access check cache サーバー構成オプションaccess check cache Server Configuration Options

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

データベース オブジェクトに SQL ServerSQL Serverからアクセスすると、アクセス チェックが access check result cacheと呼ばれる内部構造にキャッシュされます。When database objects are accessed by SQL ServerSQL Server, the access check is cached in an internal structure called the access check result cache. access check cache quota オプションと access check cache bucket count オプションは、 access check result cacheに使用されるエントリ数とハッシュ バケット数を制御します。The access check cache quota and access check cache bucket count options control the number of entries and number of hash buckets used for access check result cache. まれに、これらのオプションを変更することによってパフォーマンスが向上する場合があります。In rare circumstances, performance can be improved by changing these options.

既定値は 0 で、 SQL ServerSQL Server がこれらのオプションを管理していることを示します。The default values of 0 indicates that SQL ServerSQL Server is managing these options. これらのオプションはマイクロソフト カスタマー サポート サービスから指示があった場合にのみ変更することをお勧めします。Microsoft recommends only changing these options when directed by Microsoft Customer Support Services.

参照See Also

サーバー構成オプション (SQL Server) Server Configuration Options (SQL Server)
sp_configure (Transact-SQL)sp_configure (Transact-SQL)