[新しい可用性グループ] ダイアログ ボックスの使用 (SQL Server Management Studio)Use the New Availability Group Dialog Box (SQL Server Management Studio)

このトピックでは、 [新しい可用性グループ] [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio ダイアログ ボックスを使用して、 SQL Server 2014SQL Server 2014 が有効な Always On 可用性グループAlways On Availability Groupsのインスタンスに AlwaysOn 可用性グループを作成する方法について説明します。This topic contains information about how to use the New Availability Group dialog box of [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio to create an AlwaysOn availability group on instances of SQL Server 2014SQL Server 2014 that are enabled for Always On 可用性グループAlways On Availability Groups. 可用性グループ は、1 つのまとまりとしてフェールオーバーする一連のユーザー データベースと、フェールオーバーをサポートする一連のフェールオーバー パートナー ( 可用性レプリカ) を定義します。An availability group defines a set of user databases that will fail over as a single unit and a set of failover partners, known as availability replicas, that support failover.

注意

可用性グループの概要については、「AlwaysOn 可用性グループの概要 (SQL Server)」を参照してください。For an introduction to availability groups, see Overview of AlwaysOn Availability Groups (SQL Server).

注意

可用性グループを作成する別の方法については、このトピックの後の「 関連タスク」を参照してください。For information about alternative ways to create an availability group, see Related Tasks, later in this topic.

はじめにBefore You Begin

可用性グループを初めて作成する場合は、あらかじめこのセクションに目を通しておくことを強くお勧めします。We strongly recommend that you read this section before attempting to create your first availability group.

の前提条件Prerequisites

  • 可用性グループを作成する前に、可用性レプリカをホストする SQL ServerSQL Server のインスタンスが同じ Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) フェールオーバー クラスター内の別の WSFC ノードに存在していることを確認します。Before creating an availability group, verify that the instances of SQL ServerSQL Server that host availability replicas reside on different Windows Server Failover Clustering (WSFC) node within the same WSFC failover cluster. さらに、各サーバー インスタンスで Always On 可用性グループAlways On Availability Groups が有効であり、 Always On 可用性グループAlways On Availability Groups に関するその他の前提条件がすべて満たされていることを確認します。Also, verify that each of the server instance is enabled for Always On 可用性グループAlways On Availability Groups and meets all other Always On 可用性グループAlways On Availability Groups prerequisites. 詳細については、「AlwaysOn 可用性グループの前提条件、制限事項、および推奨事項 (SQL Server)」をお読みいただくことを強くお勧めします。For more information, we strongly recommend that you read Prerequisites, Restrictions, and Recommendations for AlwaysOn Availability Groups (SQL Server).

  • 可用性グループを作成する前に、可用性レプリカをホストするすべてのサーバー インスタンスでデータベース ミラーリング エンドポイントが完全に機能することを確認します。Before you create an availability group, ensure that every server instance that will host an availability replica has a fully functioning database mirroring endpoint. 詳細については、「データベース ミラーリング エンドポイント (SQL Server)」を参照してください。For more information, see The Database Mirroring Endpoint (SQL Server).

  • [新しい可用性グループ] ダイアログ ボックスを使用するには、可用性レプリカをホストするサーバー インスタンスの名前がわかっている必要があります。To use the New Availability Group dialog box, you need to know the names of the server instances that will host availability replicas. さらに、新しい可用性グループに追加するすべてのデータベースの名前がわかっている必要があるほか、これらのデータベースが「AlwaysOn 可用性グループの前提条件、制限事項、および推奨事項 (SQL Server)」に記載されている可用性データベースの前提条件および制限を満たすことを確認する必要があります。Also, you need know the names of any databases that you intend to add to your new availability group, and you need to ensure that these databases meet the availability database prerequisites and restrictions described in Prerequisites, Restrictions, and Recommendations for AlwaysOn Availability Groups (SQL Server). 無効な値を入力した場合、新しい可用性グループは機能しません。If you enter invalid values, the new availability group will not work.

制限事項Limitations

[新しい可用性グループ] ダイアログ ボックスでは、次の操作を実行できません。The New Availability Group dialog box does not:

  • [可用性グループ リスナーの作成]Create an availability group listener.

  • セカンダリ レプリカの可用性グループへの参加Join secondary replicas to the availability group.

  • 最初のデータの同期の実行Perform initial data synchronization.

これらの構成タスクについては、このトピックの後の「 補足情報: [新しい可用性グループ] ダイアログ ボックスを使用して可用性グループを作成した後」を参照してください。For information about these configuration tasks, see Follow Up: After Creating an Availability Group, later in this topic.

セキュリティSecurity

アクセス許可Permissions

sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーシップと、CREATE AVAILABILITY GROUP サーバー権限、ALTER ANY AVAILABILITY GROUP 権限、CONTROL SERVER 権限のいずれかが必要です。Requires membership in the sysadmin fixed server role and either CREATE AVAILABILITY GROUP server permission, ALTER ANY AVAILABILITY GROUP permission, or CONTROL SERVER permission.

[新しい可用性グループ] ダイアログ ボックスの使用 (SQL Server Management Studio)Using the New Availability Group Dialog Box (SQL Server Management Studio)

可用性グループを作成するにはTo create an availability group

  1. オブジェクト エクスプローラーで、プライマリ レプリカをホストするサーバー インスタンスに接続し、サーバー名をクリックします。In Object Explorer, connect to the server instance that hosts the primary replica, and click the server name.

