チュートリアル:セキュリティで保護されたエンクレーブが設定された Always Encrypted を使用して .NET アプリケーションを開発する

適用対象: はいSQL Server 2019 (15.x) - Windows のみ はいAzure SQL データベース

適用対象: .NET Framework .NET Core .NET Standard

このチュートリアルでは、セキュリティで保護されたエンクレーブが設定された Always Encrypted に対してサーバー側のセキュリティで保護されたエンクレーブを使用するデータベース クエリを発行する、アプリケーションを開発する方法について説明します。

注意

セキュア エンクレーブを使用する Always Encrypted は、Windows でのみサポートされています。

前提条件

このチュートリアルの次の手順に従う前に、以下のチュートリアルのいずれかを完了していることを確認してください。

さらに、Visual Studio (バージョン 2019 を推奨) が必要です。https://visualstudio.microsoft.com/ からダウンロードできます。 アプリケーション開発環境で、.NET Framework 4.6 以降または .NET Core 2.1 以降が実行されている必要があります。

手順 1:Visual Studio プロジェクトを設定する

.NET Framework アプリケーションでセキュリティで保護されたエンクレーブが設定された Always Encrypted を使用するには、お使いのアプリケーションが .NET Framework 4.6 以上をターゲットにしていることを確認する必要があります。 .NET Core アプリケーションでセキュリティで保護されたエンクレーブが設定された Always Encrypted を使用するには、お使いのアプリケーションが .NET Core 2.1 以上をターゲットにしていることを確認する必要があります。

さらに、列マスター キーを Azure Key Vault に格納する場合は、アプリケーションを Microsoft.Data.SqlClient.AlwaysEncrypted.AzureKeyVaultProvider NuGet と統合する必要があります。

  1. Visual Studio を開きます。

  2. 新しい C# コンソール アプリ (.NET Framework/Core) プロジェクトを作成します。

  3. プロジェクトは必ず .NET Framework 4.6 以降または .NET Core 2.1 以降をターゲットにします。 ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを右クリックし、 [プロパティ] を選択して、ターゲット フレームワークを設定します。

  4. [ツール] (メイン メニュー) > [NuGet パッケージ マネージャー] > [パッケージ マネージャー コンソール] に移動して、次の NuGet パッケージをインストールします。 パッケージ マネージャー コンソールで次のコードを実行します。

    Install-Package Microsoft.Data.SqlClient -Version 1.1.0
    
  5. Azure Key Vault を使用して列マスター キーを格納する場合は、 [ツール] (メイン メニュー) > [NuGet パッケージ マネージャー] > [パッケージ マネージャー コンソール] に移動して、次の NuGet パッケージをインストールします。 パッケージ マネージャー コンソールで次のコードを実行します。

    Install-Package Microsoft.Data.SqlClient.AlwaysEncrypted.AzureKeyVaultProvider -Version 1.0.0
    Install-Package Microsoft.IdentityModel.Clients.ActiveDirectory
    

手順 2:アプリケーションのロジックを実装する

このアプリケーションでは、ContosoHR データベース (「チュートリアル: SSMS を使用したセキュリティで保護されたエンクレーブを持つ Always Encrypted の概要」または「チュートリアル: Azure SQL Database でのセキュリティで保護されたエンクレーブを使用する Always Encrypted の概要」) に接続し、SSN 列に対する LIKE 述語と、Salary 列に対する範囲比較が含まれるクエリを実行します。

  1. (Visual Studio によって生成された) Program.cs ファイルの内容を、次のコードに置き換えます。

    using System;
    using Microsoft.Data.SqlClient;
    using System.Data;
    
    namespace ConsoleApp1
    {
        class Program
        {
            static void Main(string[] args)
            {
    
                // Connection string for SQL Server
                string connectionString = "Data Source = myserver; Initial Catalog = ContosoHR; Column Encryption Setting = Enabled;Attestation Protocol = HGS; Enclave Attestation Url = http://hgs.bastion.local/Attestation; Integrated Security = true";
    
                // Connection string for Azure SQL Database
                //string connectionString = "Data Source = myserver.database.windows.net; Initial Catalog = ContosoHR; Column Encryption Setting = Enabled;Attestation Protocol = AAS; Enclave Attestation Url = https://myattestationprovider.uks.attest.azure.net/attest/SgxEnclave; User ID=user; Password=password";
    
                using (SqlConnection connection = new SqlConnection(connectionString))
                {
                    connection.Open();
    
                    SqlCommand cmd = connection.CreateCommand();
                    cmd.CommandText = @"SELECT [SSN], [FirstName], [LastName], [Salary] FROM [HR].[Employees] WHERE [SSN] LIKE @SSNPattern AND [Salary] > @MinSalary;";
    
                    SqlParameter paramSSNPattern = cmd.CreateParameter();
    
                    paramSSNPattern.ParameterName = @"@SSNPattern";
                    paramSSNPattern.DbType = DbType.AnsiStringFixedLength;
                    paramSSNPattern.Direction = ParameterDirection.Input;
                    paramSSNPattern.Value = "%9838";
                    paramSSNPattern.Size = 11;
    
                    cmd.Parameters.Add(paramSSNPattern);
    
                    SqlParameter MinSalary = cmd.CreateParameter();
    
                    MinSalary.ParameterName = @"@MinSalary";
                    MinSalary.DbType = DbType.Currency;
                    MinSalary.Direction = ParameterDirection.Input;
                    MinSalary.Value = 20000;
    
                    cmd.Parameters.Add(MinSalary);
                    cmd.ExecuteNonQuery();
    
                    SqlDataReader reader = cmd.ExecuteReader();
                    while (reader.Read())
    
                    {
                        Console.WriteLine(reader[0] + ", " + reader[1] + ", " + reader[2] + ", " + reader[3]);
                    }
                    Console.ReadKey();
                }
            }
        }
    }
    
  2. データベース接続文字列を更新します。

    1. 有効なサーバー名とデータベース認証設定を設定します。
    2. Attestation Protocol キーワードの値を次のように設定します。
      • HGS - SQL Server とホスト ガーディアン サービス (HGS) を使用している場合。
      • AAS - Azure SQL データベース と Microsoft Azure Attestation を使用している場合。
    3. Enclave Attestation URL を環境の構成証明 URL に設定します。
  3. アプリケーションをビルドして実行します。

こちらもご覧ください