Microsoft SQL Server 用 ODBC DriverMicrosoft ODBC Driver for SQL Server

ダウンロードODBC Driver のダウンロードDownloadDownload ODBC Driver

ODBC は、C と C++ で記述された SQL Server 用アプリケーションのプライマリ ネイティブ データ アクセス API です。ODBC is the primary native data access API for applications written in C and C++ for SQL Server. ほとんどのデータ ソース用の ODBC ドライバーがあります。There is an ODBC driver for most data sources. 他には、COBOL、Perl、PHP、Python などの言語で ODBC を使用できます。Other languages that can use ODBC include COBOL, Perl, PHP, and Python. ODBC は、データ統合シナリオで広く使用されます。ODBC is widely used in data integration scenarios.

ODBC ドライバーには、sqlcmdbcp などのツールが付属してします。The ODBC driver comes with tools such as sqlcmd and bcp. sqlcmd ユーティリティを使用すると、Transact-SQL ステートメント、システム プロシージャ、SQL スクリプトを実行できます。The sqlcmd utility lets you run Transact-SQL statements, system procedures, and SQL scripts. bcp ユーティリティは、ユーザーが選択した形式で、Microsoft SQL Server インスタンスとデータ ファイルとの間でデータの一括コピーを行います。The bcp utility bulk copies data between an instance of Microsoft SQL Server and a data file in a format you choose. bcp を使用して、大量の新規行を SQL Server テーブルにインポートしたり、データをテーブルからデータ ファイルにエクスポートしたりできます。You can use bcp to import many new rows into SQL Server tables or to export data out of tables into data files.

C++ でのコードの例Code example in C++

次の C++ のサンプルでは、ODBC API を使用してデータベースに接続し、アクセスする方法を示します。The following C++ sample demonstrates how to use the ODBC APIs to connect to and access a database:

ダウンロードDownload

ドキュメントDocumentation

[機能]Features

Linux と macOSLinux and macOS

WindowsWindows

コミュニティCommunity