Azure Data Studio 用の Azure Monitor ログ拡張機能 (プレビュー)

Azure Data Studio の Azure Monitor ログ拡張機能により、Log Analytics ワークスペースに接続して、クエリを実行できるようになります。

この拡張機能は、現在プレビューの段階にあります。

前提条件

Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に無料の Azure アカウントを作成してください。

以下の前提条件も必要です。

Azure Monitor ログ拡張機能をインストールする

Azure Data Studio に Azure Monitor ログ拡張機能をインストールするには、次のステップに従います。

  1. Azure Data Studio で拡張機能マネージャーを開きます。 拡張機能アイコンを選択するか、[表示] メニューの [拡張機能] を選択できます。

  2. 検索バーに「Monitor ログ」と入力します。

  3. Azure Monitor ログ 拡張機能を選択し、その詳細を表示します。

  4. [インストール] を選択します。

Kusto 拡張機能

Log Analytics ワークスペースに接続する方法

Log Analytics ワークスペースを検索する

Azure portalLog Analytics ワークスペース を検索し、ワークスペース ID を見つけます。

Azure Monitor ログ ワークスペース ID

接続の詳細情報

Azure Monitor ログ ワークスペースを設定するには、次のステップに従います。

  1. [接続] ウィンドウで [新しい接続] を選択します。

  2. [接続の詳細] に情報を入力します。

    1. [接続の種類] に、 [Azure Monitor ログ] を選択します。
    2. [ワークスペース ID] に、Log Analytics ワークスペース ID を入力します。
    3. [認証の種類] には、既定値の [Azure Active Directory - Universal with MFA account](Active Directory - MFA アカウントで汎用) を指定します。
    4. [アカウント] にはご自分のアカウント情報を指定します。
    5. [データベース] に、同じワークスペース ID を選択します。
    6. [サーバー グループ] には [既定値] を指定します。
      1. このフィールドを使用すると、特定のグループ内のサーバーを整理できます。
    7. [名前 (省略可能)] は空白のままにします。
      1. このフィールドを使用すると、サーバーに別名を付けることができます。

    接続の詳細情報

Azure Monitor ログの記述の詳細については、Azure Monitor のドキュメントを参照してください

次の手順