Microsoft OLE DB Driver for SQL Server のリリース ノート

適用対象:yesSQL Server Analytics Platform System (PDW) YesYesAzure SQL Database Azure SQL Managed Instance yesyesAzure Synapse Analytics (すべてのサポートされているバージョン)

このページでは、Microsoft OLE DB Driver for SQL Server の各バージョンで追加された内容について説明します。

19.0.0

downloadx64 インストーラーをダウンロードする
downloadx86 インストーラーをダウンロードする

リリース: 2022 年 2 月 15 日

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
x64 ドライバーの場合: 中国語 (簡体)中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツ語日本語韓国語ポルトガル語 (ブラジル)ロシアスペイン語
x86 ドライバーの場合: 体中国語 (繁体中国語) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア語ポルトガル語 (ブラジル)ロシアスペイン語

追加された機能

追加された機能 詳細
TDS 8.0 のサポート 暗号化接続文字列のキーワードとプロパティに、接続全体 (PRELOGIN パケットを含む) を暗号化する厳格な暗号化のオプションが追加されました。
既定でのセキュリティ保護 破壊的変更
ドライバーの既定値は既定で [セキュリティで保護] オプションになっています。 暗号化された接続は既定で有効になっています。 クライアント側の暗号化がオフのときにサーバー証明書が検証され、サーバーで暗号化が必要になります。

以前のバージョンの動作を復元するには、暗号化されていない接続 (EncryptUse Encryption for Data または オプション) にオプトインし、サーバーが自己署名証明書を使用している場合は、サーバー証明書 (Trust Server Certificate オプション) を信頼する必要があります。 詳細については、「Encryption and certificate validation」 (暗号化と証明書の検証) を参照してください。
Host Name In Certificate 接続文字列キーワードと SSPROP_INIT_HOST_NAME_CERTIFICATE 初期化プロパティのサポート。 ユーザーは、SQL Server の TLS/SSL 証明書の検証時に使用するホスト名を指定できるようになりました。

以前のリリース

18.6.3

downloadx64 インストーラーをダウンロードする
downloadx86 インストーラーをダウンロードする

リリース: 2021 年 12 月 15 日

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
x64 ドライバーの場合: 中国語 (簡体)中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツ語日本語韓国語ポルトガル語 (ブラジル)ロシアスペイン語
x86 ドライバーの場合: 体中国語 (繁体中国語) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア語ポルトガル語 (ブラジル)ロシアスペイン語

追加された機能

追加された機能 詳細
vcruntime140_1.dll への依存関係の削除 一部のシナリオで Visual Studio をインストールする必要がないように、vcruntime140_1.dll への依存関係をすべて削除しました。
接続時のサーバー SPN のクエリを有効にする Azure AD Authentication が選択されている接続試行時に、サーバーから FEDAUTHINFO パケットが送信されます。 このパケットには、アクセス トークンの生成に使用する必要があるサーバーの SPN が含まれます。 クライアントは、DBPROPSET_SQLSERVERDBINIT の SSPROP_INIT_DISCOVERDSERVERSPN プロパティを使用して接続試行 (成功または失敗) が行われた後に、この値のクエリを実行することができます。

修正されたバグ

修正されたバグ 詳細
文字列値にゼロが埋め込まれる問題を修正しました。 BCP インポート時に、空の固定 char フィールドにゼロが埋め込まれるバグを修正しました。

18.6.0

downloadx64 インストーラーをダウンロードする
downloadx86 インストーラーをダウンロードする

リリース日: 2021 年 6 月 18 日

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
x64 ドライバーの場合: 中国語 (簡体)中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツ語日本語韓国語ポルトガル語 (ブラジル)ロシアスペイン語
x86 ドライバーの場合: 体中国語 (繁体中国語) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア語ポルトガル語 (ブラジル)ロシアスペイン語

追加された機能

追加された機能 詳細
アイドル状態の接続の回復性のサポート OLE DB Driver でのアイドル状態の接続の回復性
BCP XML フォーマット ファイルの読み取り中SQL Serverツールへの依存関係の削除 SQL Serverツールは、BCP XML フォーマット ファイルを読み取る必要がなくなりました。 詳細については、BCP_OPTION_FMTXMLBCP_OPTION_FMTXML

修正されたバグ

修正されたバグ 詳細
データ アクセス トレース ログに含まれるポート番号のエンディアンに関する問題を修正しました。 データ アクセス トレースの実行中に、ログに記録されるポート番号のエンディアンが正しくないバグを修正しました。
アクセシビリティの問題を修正しました。 ユニバーサル データ リンク (UDL) のユーザー インターフェイスに含まれるアクセシビリティの問題を修正しました。 このアクセシビリティの問題が原因で、 [参照] ボタンがスクリーン リーダー ソフトウェアによって読み上げられませんでした。
複数のアクティブな結果セットが関係するシナリオでのクラッシュを修正しました。 複数のアクティブな結果セット (MARS) が関係する一部のシナリオでドライバーがクラッシュする可能性があるバグを修正しました。

