StayInSync プロパティ

階層的な Recordset オブジェクトで、基になる子レコード (つまり、 章) への参照が、親行の位置が変更された場合に変更されるかどうかを示します。

設定と戻り値

ブール値を設定または します。 既定値は True です。 True の場合、親 Recordset オブジェクトが行の位置を 変更すると、 章が更新されます。False の場合、親 Recordset オブジェクトが行の位置を変更した場合でも、章は前の章のデータを引き続き参照します。

注釈

このプロパティは 、microsoft Data Shaping Service for OLE DBでサポートされているレコードセットなど、階層的なレコードセットに適用され、子レコードセットを取得する前に親 レコード セットで設定する必要があります。 このプロパティを使用すると、階層レコードセット間の移動が簡略化されます。

適用対象

Recordset オブジェクト (ADO)

参照

StayInSync プロパティの例 (VB)
Microsoft Data Shaping Service for OLE DB (ADO サービス プロバイダー)