トランザクション

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

ダウンロードOLE DB Driver のダウンロード

OLE DB Driver for SQL Server では、ローカル トランザクション サポートが実装されます。 コンシューマーは、MS DTC (Microsoft 分散トランザクション コーディネーター) を使用して、分散トランザクションまたはコーディネートされたトランザクションを使用できます。 複数のセッションにまたがってトランザクションを制御する必要があるコンシューマーの場合、OLE DB Driver for SQL Server を使用して、MS DTC によって起動および管理されるトランザクションを結合できます。

OLE DB Driver for SQL Server では、既定で自動コミット トランザクション モードが使用されます。このモードでは、コンシューマー セッションでの個々の操作が SQL Server のインスタンスに対する 1 つの完全なトランザクションを構成します。 OLE DB Driver for SQL Server の自動コミット モードはローカルなモードなので、自動コミット トランザクションが複数のセッションにまたがることはありません。

OLE DB Driver for SQL Server で公開される ITransactionLocal インターフェイスにより、コンシューマーは SQL Server のインスタンスに対する 1 つの接続で、明示的および暗黙的に開始されたトランザクションを使用できます。 OLE DB Driver for SQL Server では、入れ子になったローカル トランザクションはサポートされません。

このセクションの内容

参照

OLE DB Driver for SQL Server のプログラミング