sqlsrv_configure

ダウンロードPHP Driver のダウンロード

エラー処理とログ記録のオプションの設定を変更します。

構文

  
sqlsrv_configure( string $setting, mixed $value )  

パラメーター

$setting: 構成する設定の名前です。 設定の一覧については、次の表を参照してください。

$value: $setting パラメーターで指定された設定に適用する値です。 このパラメーターに指定できる値は、指定されている設定によって異なります。 次の表に、考えられる組み合わせを示します。

設定 $value パラメーターに使用可能な値 (かっこ内と同等の整数) 既定値
ClientBufferMaxKBSize1 PHP メモリの上限に達するまでの負以外の数値。

ゼロおよび負の数値は許可できません。
10240 KB
LogSeverity2 SQLSRV_LOG_SEVERITY_ALL (-1)

SQLSRV_LOG_SEVERITY_ERROR (1)

SQLSRV_LOG_SEVERITY_NOTICE (4)

SQLSRV_LOG_SEVERITY_WARNING (2)
SQLSRV_LOG_SEVERITY_ERROR (1)
LogSubsystems2 SQLSRV_LOG_SYSTEM_ALL (-1)

SQLSRV_LOG_SYSTEM_CONN (2)

SQLSRV_LOG_SYSTEM_INIT (1)

SQLSRV_LOG_SYSTEM_OFF (0)

SQLSRV_LOG_SYSTEM_STMT (4)

SQLSRV_LOG_SYSTEM_UTIL (8)
SQLSRV_LOG_SYSTEM_OFF (0)
WarningsReturnAsErrors3 true (1) または false (0) true (1)

戻り値

サポートされていない設定または値を使用して sqlsrv_configure 関数を呼び出すと、この関数は false を返します。 それ以外の場合は、 true を返します。

解説

(1) クライアント側クエリの詳細については、「カーソルの種類 (SQLSRV ドライバー)」を参照してください。

(2) ログ記録アクティビティの詳細については、「アクティビティのログ記録」を参照してください。

(3) エラーの設定および警告の処理の詳細については、「方法:SQLSRV ドライバーを使用してエラーおよび警告処理を構成する」を参照してください。

参照

SQLSRV ドライバー API リファレンス

SQL Server 用 Microsoft Drivers for PHP のためのプログラミング ガイド