open objects サーバー構成オプションopen objects Server Configuration Option

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

このオプションは引き続き sp_configure に存在しますが、MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server ではその機能は無効になっています。This option is still present in sp_configure, although its functionality has been disabled in MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server. (設定しても効果はありません)。SQL ServerSQL Server では、開いているデータベース オブジェクトの数が動的に管理され、使用できるメモリ量によってのみ制限されます。(The setting has no effect.) In SQL ServerSQL Server, the number of open database objects is managed dynamically and is limited only by the available memory. open objects オプションは、既存スクリプトとの互換性のために sp_configure で使用できます。The open objects option available in sp_configure for backward compatibility with existing scripts.

重要

この機能は、Microsoft SQL Server の将来のバージョンで削除されます。This feature will be removed in a future version of Microsoft SQL Server. 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションはできるだけ早く修正してください。Do not use this feature in new development work, and modify applications that currently use this feature as soon as possible.

参照See Also

サーバー構成オプション (SQL Server)Server Configuration Options (SQL Server)