18.5.0

downloadx64 インストーラーをダウンロードする
downloadx86 インストーラーをダウンロードする

リリース日:2020 年 12 月 1 日

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
x64 ドライバーの場合: 中国語 (簡体)中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツ語日本語韓国語ポルトガル語 (ブラジル)ロシアスペイン語
x86 ドライバーの場合: 体中国語 (繁体中国語) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア語ポルトガル語 (ブラジル)ロシアスペイン語

追加された機能

追加された機能 詳細
SQL データの検出と分類のサポート データ分類の使用
Azure Active Directory サービス プリンシパル認証のサポート (ActiveDirectoryServicePrincipal) Azure Active Directory の使用

修正されたバグ

修正されたバグ 詳細
埋め込み NUL 文字に関する問題を修正しました。 ドライバーによって埋め込み NUL 文字を含む不適切な長さの文字列が返される原因となっていたバグを修正しました。
IBCPSession インターフェイスのメモリ リークを修正しました。 データ型の一括コピー操作 に関連する IBCPSession インターフェイスのメモリ リークを 修正しました。
SSPROP_INTEGRATEDAUTHENTICATIONMETHOD および SSPROP_MUTUALLYAUTHENTICATED プロパティに対して正しくない値が返される原因となっていたバグを修正しました。 以前のバージョンのドライバーでは、SSPROP_INTEGRATEDAUTHENTICATIONMETHOD プロパティの切り詰められた値が返されました。 また、ActiveDirectoryIntegrated 認証の場合、両方の側が相互に認証されていても、SSPROP_MUTUALLYAUTHENTICATED プロパティの戻り値は VARIANT_FALSE でした。
リンク サーバーのリモート テーブルの挿入に関するバグを修正しました。 NOCOUNT サーバー構成オプションが有効になっているとリンク サーバーのリモート テーブルの挿入が失敗する原因となっていたバグを修正しました。

18.4.0

downloadX64 インストーラーのダウンロード
downloadX86 インストーラーのダウンロード

リリース日:2020 年 5 月

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
X64 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン
X86 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン

追加された機能

追加された機能 詳細
透過的なネットワーク IP の解決 (TNIR) のサポート 透過的なネットワーク IP の解決 (TNIR)
UTF-8 クライアント エンコードのサポート OLE DB Driver for SQL Server の UTF-8 のサポート

修正されたバグ

修正されたバグ 詳細
ISequentialStream インターフェイスのさまざまなバグを修正しました マルチバイトのコード ページに影響を与えるいくつかのバグにより、読み取り操作の完了前にインターフェイスでストリームの末尾が報告されました。
IOpenRowset::OpenRowset インターフェイスのメモリ リークを修正しました プロパティが有効になっている場合 に、 IOpenRowset:: OpenRowsetインターフェイスのメモリリークを修正しました。
sql_variant データ型と非 ASCII 文字列に関連するシナリオのバグを修正しました sql_variant データ型と非 ASCII 文字列に関連する特定のシナリオを実行すると、データが破損する可能性があります。 詳細については、次の情報を参照してください。既知の問題
UDL 構成ダイアログ[テスト接続] ボタンの問題を修正しました。 UDL 構成ダイアログ[テスト接続] ボタンで、 [すべて] タブで設定された初期化プロパティを利用できるようになりました。
SSPROP_INIT_PACKETSIZE プロパティの既定値の処理を修正しました。 SSPROP_INIT_PACKETSIZE プロパティが 0 の既定値に設定されている場合の予期しないエラーを修正しました。 このプロパティの詳細については、「初期化プロパティと承認プロパティ」を参照してください。
IBCPSession でのバッファー オーバーフローの問題を修正しました。 不適切なデータ ファイルを使用する場合のバッファー オーバーフローの問題を修正しました。
アクセシビリティの問題を修正しました。 インストーラー UI と SQL Server ログイン ダイアログ (コンテンツの読み取り、タブ ストップ) でのアクセシビリティの問題を修正しました。

18.3.0

downloadX64 インストーラーのダウンロード
downloadX86 インストーラーのダウンロード

リリース日:2019 年 10 月

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
X64 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン
X86 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン

