クイック スタート:Azure Data StudioAzure Data Studio を使用して PostgreSQL に接続し、クエリを実行するQuickstart: Connect and query PostgreSQL using Azure Data StudioAzure Data Studio

このクイック スタートでは、Azure Data StudioAzure Data Studio を使用して Postgres に接続し、SQL ステートメントを使用して、データベース tutorialdb を作成し、クエリを実行する方法を示します。This quickstart shows how to use Azure Data StudioAzure Data Studio to connect to Postgres, and then use SQL statements to create the database tutorialdb and query it.

前提条件Prerequisites

このクイック スタートを完了するには、Azure Data StudioAzure Data StudioAzure Data StudioAzure Data Studio 用の PostgreSQL 拡張機能、PostgreSQL サーバーへのアクセス権が必要です。To complete this quickstart, you need Azure Data StudioAzure Data Studio, the PostgreSQL extension for Azure Data StudioAzure Data Studio, and access to a PostgreSQL server.

PostgreSQL への接続Connect to PostgreSQL

  1. Azure Data StudioAzure Data Studio を起動します。Start Azure Data StudioAzure Data Studio.

  2. 初めて Azure Data StudioAzure Data Studio を起動すると、 [接続] ダイアログが開きます。The first time you start Azure Data StudioAzure Data Studio the Connection dialog opens. [接続] ダイアログが開いていない場合は、 [サーバー] ページの [新しい接続] アイコンをクリックします。If the Connection dialog doesn't open, click the New Connection icon in the SERVERS page:

    新しい接続アイコン

  3. ポップアップ表示されたフォームで、 [接続の種類] に移動し、ドロップダウンから [PostgreSQL] を選択します。In the form that pops up, go to Connection type and select PostgreSQL from the drop-down.

  4. ご利用の PostgreSQL サーバーのサーバー名、ユーザー名、パスワードを使用して、残りのフィールドに入力します。Fill in the remaining fields using the server name, user name, and password for your PostgreSQL server.

    新しい接続画面

    設定Setting 値の例Example value 説明Description
    サーバー名Server name localhostlocalhost 完全修飾サーバー名The fully qualified server name
    ユーザー名User name postgrespostgres ログインに使用するユーザー名。The user name you want to log in with.
    パスワード (SQL ログイン)Password (SQL Login) passwordpassword ログインに使用するアカウントのパスワード。The password for the account you are logging in with.
    パスワードPassword 確認事項Check 接続するたびにパスワードを入力したくない場合は、このボックスをオンにします。Check this box if you don't want to enter the password each time you connect.
    データベース名Database name <[Default]><Default> 接続でデータベースを指定する必要がある場合は、これを入力します。Fill this if you want the connection to specify a database.
    [サーバー グループ]Server group <[Default]><Default> このオプションを使用すると、作成した特定のサーバー グループにこの接続を割り当てることができます。This option lets you assign this connection to a specific server group you create.
    名前 (省略可能)Name (optional) 空白のままにするleave blank このオプションを使用すると、サーバーのフレンドリ名を指定できます。This option lets you specify a friendly name for your server.
  5. [接続] を選択します。Select Connect.

接続が正常に行われると、ご利用のサーバーが [サーバー] サイドバーに表示されます。After successfully connecting, your server opens in the SERVERS sidebar.

データベースを作成するCreate a database

次の手順では、tutorialdb という名前のデータベースを作成します。The following steps create a database named tutorialdb:

  1. [サーバー] サイドバーで PostgreSQL サーバーを右クリックし、 [新しいクエリ] を選択します。Right-click on your PostgreSQL server in the SERVERS sidebar and select New Query.

  2. 開いたクエリ エディターにこの SQL ステートメントを貼り付けます。Paste this SQL statement in the query editor that opens up.

    CREATE DATABASE tutorialdb;
    
  3. ツール バーで [実行] を選択して、クエリを実行します。From the toolbar select Run to execute the query. 通知が、 [メッセージ] ウィンドウに表示され、クエリの進行状況が表示されます。Notifications appear in the MESSAGES pane to show query progress.

ヒント

[実行] を使用する代わりに、キーボードの F5 キーを使用してステートメントを実行することができます。You can use F5 on your keyboard to execute the statement instead of using Run.

クエリが完了したら、 [データベース] を右クリックし、 [最新の情報に更新] を選択すると、 [データベース] ノードの下の一覧に tutorialdb が表示されます。After the query completes, right-click Databases and select Refresh to see tutorialdb in the list under the Databases node.

テーブルを作成するCreate a table

次の手順では、tutorialdb でテーブルを作成します。The following steps create a table in the tutorialdb:

  1. クエリ エディターのドロップダウンを使用して、接続コンテキストを tutorialdb に変更します。Change the connection context to tutorialdb using the drop-down in the query editor.

    変更コンテキスト

  2. クエリ エディターに次の SQL ステートメントを貼り付けて、 [実行] をクリックします。Paste the following SQL statement into the query editor and click Run.

    注意

    これを追加するか、エディターで既存のクエリを上書きするかのいずれかを行うことができます。You can either append this or overwrite the existing query in the editor. [実行] をクリックすると、強調表示されているクエリのみが実行されます。Clicking Run executes only the query that is highlighted. 何も強調表示されていない場合、 [実行] をクリックすると、エディター内のすべてのクエリが実行されます。If nothing is highlighted, clicking Run executes all queries in the editor.

    -- Drop the table if it already exists
    DROP TABLE IF EXISTS customers;
    -- Create a new table called 'customers'
    CREATE TABLE customers(
        customer_id SERIAL PRIMARY KEY,
        name VARCHAR (50) NOT NULL,
        location VARCHAR (50) NOT NULL,
        email VARCHAR (50) NOT NULL
    );
    

行を挿入するInsert rows

クエリ ウィンドウに次のスニペットを貼り付けて、 [実行] をクリックします。Paste the following snippet into the query window and click Run:

-- Insert rows into table 'customers'
INSERT INTO customers
    (customer_id, name, location, email)
 VALUES
   ( 1, 'Orlando', 'Australia', ''),
   ( 2, 'Keith', 'India', 'keith0@adventure-works.com'),
   ( 3, 'Donna', 'Germany', 'donna0@adventure-works.com'),
   ( 4, 'Janet', 'United States','janet1@adventure-works.com');

データにクエリを実行するQuery the data

  1. クエリ エディターに次のスニペットを貼り付けて、 [実行] をクリックします。Paste the following snippet into the query editor and click Run:

    -- Select rows from table 'customers'
    SELECT * FROM customers; 
    
  2. クエリの結果が表示されます:The results of the query are displayed:

    結果の表示

次の手順Next Steps

Azure Data Studio で Postgres に使用できるシナリオについて学習します。Learn about the scenarios available for Postgres in Azure Data Studio.