DateCreated プロパティ (ADOX)

オブジェクトが作成された日付を示します。

戻り値

作成された日付 を指定 する Variant 値を返します。 DateCreated がプロバイダー でサポートされていない 場合、値は null です。

解説

しく追加されたオブジェクトの DateCreated プロパティは null です。 新しいビューまたはプロシージャ を追加した後、Views コレクションまたは Proceduresコレクションの Refreshメソッドを呼び出して 、DateCreated プロパティの値を取得する必要 があります。

適用対象

参照

DateCreated プロパティと DateModified プロパティの例 (VB)
DateModified プロパティ (ADOX)