SQLServerResultSet のメンバー

ダウンロードJDBC Driver のダウンロード

次の表は、SQLServerResultSet クラスによって公開されるメンバーを示しています。

コンストラクター

[なし] :

フィールド

名前 説明
CONCUR_SS_OPTIMISTIC_CC 行ロックを使用しない SQL Server 読み取り/書き込みのオプティミスティック同時実行制御の種類を指定する場合に使用します。
CONCUR_SS_OPTIMISTIC_CCVAL 行ロックを使用しない SQL Server 読み取り/書き込みのオプティミスティック同時実行制御の種類を指定する場合に使用します。
CONCUR_SS_SCROLL_LOCKS 行ロックを使用する SQL Server 読み取り/書き込みのオプティミスティック コンカレンシーの種類を指定する場合に使用します。
TYPE_SS_DIRECT_FORWARD_ONLY カーソルの種類を、SQL Server の高速順方向専用かつ読み取り専用カーソルに指定する場合に使用します。
TYPE_SS_SCROLL_DYNAMIC カーソルの種類を、SQL Server 動的カーソルに指定する場合に使用します。
TYPE_SS_SCROLL_KEYSET カーソルの種類を、SQL Server キーセット カーソルに指定する場合に使用します。
TYPE_SS_SCROLL_STATIC カーソルの種類を、SQL Server 静的カーソルに指定する場合に使用します。
TYPE_SS_SERVER_CURSOR_FORWARD_ONLY カーソルの種類を、SQL Server の高速順方向専用かつ読み取り専用カーソルに指定する場合に使用します。

継承されたフィールド

継承元のクラス 説明
java.sql.ResultSet CLOSE_CURSORS_AT_COMMIT、CONCUR_READ_ONLY、CONCUR_UPDATABLE、FETCH_FORWARD、FETCH_REVERSE、FETCH_UNKNOWN、HOLD_CURSORS_OVER_COMMIT、TYPE_FORWARD_ONLY、TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、TYPE_SCROLL_SENSITIVE

