャッシュ レコードはメモリに読み込まれる、ため、多くのレコードが必要以上のキャッシュを避ける必要があります。Because cached records are loaded into memory, you should avoid caching more records than are necessary. 順方向専用の場合でもレコード セット呼び出すオブジェクトでサポートされる旧バージョンとは、この方法で移動、 MovePreviousメソッドいずれかを順方向専用レコード セットオブジェクトがあります。エラーを生成します。Even if a forward-only Recordset object supports backward moves in this way, calling the MovePrevious method on any forward-only Recordset object will still generate an error.

注意

順方向専用で後方に移動するためのサポートRecordsetはプロバイダーによっては、予測できません。Support for moving backwards in a forward-only Recordset is not predictable, depending upon your provider. 現在のレコードは、後の最後のレコードに位置付けられている場合、レコード セット移動内を後方に向かってされないことがある現在の正しい位置にします。If the current record has been positioned after the last record in the Recordset, Move backwards may not result in the correct current position.

適用対象Applies To

Recordset オブジェクト (ADO)Recordset Object (ADO)

参照See Also

Move メソッドの例 (VB) Move Method Example (VB)
Move メソッドの例 (VBScript) Move Method Example (VBScript)
Move メソッドの例 (vc++) Move Method Example (VC++)
MoveFirst、MoveLast、MoveNext、MovePrevious メソッド (ADO) MoveFirst, MoveLast, MoveNext, and MovePrevious Methods (ADO)
MoveFirst、MoveLast、MoveNext、MovePrevious メソッド (RDS) MoveFirst, MoveLast, MoveNext, and MovePrevious Methods (RDS)
MoveRecord メソッド (ADO)MoveRecord Method (ADO)