PageSize プロパティ (ADO)PageSize Property (ADO)

レコードの数を構成することを示します。 1 つのページで、レコード セットします。Indicates how many records constitute one page in the Recordset.

設定と戻り値Settings and Return Values

設定または取得を長いレコードの数は、ページを示す値です。Sets or returns a Long value that indicates how many records are on a page. 既定値は10します。The default is 10.

コメントRemarks

使用して、 PageSizeプロパティをレコードの数は、データの論理ページを構成を確認します。Use the PageSize property to determine how many records make up a logical page of data. ページ サイズの確立を使用することができます、 AbsolutePageプロパティを特定のページの最初のレコードに移動します。Establishing a page size allows you to use the AbsolutePage property to move to the first record of a particular page. これは、一度にレコード数を表示するデータをページにユーザーを許可する場合、Web サーバーのシナリオで役に立ちます。This is useful in Web-server scenarios when you want to allow the user to page through data, viewing a certain number of records at a time.

このプロパティは、いつでも設定でき、特定のページの最初のレコードの位置を計算するための値が使用されます。This property can be set at any time, and its value will be used for calculating the location of the first record of a particular page.

適用対象Applies To

Recordset オブジェクト (ADO)Recordset Object (ADO)

参照See Also

AbsolutePage、PageCount、PageSize プロパティの例 (VB) AbsolutePage, PageCount, and PageSize Properties Example (VB)
AbsolutePage、PageCount、PageSize プロパティの例 (vc++) AbsolutePage, PageCount, and PageSize Properties Example (VC++)
AbsolutePage プロパティ (ADO) AbsolutePage Property (ADO)
PageCount プロパティ (ADO)PageCount Property (ADO)