サーバー構成オプション (SQL Server)Server Configuration Options (SQL Server)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

SQL ServerSQL Server リソースの管理および最適化を行うには、SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio または sp_configure システム ストアド プロシージャを使用して、構成オプションを設定します。You can manage and optimize SQL ServerSQL Server resources through configuration options by using SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio or the sp_configure system stored procedure. 最も一般的に使用されるサーバー構成オプションは SQL Server Management StudioSQL Server Management Studioから使用できます。また、sp_configure を使用するとすべての構成オプションにアクセスできます。The most commonly used server configuration options are available through SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio; all configuration options are accessible through sp_configure. システムへの影響を慎重に検討したうえで、これらのオプションを設定してください。Consider the effects on your system carefully before setting these options. 詳細については、「サーバー プロパティの表示または変更 (SQL Server)」を参照してください。For more information, see View or Change Server Properties (SQL Server).

重要!!IMPORTANT!! 詳細設定オプションは、熟練したデータベース管理者または認定された SQL ServerSQL Server 技術者だけが変更するようにしてください。Advanced options should be changed only by an experienced database administrator or certified SQL ServerSQL Server technician.

構成オプションのカテゴリCategories of Configuration Options

構成オプションは、次のいずれかの場合に有効になります。Configuration options take effect either:

  • オプションを設定し、RECONFIGURE ステートメントまたは場合によっては RECONFIGURE WITH OVERRIDEステートメントを実行した直後。Immediately after setting the option and issuing the RECONFIGURE (or in some cases, RECONFIGURE WITH OVERRIDE) statement. 特定のオプションを再設定すると、プラン キャッシュのプランが無効になり、新しいプランがコンパイルされます。Reconfiguring certain options will invalidate plans in the plan cache, causing new plans to be compiled. 詳細については、「 DBCC FREEPROCCACHE (Transact-SQL)」を参照してください。For more information, see DBCC FREEPROCCACHE (Transact-SQL).

    - または --or-

  • 上の操作を行い、 SQL ServerSQL Serverのインスタンスを再起動した後。After performing the above actions and restarting the instance of SQL ServerSQL Server.

SQL ServerSQL Server の再起動を必要とするオプションについては、最初に、変更された値が value 列だけに表示されます。Options that require SQL ServerSQL Server to restart will initially show the changed value only in the value column. 再起動後に、その新しい値が value 列と value_in_use 列の両方に表示されます。After restart, the new value will appear in both the value column and the value_in_use column.

オプションの中には、新しい構成を有効にするために、サーバーを再起動する必要があるものもあります。Some options require a server restart before the new configuration value takes effect. 新しい値を設定し sp_configure を実行した後にサーバーを再起動した場合、新しい値は構成オプションの value_in_use 列ではなく value 列に表示されます。If you set the new value and run sp_configure before restarting the server, the new value appears in the configuration options value column, but not in the value_in_use column. サーバーの再起動後は、新しい値が value_in_use 列に表示されます。After restarting the server, the new value appears in the value_in_use column.

自己構成オプションは、システムのニーズに合わせて SQL ServerSQL Server が調整するオプションです。Self-configuring options are those that SQL ServerSQL Server adjusts according to the needs of the system. このため、ほとんどの場合、値を手動で変更する必要はありません。In most cases, this eliminates the need for setting the values manually. たとえば、 min server memorymax server memory 、user connections などの各オプションがあります。Examples include the min server memory and max server memory options and the user connections option.

構成オプションの表Configuration Options Table

次の表は、使用可能なすべての構成オプション、設定可能範囲、および既定値を示しています。The following table lists all available configuration options, the range of possible settings, and default values. 構成オプションには文字コードを付けています。その内容を次に示します。Configuration options are marked with letter codes as follows:

参照See also

sp_configure (Transact-SQL) sp_configure (Transact-SQL)
RECONFIGURE (Transact-SQL)RECONFIGURE (Transact-SQL)
DBCC FREEPROCCACHE (Transact-SQL)DBCC FREEPROCCACHE (Transact-SQL)