default language サーバー構成オプションの構成

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

このトピックでは、 または を使用して、 SQL Server の SQL Server Management Studio default language Transact-SQLサーバー構成オプションを構成する方法について説明します。 default language は、新しく作成したすべてのログインで使用される既定の言語を指定するオプションです。 既定の言語を設定するには、目的の言語の langid 値を指定します。 langid 値は、 sys.syslanguages 互換性ビューをクエリすることによって取得できます。

このトピックの内容

はじめに

推奨事項

  • ログインの既定の言語は、CREATE LOGIN または ALTER LOGIN でオーバーライドできます。 セッションの既定の言語が、Open Database Connectivity (ODBC) API または OLE DB API でセッションごとにオーバーライドされない限り、そのセッションのログインの言語になります。 default language オプションには、 sys.syslanguages で定義されている言語 ID (0 ~ 32) しか設定できないことに注意してください。 包含データベースを使用している場合、既定の言語をデータベースに対して設定するには CREATE DATABASE または ALTER DATABASE を使用し、包含データベース ユーザーに対して設定するには CREATE USER または ALTER USER を使用します。 包含データベースにおける既定の言語を設定する際は、 sys.syslanguages に格納されている langid 値、言語の名前、または言語の別名を指定できます。

セキュリティ

Permissions

パラメーターなしで、または最初のパラメーターだけを指定して sp_configure を実行する権限は、既定ですべてのユーザーに付与されます。 両方のパラメーターを指定して sp_configure を実行し構成オプションを変更したり RECONFIGURE ステートメントを実行したりするには、ALTER SETTINGS サーバーレベル権限がユーザーに付与されている必要があります。 ALTER SETTINGS 権限は、 sysadmin 固定サーバー ロールと serveradmin 固定サーバー ロールでは暗黙のうちに付与されています。

SQL Server Management Studio の使用

default language オプションを構成するには

  1. オブジェクト エクスプローラーで、サーバーを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。

  2. [詳細設定] タブをクリックします。

  3. [既定の言語] ボックスで、Microsoft SQL Server がシステム メッセージの表示に使用する言語を選択します。

    既定の言語は English (英語) です。

Transact-SQL の使用

default language オプションを構成するには

  1. データベース エンジンに接続します。

  2. [標準] ツール バーの [新しいクエリ] をクリックします。

  3. 次の例をコピーしてクエリ ウィンドウに貼り付け、 [実行] をクリックします。 この例では、 sp_configure を使用して、 default language オプションをフランス語 (2) に設定する方法を示します。

USE AdventureWorks2012 ;  
GO  
EXEC sp_configure 'default language', 2 ;  
GO  
RECONFIGURE ;  
GO  

詳細については、「 サーバー構成オプション (SQL Server)」を参照してください。

補足情報: default language オプションを構成した後

新しい設定は、サーバーを再起動しなくてもすぐに有効になります。

参照

CREATE LOGIN (Transact-SQL)
ALTER LOGIN (Transact-SQL)
CREATE USER (Transact-SQL)
ALTER USER (Transact-SQL)
CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL)
ALTER DATABASE (Transact-SQL)
RECONFIGURE (Transact-SQL)
サーバー構成オプション (SQL Server)
sp_configure (Transact-SQL)