マスター データ サービスのアップグレードUpgrade Master Data Services

適用対象: ○SQL Server (Windows のみ)×Azure SQL Database ×Azure SQL Data Warehouse ×Parallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server (Windows only) noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

Microsoft SQL ServerSQL Server マスター データ サービスのアップグレードには、次のシナリオがあります。The following are the scenarios for upgrading Microsoft SQL ServerSQL Server Master Data Services.

重要

  • SQL Server 2017SQL Server 2017 CTP1 リリースから CTP2 リリースへのアップグレードはサポートされていません。Upgrading from the SQL Server 2017SQL Server 2017 CTP1 release to the CTP2 release is not supported.
  • アップグレードを実行する前にデータベースをバックアップしてください。Back up your database before performing any upgrade.
  • アップグレード プロセスでは、ストアド プロシージャを再作成し、 マスター データ サービスMaster Data Servicesで使用されるテーブルをアップグレードします。The upgrade process recreates stored procedures and upgrades tables used by マスター データ サービスMaster Data Services. これらのコンポーネントのいずれかに加えたカスタマイズは失われる場合があります。Any customizations you have made to either of these components may be lost.
  • モデル配置パッケージは作成されたエディションの SQL ServerSQL Server のみで使用できます。Model deployment packages can be used only in the edition of SQL ServerSQL Server they were created in. SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)、または SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x) で作成されたモデル配置パッケージを SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)に配置することはできません。You cannot deploy model deployment packages created in SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), or SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x) to SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x).
  • Data Quality Services およびマスター データ サービスを SQL Server 2017SQL Server 2017にアップグレードした後は、以前のバージョンの Excel 用マスター データ サービス アドインは機能しなくなります。After upgrading Data Quality Services and Master Data Services to SQL Server 2017SQL Server 2017, any earlier version of the Master Data Services Add-In for Excel will no longer work. Excel 用の SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) マスター データ サービス アドインは、「Microsoft Excel 用マスター データ サービス アドイン」からダウンロードできます。You can download the SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) Master Data Services Add-In for Excel from Master Data Services Add-in for Microsoft Excel.

ファイルの場所File Location

  • SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x)では、既定で、ファイルが drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\140\Master Data Services にインストールされます。In SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x), by default, the files are installed at drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\140\Master Data Services.

  • SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)では、既定で、ファイルが drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Master Data Services にインストールされます。In SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x), by default, the files are installed at drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Master Data Services.

  • SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)では、既定で、ファイルが drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\120\Master Data Services にインストールされます。In SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x), by default, the files are installed at drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\120\Master Data Services.

  • SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)では、既定で、ファイルが drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Master Data Services にインストールされます。In SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), by default, the files are installed at drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Master Data Services.

  • SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2では、既定で、ファイルが drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\Master Data Services にインストールされます。In SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, by default, the files are installed at drive:\Program Files\Microsoft SQL Server\Master Data Services.

データベース エンジンのアップグレードを伴わないアップグレードUpgrade without Database Engine Upgrade

このシナリオでは、引き続き SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)、または SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) を使用して、MDS データベースをホストします。In this scenario you continue to use SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x), or SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) to host your MDS database. ただし、MDS データベースのスキーマをアップグレードしてから、現在の SQL ServerSQL Server Web アプリケーションを作成して MDS データベースにアクセスする必要があります。However, you must upgrade the schema of the MDS database, and then create a current SQL ServerSQL Server web application to access the MDS database. アップグレード後、以前の Web アプリケーションからは MDS データベースにアクセスできなくなります。After the upgrade, the MDS database can no longer be accessed by the earlier web application.

現在の SQL ServerSQL Server と以前のバージョンの SQL ServerSQL Server を同じコンピューターにインストールできます。You can install the current SQL ServerSQL Server and an earlier version of SQL ServerSQL Server on the same computer. ファイルは、 ファイルの場所に示すように、異なる場所にインストールされます。The files are installed in different locations, as shown in File Location.

データベース エンジンをアップグレードしないでアップグレードするにはTo upgrade without Database Engine upgrade

  1. マスター データ サービスMaster Data Services とその他の必要な機能をインストールします。Install マスター データ サービスMaster Data Services and any other features you want.

    1. SQL ServerSQL Server セットアップ ウィザードを開きます。Open the SQL ServerSQL Server Setup wizard.

    2. 左ペインで、 [インストール] をクリックします。In the left pane, click Installation.

    3. 右ペインで、 [SQL Server の新規スタンドアロン インストールを実行するか、既存のインストールに機能を追加] をクリックします。In the right pane, click New SQL Server stand-alone installation or add features to an existing installation.