メソッド

名前 説明
absolute SQLServerResultSet オブジェクトで指定した行にカーソルを移動します。
afterLast SQLServerResultSet オブジェクトの最終行の後ろにカーソルを移動します。
beforeFirst SQLServerResultSet オブジェクトの先頭行の前にカーソルを移動します。
cancelRowUpdates SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行に対する更新を取り消します。
clearWarnings SQLServerResultSet オブジェクトについて報告されたすべての警告をクリアします。
close SQLServerResultSet オブジェクトのデータベースと JDBC リソースを、オブジェクトが自動的に閉じるときに解放されるのを待機しないで直ちに解放します。
deleteRow SQLServerResultSet オブジェクトから、および基になるデータベースから、現在の行を削除します。
finalize SQLServerResultSet オブジェクトを明示的に閉じます。
findColumn SQLServerResultSet オブジェクトの指定された列名に一致する、最初の列のインデックスを取得します。
first SQLServerResultSet オブジェクトの先頭行にカーソルを移動します。
getArray SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Array オブジェクトとして取得されます。
getAsciiStream SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、ASCII 文字のストリームとして取得されます。
getBigDecimal SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列インデックスの値を、java.math.BigDecimal として取得します。
getBinaryStream SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、未解釈のバイトのバイナリ ストリームとして取得されます。
getBlob SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の BLOB オブジェクトとして取得されます。
getBoolean SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の boolean として取得されます。
getByte SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の byte として取得されます。
getBytes SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の byte 配列として取得されます。
getCharacterStream SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、java.io.Reader オブジェクトとして取得されます。
getClob SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の CLOB オブジェクトとして取得されます。
getConcurrency SQLServerResultSet オブジェクトの同時実行モードを取得します。
getCursorName SQLServerResultSet オブジェクトによって使用される SQL カーソルの名前を取得します。
getDate SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の java.sql.Date オブジェクトとして取得されます。
getDateTimeOffset 指定された列の値が DateTimeOffset クラス オブジェクトとして取得されます。
getDouble SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の double として取得されます。
getFetchDirection SQLServerResultSet オブジェクトのフェッチ方向を取得します。
getFetchSize SQLServerResultSet オブジェクトのフェッチ サイズを取得します。
getFloat SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の float として取得されます。
getHoldability SQLServerResultSet オブジェクトの保持機能を取得します。
getInt SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の int として取得されます。
getLong SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の long として取得されます。
getMetaData SQLServerResultSet オブジェクトの列の数、型、およびプロパティを取得します。
getNCharacterStream SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Reader オブジェクトとして取得されます。
getNClob SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の NClob オブジェクトとして取得されます。
getNString SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の String として取得されます。
getObject SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語のオブジェクトとして取得されます。
getRef SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の Ref オブジェクトとして取得されます。
getRow 現在の行番号を取得します。
getShort SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の short として取得されます。
getStatement SQLServerResultSet オブジェクトを生成した SQLServerStatement オブジェクトを取得します。
getString SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の String として取得されます。
getSQLXML SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、SQLXML オブジェクトとして取得されます。
getTime SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の java.sql.Time オブジェクトとして取得されます。
getTimestamp SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Java プログラミング言語の java.sql.Timestamp オブジェクトとして取得されます。
getType SQLServerResultSet オブジェクトのカーソルの種類を取得します。
getUnicodeStream SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、Unicode 文字のストリームとして取得されます。
getURL SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行にある指定された列の値が、URL オブジェクトとして取得されます。
getWarnings SQLServerResultSet オブジェクトでの呼び出しによって報告された最初の警告を取得します。
insertRow 挿入行の内容を SQLServerResultSet オブジェクトとデータベースに挿入します。
isAfterLast カーソルが、SQLServerResultSet オブジェクトの最終行の後ろにあるかどうかを取得します。
isBeforeFirst カーソルが、SQLServerResultSet オブジェクトの先頭行の前にあるかどうかを取得します。
isClosed SQLServerResultSet オブジェクトが閉じられているかどうかを示します。
isFirst カーソルが、この SQLServerResultSet オブジェクトの先頭行にあるかどうかを取得します。
isLast カーソルが、SQLServerResultSet オブジェクトの最終行にあるかどうかを取得します。
last SQLServerResultSet オブジェクトの最終行にカーソルを移動します。
moveToCurrentRow 記憶されているカーソル位置 (通常は現在の行) に、カーソルを移動します。
moveToInsertRow カーソルを挿入行に移動します。
次へ カーソルを現在の位置から 1 行下に移動します。
previous SQLServerResultSet オブジェクトの前の行にカーソルを移動します。
refreshRow データベース内の最新の値を使用して、現在の行を更新します。
relative カーソルを指定された行数分、現在の行を基準に正または負の方向に移動します。
rowDeleted 行が削除されたかどうかを取得します。
rowInserted 現在の行に挿入があったかどうかを取得します。
rowUpdated 現在の行が更新されたかどうかを取得します。
setFetchDirection SQLServerResultSet オブジェクトの行を処理する方向についてのヒントを示します。
setFetchSize SQLServerResultSet オブジェクトにさらに行が必要な場合にデータベースからフェッチする必要がある行数について、JDBC ドライバーにヒントを示します。
updateArray 指定された列を Array オブジェクトで更新します。
updateAsciiStream 指定された列を ASCII ストリーム値で更新します。
updateBigDecimal 指定された列を BigDecimal オブジェクトで更新します。
updateBinaryStream 指定された列をバイナリ ストリーム値で更新します。
updateBlob 指定された列を java.sql.Blob 値で更新します。
updateBoolean 指定された列を boolean 値で更新します。
updateByte 指定された列を byte 値で更新します。
updateBytes 指定された列を byte 値の配列で更新します。
updateCharacterStream 指定された列を文字ストリームの値で更新します。
updateClob 指定された列を java.sql.Clob 値で更新します。
updateDate 指定された列を日付の値で更新します。
updateDateTimeOffset DateTimeOffset クラス列が更新されます。
updateDouble 指定された列を double 値で更新します。
updateFloat 指定された列を float 値で更新します。
updateInt 指定された列を int 値で更新します。
updateLong 指定された列を long 値で更新します。
updateNCharacterStream 指定された列を文字ストリームの値で更新します。
updateNClob 指定された列を指定されたオブジェクト値で更新します。
updateNString 指定された列を 文字列 の値で更新します。
updateNull 指定された列を null 値で更新します。
updateObject 指定した列を Object 値で更新します。
updateRef 指定された列を java.sql.Ref 値で更新します。
updateRow 基になるデータベースを SQLServerResultSet オブジェクトの現在の行に含まれる新しい内容で更新します。
updateShort 指定された列を short 値で更新します。
updateString 指定された列を 文字列 の値で更新します。
updateSQLXML 指定された列を SQLXML 値で更新します。
updateTime 指定された列を時刻の値で更新します。
updateTimestamp 指定された列をタイムスタンプ値で更新します。
wasNull 最後に読み取られた値が null 値かどうかを確認します。

継承されたメソッド

継承元のクラス メソッド
java.lang.Object clone、equals、getClass、hashCode、notify、notifyAll、toString、wait
java.sql.Wrapper isWrapperFor、unwrap

参照

SQLServerResultSet クラス