Ordinal プロパティ (ADO MD セル)

セルセット内の位置 によって セルを一意に識別します。

戻り値

Long 整数を し、読み取り専用です。

解説

セルの序数値は、セルセット内のセルを一意に識別します。 概念的には、セルセットには、セルセットが p 次元配列である場合と同様にセルセットに番号が付けされます。 ここで、p は軸の数 です。 セルの番号は、0 から始まる行の長い順序で番号付けされます。 セルの序数を計算するための数式を次に示します。

セルの序数値を Cellset オブジェクトの Item プロパティと一緒に使用して 、Cell をすばやく取得 できます

適用対象

Cell オブジェクト (ADO MD)

参照

軸の例 (VBScript)
セルセット オブジェクト (ADO MD)
Item プロパティ (ADO MD セルセット)
Ordinal プロパティ (ADO MD 位置)