    4. [機能の選択] ページで、 マスター データ サービスMaster Data Services とその他にインストールする機能を選択します。On the Feature Selection page, select マスター データ サービスMaster Data Services and any other features you want to install.

    5. ウィザードを完了します。Complete the wizard.

  2. MDS データベース スキーマをアップグレードします。Upgrade the MDS database schema.

    1. 現在の SQL ServerSQL Server マスター データ サービス構成マネージャーMaster Data Services Configuration Managerを開きます。Open the current SQL ServerSQL Server マスター データ サービス構成マネージャーMaster Data Services Configuration Manager.

      重要

      MDS データベース スキーマをアップグレードするには、MDS データベースの作成時に指定した管理者アカウントでログインする必要があります。To upgrade the MDS database schema, you must be logged in as the Administrator Account that was specified when the MDS database was created. MDS データベースの mdm.tblUser で、このユーザーは 1ID値を持ちます。In the MDS database, in mdm.tblUser, this user has the ID value of 1.

    2. 左ペインで [データベース構成] をクリックします。In the left pane, click Database Configuration.

    3. 右ペインで、[データベースの選択] をクリックし、SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)、または SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) のデータベース インスタンスの情報を指定します。In the right pane, click Select Database and specify the information for your SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x), or SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) database instance.

    4. [データベースのアップグレード] をクリックして、 データベースのアップグレード ウィザードを起動します。Click Upgrade Database to start the Upgrade Database Wizard. 詳細については、「データベースのアップグレード ウィザード (Master Data Services 構成マネージャー)」を参照してください。For more information, see Upgrade Database Wizard (Master Data Services Configuration Manager).

  3. Web アプリケーションを作成します。Create a web application.

    1. 現在の SQL ServerSQL Server マスター データ サービス構成マネージャーMaster Data Services Configuration Managerを開きます。Open the current SQL ServerSQL Server マスター データ サービス構成マネージャーMaster Data Services Configuration Manager.

    2. 左ペインで [Web の構成] をクリックします。In the left pane, click Web Configuration.

    3. 右ペインで、 [Web サイト] ボックスの一覧から次のいずれかのオプションを選択します。In the right pane, from the Website list, select one of the following options:

      • [既定の Web サイト]。その後、 [アプリケーションの作成] をクリックします。Default Web Site, then click Create Application.

      • [新しいサイトの作成]Create new site. Web サイトを作成すると、新しい Web アプリケーションが自動的に作成されます。A new web application is automatically created when the website is created.

      重要

      以前のバージョンの SQL Server (SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)、または SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)) から取得した既存の MDS Web アプリケーションを、マスター データ サービス構成マネージャーの SQL Server 2017SQL Server 2017 バージョンで選択できます。Your existing MDS web application from an earlier version of SQL Server (SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x), or SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)) is available for selection in the SQL Server 2017SQL Server 2017 version of Master Data Services Configuration Manager. 既存の Web アプリケーションを選択することはできません。代わりに MDS に対応する SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) Web アプリケーションを作成する必要があります。You must not select the existing web application, and instead must create a SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) web application for MDS. それ以外の場合は、アップグレード後の MDS データベースに Web アプリケーションを関連付けようとすると、ページに関連付けられた構成データが無効であるため、要求したページにアクセスできないことを示すエラーが返されます。Otherwise, you will receive an error when you try to associate the web application with the upgraded MDS database stating that the requested page cannot be accessed because the related configuration data for the page is invalid.

      既存の (SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)、または SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)) Web アプリケーションと同じ名前 (別名) を、MDS Web アプリケーションに使用する場合は、まず Web アプリケーションおよびそれに関連付けられているアプリケーション プールを IIS から削除し、次にマスター データ サービス構成マネージャーの SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) バージョンを使用して同じ名前の Web アプリケーションを作成します。If you want to use the same name (alias) for MDS web application as your existing (SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x), or SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)) web application, you must first delete the web application and the associated application pool from IIS, and then create a web application with the same name using SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) version of Master Data Services Configuration Manager. Web アプリケーションとアプリケーション プールを IIS から削除する方法については、「 Remove an Application (IIS 7) 」 (アプリケーションを削除する (IIS 7))、および「 Remove an Application Pool (IIS 7)」(アプリケーション プールを削除する (IIS 7)) を参照してください。For information about removing web application and application pools from IIS, see Remove an Application (IIS) and Remove an Application Pool (IIS).

  4. 新しい Web アプリケーションをアップグレード後の MDS データベースに関連付けます。Associate the new web application with the upgraded MDS database.

    1. [アプリケーションとデータベースの関連付け] セクションで、 [選択] をクリックします。In the Associate Application with Database section, click Select.

