Analytics Platform System の Configuration Manager を起動する

このトピックでは、Analytics Platform System appliance の Configuration Manager を起動する手順について説明します。

はじめに

前提条件

Analytics Platform System Configuration Manager は、アプライアンスドメイン管理者のみが実行できます。 このツールを実行するには、アプライアンスドメイン管理者のパスワードが必要です。 追加の APS 管理者を作成するには、「aps ドメイン管理者 (aps)を作成 する」を参照してください。

Configuration Manager ツールを起動する

Configuration Manager を実行するには、リモートデスクトップを使用して PDW コントロールノード (PDW_region CTL01) ノードに接続し、 appliance_domain\Administrator としてログインします。 Configuration Manager プログラムを起動する場合は、[管理者として実行] オプションを使用して、管理者の資格情報が使用されていることを確認します。

ブラウザーウィンドウから起動するには

  1. ブラウザーを開き、ディレクトリに移動し C:\Program Files\Microsoft SQL Server Parallel Data Warehouse\100 ます。

  2. [dwconfig.exe] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

コマンドプロンプトから起動するには

  1. デスクトップで [ スタート ] メニューを開き、[ プログラム]、[ アクセサリ] の順にクリックし、[ コマンドプロンプト ] を右クリックして、[ 管理者として実行] をクリックします。

  2. コマンドプロンプトで、次のコマンドを入力してディレクトリを変更し cd /d "C:\Program Files\Microsoft SQL Server Parallel Data Warehouse\100" ます。

  3. コマンド プロンプトで、「dwconfig.exe」と入力します。

Configuration Manager が開始されると、左側のウィンドウに使用可能なすべての機能が表示されます。 このセクションの残りの部分では、ツールで使用できる各アクションを実行する方法について説明します。

Configuration Manager を閉じて終了するには、画面の右下隅にある [終了] をクリックします。

アプライアンストポロジを示す [Microsoft Analytics Platform System Configuration Manager] ダイアログボックスのスクリーンショット。

関連項目

管理コンソール (Analytics Platform System)を使用してアプライアンスを監視する