  2. [AlwaysOn 高可用性] ノードを展開します。Expand the AlwaysOn High Availability node.

  3. [可用性グループ] ノードを右クリックし、 [新しい可用性グループ] コマンドを選択します。Right-click the Availability Groups node, and select the New Availability Group command.

  4. [新しい可用性グループ] ダイアログ ボックスが開きます。This command opens up the New Availability Group dialog box.

  5. [全般] ページで、 [可用性グループ名] ボックスに新しい可用性グループの名前を入力します。On the General page, use the Availability group name field to enter a name for the new availability group. この名前は、WSFC クラスター内のすべての可用性グループ間で一意の有効な SQL Server 識別子である必要があります。This name must be a valid SQL Server identifier that is unique across all availability groups in the WSFC cluster. 可用性グループ名の最大文字数は 128 文字です。The maximum length for an availability group name is 128 characters.

  6. [可用性データベース] グリッドで、 [追加] をクリックし、この可用性グループの所属先のローカル テータベースの名前を入力します。In the Availability Databases grid, click Add and enter the name of a local database that you want to belong to this availability group. 追加するすべてのデータベースに対してこの手順を繰り返します。Repeat this for every database to be added. [OK] をクリックすると、指定したデータベースを可用性グループに参加させるための前提条件が満たされているかどうかが確認されます。When you click OK, the dialog will verify whether your specified database meet the prerequisites for belonging to an availability group. これらの前提条件については、「AlwaysOn 可用性グループの前提条件、制限事項、および推奨事項 (SQL Server)」を参照してください。For information about these prerequisites, see Prerequisites, Restrictions, and Recommendations for AlwaysOn Availability Groups (SQL Server).

  7. [可用性データベース] グリッドで、 [追加] をクリックし、セカンダリ レプリカをホストするサーバー インスタンスの名前を入力します。In the Availability Databases grid, click Add and enter the name of a server instance to host a secondary replica. これらのインスタンスへの接続は試行されません。The dialog will not attempt to connect to these instances. 無効なサーバー名を指定した場合、セカンダリ レプリカは追加されますが、このレプリカに接続することはできません。If you specify an incorrect server name, a secondary replica will be added but you will be unable to connect to that replica.

    ヒント

    レプリカを追加した後ホスト サーバー インスタンスに接続できない場合は、このレプリカを削除し、新しいレプリカを追加できます。If you have added a replica and cannot connect to the host server instance, you can remove the replica and add a new one. 詳細については、「可用性グループからのセカンダリ レプリカの削除 (SQL Server)」および「可用性グループへのセカンダリ レプリカの追加 (SQL Server)」を参照してください。For more information, see Remove a Secondary Replica from an Availability Group (SQL Server) and Add a Secondary Replica to an Availability Group (SQL Server).

  8. ダイアログ ボックスの [ページの選択] ペインで、 [バックアップの設定] をクリックします。On the Select a page pane of the dialog box, click Backup Preferences. 次に、 [バックアップの設定] ページで、レプリカのロールに基づいてどこでバックアップを実行するかを指定し、この可用性グループの可用性レプリカをホストするそれぞれのサーバー インスタンスにバックアップの優先順位を割り当てます。Then, on the Backup Preferences page, specify where backups should occur based on replica role and assign backup priorities to each server instances that will host an availability replica for this availability group. 詳細については、「[可用性グループのプロパティ]: [新しい可用性グループ] ([バックアップの設定] ページ)」を参照してください。For more information, see Availability Group Properties: New Availability Group (Backup Preferences Page).

  9. 可用性グループを作成するには、 [OK] をクリックします。To create the availability group, click OK. これにより、指定したデータベースが前提条件を満たしているかどうかが確認されます。This causes the dialog to verify whether that specified databases meet the prerequisites.

    可用性グループを作成しないでダイアログ ボックスを終了するには、 [キャンセル] をクリックします。To exit the dialog box without creating the availability group, click Cancel.

補足情報: [新しい可用性グループ] ダイアログ ボックスを使用して可用性グループを作成した後Follow Up: After Using the New Availability Group Dialog Box to Create an Availability Group

関連タスクRelated Tasks

可用性グループおよびレプリカのプロパティを構成するにはTo configure availability group and replica properties

可用性グループの構成を完了するにはTo complete availability group configuration

別の方法で可用性グループを作成するAlternative ways to create an availability group

AlwaysOn 可用性グループを有効にするにはTo enable AlwaysOn Availability Groups

データベース ミラーリング エンドポイントを構成するにはTo configure a database mirroring endpoint

AlwaysOn 可用性グループ構成のトラブルシューティングを行うにはTo troubleshoot AlwaysOn Availability Groups configuration

関連コンテンツRelated Content

参照See Also

AlwaysOn 可用性グループ(SQL Server)の概要 Overview of AlwaysOn Availability Groups (SQL Server)
データベース ミラーリング エンドポイント (SQL Server) The Database Mirroring Endpoint (SQL Server)
可用性グループ リスナー、クライアント接続、およびアプリケーションのフェールオーバー (SQL Server) Availability Group Listeners, Client Connectivity, and Application Failover (SQL Server)
AlwaysOn 可用性グループ(SQL Server の前提条件、制限事項、および推奨事項)Prerequisites, Restrictions, and Recommendations for AlwaysOn Availability Groups (SQL Server)