PH timeout サーバー構成オプションPH timeout Server Configuration Option

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

PH timeout オプションは、フルテキスト プロトコル ハンドラーが、データベースへの接続をタイムアウトするまで待機する時間を秒単位で指定します。既定値は 60 秒です。Use the PH timeout option to specify the time, in seconds, that the full-text protocol handler should wait to connect to a database before timing out. The default value is 60 seconds. 一時的なネットワークの問題により接続試行がタイムアウトする場合は、ph timeout 値を大きくします。Increase the ph timeout value when connection attempts are timing out due to temporary network issues.

フルテキスト プロトコル ハンドラーは、フィルター デーモン ホストでホストされ、フルテキスト インデックスの作成対象データを SQL Server からフェッチする場合に使用されます。The full-text protocol handler is hosted in the filter daemon host and is used to fetch from SQL Server the data to be full-text indexed. フルテキスト検索コンポーネントの詳細については、「 フルテキスト検索」を参照してください。For more information about full-text search components, see Full-Text Search.

データ行をフェッチすると、指定した時間内にプロトコル ハンドラーが SQL Server に接続できない場合、その行に対するタイムアウト エラーが報告されます。When attempting to fetch a data row, if the protocol handler cannot connect to SQL Server within the specified time, it reports a time-out error for that row. その行のフェッチは、後でフルテキストの Gatherer により再試行されます。The full-text gatherer will retry the row later. フルテキストの Gatherer の詳細については、「 フルテキスト インデックスの作成」を参照してください。For more information about the full-text gatherer, see Populate Full-Text Indexes.

参照See Also

フルテキスト検索 Full-Text Search
RECONFIGURE (Transact-SQL) RECONFIGURE (Transact-SQL)
サーバー構成オプション (SQL Server) Server Configuration Options (SQL Server)
sp_configure (Transact-SQL)sp_configure (Transact-SQL)