JDBC ドライバーを使用したトランザクションの実行

ダウンロードJDBC Driver のダウンロード

トランザクション処理技術は、永続的なデータの一貫性を保証する必要のあるすべてのアプリケーションの必須要件です。 SQL Server 用 Microsoft JDBC ドライバー を使用すると、トランザクション処理をローカルで実行することも、分散することもできます。 トランザクションは、実行の ACID (原子性、一貫性、分離性、および持続性) を有する単位です。

このセクションの記事では、分離レベル、トランザクションのセーブポイント、および結果セットの保持機能など、JDBC ドライバーによってトランザクションがどのようにサポートされるかについて説明します。

このセクションの内容

[アーティクル] 説明
トランザクションについて JDBC ドライバーでトランザクションがどのように使用されるかについて概要を説明します。
XA トランザクションについて JDBC ドライバーで XA トランザクションがどのように使用されるかについて概要を説明します。
分離レベルについて JDBC ドライバーでサポートされるさまざまな分離レベルについて説明します。
セーブポイントの使用 トランザクションのセーブポイントと共に JDBC ドライバーを使用する方法について説明します。
保持可能性の使用 結果セットの保持機能と共に JDBC ドライバーを使用する方法について説明します。

関連項目

JDBC ドライバーの概要