SetEOS メソッドSetEOS Method

ストリームの末尾の位置を設定します。Sets the position that is the end of the stream.

構文Syntax

  
Stream.SetEOS  

コメントRemarks

SetEOSの値を更新、 EOSを現在のプロパティ位置ストリームの末尾。SetEOS updates the value of the EOS property, by making the current Position the end of the stream. 任意のバイトまたは現在の位置の文字は切り捨てられます。Any bytes or characters following the current position are truncated.

書き込みWriteText、およびCopyTo既存、余分な値は切り捨てられませんStreamオブジェクトの場合、これらを切り捨てることができますバイト数または文字のストリームの終わりの新しい位置を設定してSetEOSします。Because Write, WriteText, and CopyTo do not truncate any extra values in existing Stream objects, you can truncate these bytes or characters by setting the new end-of-stream position with SetEOS.

注意事項

設定した場合EOSストリームの実際の終了前に、新しいすべてのデータは失われますEOS位置。If you set EOS to a position before the actual end of the stream, you will lose all data after the new EOS position.

適用対象Applies To

Stream オブジェクト (ADO)Stream Object (ADO)