失敗したファイルの追加操作のトラブルシューティング (AlwaysOn 可用性グループ)Troubleshoot a Failed Add-File Operation (Always On Availability Groups)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

一部の AlwaysOn 可用性グループの配置では、プライマリ レプリカをホストするシステムとセカンダリ レプリカをホストするシステムのファイル パスが異なります。In some Always On availability group deployments, file paths differ between the system that hosts the primary replica and systems that host a secondary replica. ファイルの追加操作のファイル パスがセカンダリ レプリカ上に存在しない場合でも、プライマリ データベース上でのファイルの追加操作は成功します。If the file path of an add-file operation does not exist on a secondary replica, the add-file operation will succeed on the primary database. ただし、そのようなファイルの追加操作を行うと、セカンダリ データベースが中断します。But the add-file operation will cause the secondary database to be suspended. セカンダリ データベースが中断すると、セカンダリ レプリカが NOT SYNCHRONIZING 状態になります。This, in turn, causes the secondary replica to enter the NOT SYNCHRONIZING state.

注意

可能であれば、特定のセカンダリ データベースのファイル パス (ドライブ文字を含む) は、対応するプライマリ データベースのパスと一致させることをお勧めします。We recommend that, if possible, the file path (including the drive letter) of a given secondary database be identical to the path of the corresponding primary database.

問題の解決策Problem Resolution

この問題を解決するには、データベース所有者が次の手順を実行する必要があります。To resolve this problem the database owner must complete the following steps:

  1. セカンダリ データベースを可用性グループから削除します。Remove the secondary database from the availability group. 詳細については、「可用性グループからのセカンダリ データベースの削除 (SQL Server)」を参照してください。For more information, see Remove a Secondary Database from an Availability Group (SQL Server).

  2. 既存のセカンダリ データベースで、WITH NORECOVERY と WITH MOVE (セカンダリ レプリカをホストするサーバー インスタンス上のファイル パスを指定) を使用して、セカンダリ データベースに追加されたファイルを含むファイル グループの完全バックアップを復元します。On the existing secondary database, restore a full backup of the filegroup that contains the added file to the secondary database, using WITH NORECOVERY and WITH MOVE (specifying the file path on the server instance that hosts the secondary replica). 詳細については、「データベースを新しい場所に復元する (SQL Server)」を参照してください。For more information, see Restore a Database to a New Location (SQL Server).

  3. ファイルの追加操作を含むトランザクション ログをプライマリ データベースでバックアップし、WITH NORECOVERY と WITH MOVE を使用して、そのログ バックアップをセカンダリ データベースに手動で復元します。Back up the transaction log that contains the add-file operation on the primary database, and manually restore the log backup on the secondary database using WITH NORECOVERY and WITH MOVE.

  4. 可用性グループに再度参加させるセカンダリ データベースを準備します。これは、プライマリ データベースでバックアップした他の未処理のログを、WITH NO RECOVERY で復元することによって行います。Prepare the secondary database for re-joining the availability group, by restoring, WITH NO RECOVERY, any other outstanding log backups from the primary database.

  5. セカンダリ データベースを可用性グループに再度参加させます。Rejoin the secondary database to the availability group. 詳細については、「 可用性グループへのセカンダリ データベースの参加 (SQL Server)のインスタンスに AlwaysOn 可用性グループを作成する方法について説明します。For more information, see Join a Secondary Database to an Availability Group (SQL Server).

参照See Also

AlwaysOn 可用性グループの概要 (SQL Server) Overview of Always On Availability Groups (SQL Server)
可用性グループに対するセカンダリ データベースの手動準備 (SQL Server) Manually Prepare a Secondary Database for an Availability Group (SQL Server)
孤立ユーザーのトラブルシューティング (SQL Server) Troubleshoot Orphaned Users (SQL Server)
AlwaysOn 可用性グループの構成のトラブルシューティング (SQL Server)Troubleshoot Always On Availability Groups Configuration (SQL Server)