sqlsrv_num_rows

ダウンロードPHP Driver のダウンロード

結果セットの行数をレポートします。

構文

  
sqlsrv_num_rows( resource $stmt )  

パラメーター

$stmt: 行数を取得する結果セット。

戻り値

行数の計算中にエラーが発生した場合は false 。 それ以外の場合は、結果セットの行数をレポートします。

解説

sqlsrv_num_rows を使用するにはクライアント側カーソル、静的カーソル、またはキーセット カーソルが必要であり、順方向カーソルまたは動的カーソルを使用すると false が返されます。 (順方向カーソルが既定値です。)カーソルの詳細については、「sqlsrv_query」および「カーソルの種類 (SQLSRV ドライバー)」を参照してください。

<?php  
   $server = "server_name";  
   $conn = sqlsrv_connect( $server, array( 'Database' => 'Northwind' ) );  
  
   $stmt = sqlsrv_query( $conn, "select * from orders where CustomerID = 'VINET'" , array(), array( "Scrollable" => SQLSRV_CURSOR_KEYSET ));  
  
   $row_count = sqlsrv_num_rows( $stmt );  
  
   if ($row_count === false)  
      echo "\nerror\n";  
   else if ($row_count >=0)  
      echo "\n$row_count\n";  
?>  

次の例では、複数の結果セットがある場合 (バッチ クエリ) は、クライアント側カーソルを使用した場合にのみ行数を取得できることを示します。

<?php  
$serverName = "(local)";  
$connectionInfo = array("Database"=>"AdventureWorks");  
$conn = sqlsrv_connect( $serverName, $connectionInfo);  
  
$tsql = "select * from HumanResources.Department";  
  
// Client-side cursor and batch statements  
$tsql = "select top 2 * from HumanResources.Employee;Select top 3 * from HumanResources.EmployeeAddress";  
  
// works  
$stmt = sqlsrv_query($conn, $tsql, array(), array("Scrollable"=>"buffered"));  
  
// fails  
// $stmt = sqlsrv_query($conn, $tsql);  
// $stmt = sqlsrv_query($conn, $tsql, array(), array("Scrollable"=>"forward"));  
// $stmt = sqlsrv_query($conn, $tsql, array(), array("Scrollable"=>"static"));  
// $stmt = sqlsrv_query($conn, $tsql, array(), array("Scrollable"=>"keyset"));  
// $stmt = sqlsrv_query($conn, $tsql, array(), array("Scrollable"=>"dynamic"));  
  
$row_count = sqlsrv_num_rows( $stmt );  
echo "\nRow count for first result set = $row_count\n";  
  
sqlsrv_next_result($stmt);  
  
$row_count = sqlsrv_num_rows( $stmt );  
echo "\nRow count for second result set = $row_count\n";  
?>  

参照

SQLSRV ドライバー API リファレンス