Analysis Services 配置ウィザードの実行Running the Analysis Services Deployment Wizard

適用対象: ○SQL Server Analysis Services ○Azure Analysis Services XPower BI PremiumAPPLIES TO: yesSQL Server Analysis Services yesAzure Analysis Services noPower BI Premium

Analysis ServicesAnalysis Services展開ウィザードには、次の方法を実行できます。The Analysis ServicesAnalysis Services Deployment Wizard can be run the following ways:

  • 対話形式で対話的に実行すると、Analysis ServicesAnalysis Services展開ウィザードでは、ユーザー入力によって対話的に変更された入力ファイルに基づいて配置スクリプトが生成されます。Interactively When run interactively, the Analysis ServicesAnalysis Services Deployment Wizard generates a deployment script based on the input files, as modified interactively by user input. ユーザーによる変更は、配置スクリプトのみに適用されます。The wizard applies any user modifications only to the deployment script. 入力ファイルが変更されることはありません。The wizard does not modify the input files. 入力ファイルの詳細については、「 配置スクリプトを作成するための入力ファイルについて」を参照してください。For more information about the input files, see Understanding the Input Files Used to Create the Deployment Script.

  • コマンド プロンプトから、コマンド プロンプトで実行すると、Analysis ServicesAnalysis Services展開ウィザードには、ウィザードを実行するために使用するスイッチに基づいて配置スクリプトが生成されます。From the command prompt When run at the command prompt, the Analysis ServicesAnalysis Services Deployment Wizard generates a deployment script based upon the switches that you use to run the wizard. ウィザードでは、ユーザーの入力を求めてその入力に基づいて入力ファイルを変更するか、入力ファイルをそのまま使用して自動的に配置を実行するか、後で使用可能な配置スクリプトを作成します。The wizard may any one of the following: prompt you for user input and modify input files based on that input; run a silent, unattended deployment using the input files as is; or create a deployment script that you can use later.

Analysis Services 配置ウィザードの対話的な実行Running the Analysis Services Deployment Wizard Interactively

Analysis ServicesAnalysis Services 配置ウィザードを対話的に実行すると、入力ファイルから値が読み取られ、その情報が提示されます。When you run interactively, the Analysis ServicesAnalysis Services Deployment Wizard reads the values from the input files and presents this information to you. 配置先、構成設定、配置オプション、および接続文字列のパスワードとしてこれらの入力値などを変更できるはそのまま使用します。You can modify these input values-such as deployment destination, configuration settings, deployment options, and connection string passwords-or leave them as is. 入力値を変更する場合は、配置スクリプトを生成するときに、これらの変更が使用されます。If you change any input values, the wizard uses these changes when generating the deployment script. ただし、入力ファイルの値は変更されません。However, the wizard does not make any changes to the values in the input file.

注意

Analysis ServicesAnalysis Services 配置ウィザードで入力値が変更されるようにするには、コマンド プロンプトでウィザードを応答ファイル モードで実行します。If you want to have the Analysis ServicesAnalysis Services Deployment Wizard modify the input values, run the wizard at the command prompt and set the wizard to run in answer file mode.

入力値を確認して、必要な変更を行うと、ウィザードは配置スクリプトを生成します。After you review the input values and make any wanted changes, the wizard generates the deployment script. この配置スクリプトは配置先サーバーで直ちに実行することも、後で使用するために保存することもできます。You can run this deployment script immediately on the destination server or save the script for later use.

Analysis Services 配置ウィザードを対話的に実行するにはTo run the Analysis Services Deployment Wizard interactively

  • クリックして開始 > Microsoft SQL Server > 展開ウィザードします。Click Start > Microsoft SQL Server > Deployment Wizard.

    - または --or-

  • プロジェクトのフォルダー、Analysis ServicesAnalysis Servicesプロジェクトで、ダブルクリックして、<プロジェクト名 > .asdatabase ファイル。In the Projects folder of the Analysis ServicesAnalysis Services project, double-click the <project name>.asdatabase file.

