Catalog オブジェクト (ADOX)

データ ソースのスキーマカタログを記述するコレクション (テーブル、 ビューユーザーグループ、および プロシージャ)を格納します。

注釈

Catalog オブジェクトを変更 するには 、オブジェクトを追加または削除するか、既存のオブジェクトを変更します。 一部のプロバイダーでは、すべての カタログ オブジェクトがサポートされていない場合や、スキーマ情報の表示のみをサポートしている場合があります。

Catalog オブジェクトのプロパティとメソッドを 使用 すると、次の処理を実行できます。

  • ActiveConnectionプロパティを ADO Connectionオブジェクトまたは有効な接続文字列に設定してカタログを開きます。

  • Create メソッドを使用して新しいカタログ を作成 します。

  • GetObjectOwner メソッドとSetObjectOwnerメソッドを使用して、カタログ内のオブジェクトの所有者特定します。

このセクションでは、次のトピックについて説明します。

参照

Catalog ActiveConnection プロパティの例 (VB)
Command プロパティと CommandText プロパティの例 (VB)
Connection Close メソッド、テーブル型プロパティの例 (VB)
Create メソッドの例 (VB)
Keys Append メソッド、キーの種類、RelatedColumn、RelatedTable、UpdateRule プロパティの例 (VB)
Parameters コレクション、Command プロパティの例 (VB)
ParentCatalog プロパティの例 (VB)
Procedures Append メソッドの例 (VB)
Procedures Delete メソッドの例 (VB)
プロシージャ更新メソッドの例 (VB)
ビューおよびフィールド コレクションの例 (VB)
Views Append メソッドの例 (VB)
Views コレクション、CommandText プロパティの例 (VB)
Views Delete メソッドの例 (VB)
Views Refresh メソッドの例 (VB)
Groups コレクション (ADOX)
プロシージャ コレクション (ADOX)
Tables コレクション (ADOX)
Users コレクション (ADOX)
Views コレクション (ADOX)