sqlsrv_free_stmt

ダウンロードPHP Driver のダウンロード

指定したステートメントに関連付けられているすべてのリソースを解放します。 この関数が呼び出された後はステートメントは再利用できません。

構文

  
sqlsrv_free_stmt( resource $stmt)  

パラメーター

$stmt: 閉じるステートメントです。

戻り値

関数が無効なパラメーターを使用して呼び出されている場合を除き、ブール値は true です。 関数が無効なパラメーターで呼び出された場合、 false を返します。

注意

この関数のパラメーターとして、Null は有効です。 これにより、スクリプトで複数回関数を呼び出すことが可能になります。 たとえば、エラー状態でステートメントを解放して、スクリプトの最後にもう 1 回解放する場合、sqlsrv_free_stmt への 2 回目の呼び出しによって true が返されます。これは、(エラー状態での) sqlsrv_free_stmt への最初の呼び出しでステートメント リソースが null に設定されるためです。

次の例では、ステートメントのリソースを作成し、単純なクエリを実行し、このステートメントに関連付けられているすべてのリソースを解放する sqlsrv_free_stmt を呼び出します。 この例では、ローカル コンピューターに SQL Server および AdventureWorks データベースがインストールされていることを前提にしています。 コマンド ラインからこの例を実行すると、すべての出力はコンソールに書き込まれます。

<?php  
/* Connect to the local server using Windows Authentication and  
specify the AdventureWorks database as the database in use. */  
$serverName = "(local)";  
$connectionInfo = array( "Database"=>"AdventureWorks");  
$conn = sqlsrv_connect( $serverName, $connectionInfo);  
if( $conn === false )  
{  
     echo "Could not connect.\n";  
     die( print_r( sqlsrv_errors(), true));  
}  
  
$stmt = sqlsrv_query( $conn, "SELECT * FROM Person.Contact");  
if( $stmt )  
{  
     echo "Statement executed.\n";  
}  
else  
{  
     echo "Query could not be executed.\n";  
     die( print_r( sqlsrv_errors(), true));  
}  
  
/*-------------------------------  
     Process query results here.  
-------------------------------*/  
  
/* Free the statement and connection resources. */  
sqlsrv_free_stmt( $stmt);  
sqlsrv_close( $conn);  
?>  

参照

SQLSRV ドライバー API リファレンス

ドキュメントのコード例について

sqlsrv_cancel