    注意

    .Asdatabase ファイルが見つからない場合は、「*.asdatabase を指定して検索を使用してみてください。If you cannot find the .asdatabase file, try using Search and specify *.asdatabase. または、SSDT でプロジェクトをビルドする必要があります。Or, you may need to build the project in SSDT.

コマンド プロンプトでの Analysis Services 配置ウィザードの実行Running the Analysis Services Deployment Wizard at the Command Prompt

Analysis ServicesAnalysis Services 配置ウィザードは、コマンド プロンプトで実行することもできます。The Analysis ServicesAnalysis Services Deployment Wizard can also be run at the command prompt. コマンド プロンプトを使用する場合は、.asdatabase ファイルへの完全パスを指定し、次のいずれかのモードでウィザードを実行します。When you run the wizard at the command prompt, you provide the full path to the .asdatabase file and run the wizard in one of the following modes:

応答ファイル モードAnswer file mode
応答ファイル モードでは、 Analysis ServicesAnalysis Services プロジェクトが SQL Server Data Tools (SSDT)SQL Server Data Tools (SSDT)でビルドされたときに生成された入力ファイルを対話的に変更できます。In answer file mode, the wizard lets you interactively modify the input files that were originally generated when the Analysis ServicesAnalysis Services project was built in SQL Server Data Tools (SSDT)SQL Server Data Tools (SSDT). ウィザードは、配置スクリプトを生成する前に、これらの変更された入力ファイルを保存します。The wizard saves these modified input files before generating the deployment script. 変更された入力ファイルは、次にウィザードを実行したときの開始点として使用されます。The modified input files become the new starting point the next time that the wizard is run.

応答ファイル モードでウィザードを実行するには使用、 /aスイッチします。To run the wizard in answer file mode, use the /a switch.

サイレント モードSilent mode
サイレント モードでは、ウィザードは入力ファイルに含まれている情報に基づいて、自動的に配置を実行します。In silent mode, the wizard runs a silent, unattended deployment based on the information resident in the input files.

サイレント モードでウィザードを実行するには使用、 /sスイッチします。To run the wizard in silent mode, use the /s switch. サイレント モードでウィザードを実行した場合、メッセージはコンソールに出力されます。ログ ファイルを指定した場合はログ ファイルに出力されます。When you run the wizard in silent mode, messages are output to the console or to a log file if one is provided.

出力モードOutput mode
出力モードでは、ウィザードは、入力ファイルに基づいて後で実行する配置スクリプトを生成します。In output mode, the wizard generates a deployment script for later execution based on the input files.

出力モードでウィザードを実行するには使用、 /o切り替えるし、出力ファイル名を指定します。To run the wizard in output mode, use the /o switch and provide an output file name.

これらのコマンド ライン スイッチの詳細については、「 配置ユーティリティを使用したモデル ソリューションの配置」を参照してください。For more information about these command line switches, see Deploy Model Solutions with the Deployment Utility.

次の手順では、 Analysis ServicesAnalysis Services 配置ウィザードをコマンド プロンプトで実行する方法について説明します。The following procedure describes how to run the Analysis ServicesAnalysis Services Deployment Wizard at the command prompt.

Analysis Services 配置ウィザードをコマンド プロンプトで実行するにはTo run the Analysis Services Deployment Wizard at the command prompt

  1. コマンド プロンプトを開き、C:\Program Files (x86) \Microsoft SQL Server\140\Tools\Binn\ManagementStudio に移動しますOpen a command prompt and navigate to the C:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\140\Tools\Binn\ManagementStudio

  2. Microsoft.AnalysisServices.Deployment.exe 」の後に、ウィザードを実行するモードに対応するスイッチを入力します。Type Microsoft.AnalysisServices.Deployment.exe followed by the switches that correspond to the mode in which you want to run the wizard.

関連項目See Also

Analysis Services 配置スクリプトについて Understanding the Analysis Services Deployment Script
Deploy Model Solutions Using the Deployment WizardDeploy Model Solutions Using the Deployment Wizard