追加された機能

追加された機能 詳細
Azure Active Directory 認証のサポート (ActiveDirectoryInteractiveActiveDirectoryMSI) Azure Active Directory の使用
Azure Active Directory 認証ライブラリ (adal.dll) をインストーラーに含める 基本ドライバーのインストールに含まれるようになりました。これにより、OLE DB インストーラーを使用すると、SQL Server 用の Microsoft Active Directory 認証ライブラリの既存のインストールがアップグレードされ、Windows のインストール済みアプリケーションの一覧からこれが削除されます。
   

修正されたバグ

修正されたバグ 詳細
IIndexDefinition::DropIndex のインデックスの削除ロジックが修正されました。 以前のバージョンの OLE DB ドライバーでは、インデックスの所有者のスキーマ ID とユーザー ID が同じでない場合、主キー インデックスを削除できません。
   

以前のバージョンの OLE DB Driver をダウンロードするには、次のセクションのダウンロード リンクをクリックします。

18.2.3

downloadX64 インストーラーのダウンロード
downloadX86 インストーラーのダウンロード

リリース日:2019 年 6 月

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
X64 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン
X86 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン

18.2.3 で追加された機能

追加された機能 詳細
SQL Server リムーバブル メディアからのドライバーのアップグレードのサポート この機能強化により、SQL Server リムーバブル メディアから直接ドライバーをアップグレードできます。
   

18.2.2

downloadX64 インストーラーのダウンロード
downloadX86 インストーラーのダウンロード

リリース日:2019 年 5 月

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
X64 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン
X86 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン

18.2.2 で修正されたバグ

修正されたバグ 詳細
マルチスレッド アパートメント (MTA) で対話しない Azure Active Directory 認証を修正しました。 マルチスレッド (MTA) として以前に初期化されたアパートメントで OLE DB Driver 18.2.1 が COM 同時実行モデルを誤って変更しようとします。 その結果、IDBInitialize::Initialize インターフェイスを呼び出す前に 2 回以上 CoInitialize または CoInitializeEx に呼び出しを行うアプリケーションで、いずれかの Azure Active Directory 認証モードを使用するとドライバーが接続に失敗します。
   

18.2.1

downloadX64 インストーラーのダウンロード
downloadX86 インストーラーのダウンロード

リリース日:2019 年 2 月

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
X64 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン
X86 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン

18.2.1 で追加された機能

追加された機能 詳細
UTF-8 サーバー エンコードのサポート OLE DB Driver for SQL Server の UTF-8 のサポート
Azure Active Directory 認証のサポート Azure Active Directory の使用
   

18.1.0

downloadX64 インストーラーのダウンロード
downloadX86 インストーラーのダウンロード

リリース日:2018 年 7 月

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
X64 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン
X86 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン

18.1.0 で追加された機能

追加された機能 詳細
UseFMTONLY 接続文字列キーワードと SSPROP_INIT_USEFMTONLY 初期化プロパティのサポート UseFMTONLYSQL Server 2012 (2.x) 以降に接続するときにメタデータを取得する方法を制御します。

詳細については、次を参照してください。OLE DB Driver for SQL Server での接続文字列キーワードの使用
   

18.1.0 で修正されたバグ

修正されたバグ 詳細
BCP フォーマット ファイルのバージョンの誤りを修正しました。 OLE DB Driver 18.0 では BCP フォーマット ファイルのバージョンが 11.0 ではなく 18.0 と誤って設定されています。
OLE DB Driver 18.0 で生成されたフォーマット ファイルは OLE DB Driver 18.1 で読み取ることができません。
以前のバージョンのドライバーで生成されたフォーマット ファイルを新しいドライバーで使用する必要がある場合、ファイルを手動で編集してバージョンを 11.0 に変更することができます。
   

18.0.2

downloadX64 インストーラーのダウンロード
downloadX86 インストーラーのダウンロード

リリース日:2018 年 3 月

自動的に検出されたもの以外の言語でインストーラーをダウンロードする必要がある場合は、以下の直接リンクを使用できます。
X64 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン
X86 ドライバーの場合:中国語 (簡体字) 中国語 (繁体字) 英語 (米国)フランス語ドイツイタリア日本語韓国ポルトガル語 (ブラジル)ロシア語スペイン

18.0.2 で追加された機能

追加された機能 詳細
MultiSubnetFailover 接続文字列キーワードと SSPROP_INIT_MULTISUBNETFAILOVER 初期化プロパティのサポート。 詳細については、次を参照してください。
高可用性、ディザスターリカバリーのサポートを OLE DB Driver for SQL Server
OLE DB Driver for SQL Server での接続文字列キーワードの使用
   

関連項目

Microsoft OLE DB Driver for SQL Server
MSOLEDBSQL のメジャー バージョン間の違い