    2. MDS データベースを選択します。Select the MDS database.

    3. [適用] をクリックします。Click Apply.

データベース エンジンのアップグレードを伴うアップグレードUpgrade with Database Engine Upgrade

このシナリオでは、データベース エンジンとマスター データ サービスMaster Data Services アプリケーションの両方を、以前のバージョンから SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) または SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) のいずれかにアップグレードします。In this scenario you will upgrade both the database engine and マスター データ サービスMaster Data Services application from an earlier version to either SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) or SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x).

データベース エンジンをアップグレードしてアップグレードするにはTo upgrade with Database Engine upgrade

  1. SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 の場合のみ:[コントロール パネル] > [プログラムと機能] の順に開き、Microsoft SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 マスター データ サービスMaster Data Servicesをアンインストールします。For SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2 only: Open Control Panel > Programs and Features and uninstall Microsoft SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2マスター データ サービスMaster Data Services.

  2. データベース エンジンを SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) または SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) にアップグレードします。Upgrade the database engine to SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) or SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x). 詳細については、「 Choose a Database Engine Upgrade Method」を参照してください。For more information, see Choose a Database Engine Upgrade Method.

  3. データベース エンジンのアップグレードを伴わないアップグレード 」のすべての手順を完了します。Complete all the steps in Upgrade without Database Engine Upgrade .

2 台のコンピューターのシナリオでのアップグレードUpgrade in Two-Computer Scenario

このシナリオでは、SQL Server が 2 台のコンピューターにインストールされているシステムをアップグレードします。1 台は SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) または SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x)、もう 1 台は以前のバージョンの SQL ServerSQL Server です。In this scenario you upgrade a system in which SQL Server is installed on two computers: one with SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) or SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x), and the other with an earlier version of SQL ServerSQL Server.

以前のバージョンの SQL ServerSQL Server がインストールされている場合は、引き続き以前のバージョンを使用して、1 台のコンピューターで MDS データベースをホストします。If an earlier version of SQL ServerSQL Server is installed, you continue to use the earlier version to host your MDS database on one computer. ただし、MDS データベースのスキーマをアップグレードしてから、SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) または SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) Web アプリケーションをそれぞれ使用して、MDS データベースにアクセスする必要があります。However, you must upgrade the schema of the MDS database, and then use the SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) or SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) web application respectively to access the MDS database. 以前のバージョンの Web アプリケーションからは、MDS データベースにアクセスできなくなります。The MDS database can no longer be accessed by the earlier version web application.

2 台のコンピューターのシナリオでアップグレードするにはTo upgrade in two-computer scenario

アップグレードおよびバックアップからのデータベースの復元Upgrade with Restoring a Database from Backup

このシナリオでは、1 台の同じコンピューターまたは 2 台の異なるコンピューターに、SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) または SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) が、以前のバージョンと共にインストールされています。In this scenario, either SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) or SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) is installed along with an earlier version on the same computer or two different computers. アップグレードの前に、SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) または SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) リリースより前のバージョンでデータベースがバックアップされており、そのデータベースを復元する必要があります。A database was backed up on a version earlier than the SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) or SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) release, prior to upgrade, and the database has to be restored.

バックアップからのデータベースを復元してアップグレードするにはTo upgrade with restoring a database from backup

  1. マスター データ サービスMaster Data Services とその他の必要な機能をインストールします。Install マスター データ サービスMaster Data Services and any other features you want.

    1. SQL ServerSQL Server セットアップ ウィザードを開きます。Open the SQL ServerSQL Server Setup wizard.

    2. 左ペインで、 [インストール] をクリックします。In the left pane, click Installation.

    3. 右ペインで、 [SQL Server の新規スタンドアロン インストールを実行するか、既存のインストールに機能を追加] をクリックします。In the right pane, click New SQL Server stand-alone installation or add features to an existing installation.

    4. [機能の選択] ページで、 マスター データ サービスMaster Data Services とその他にインストールする機能を選択します。On the Feature Selection page, select マスター データ サービスMaster Data Services and any other features you want to install.

    5. ウィザードを完了します。Complete the wizard.

  2. バックアップされたデータベースを復元します。Restore the database that was backed up.

  3. MDS データベース スキーマをアップグレートして、Web アプリケーションを作成し、新しい Web アプリケーションとアップグレードされた MDS データベースを関連付けます。Upgrade the MDS database schema, create a web application, and associate the new web application with the upgraded MDS database. 手順については、「 データベース エンジンのアップグレードを伴わないアップグレード」の手順 2 ~ 4 を参照してください。For the instructions, see steps 2 - 4 in Upgrade without Database Engine Upgrade

トラブルシューティングTroubleshooting

問題点:SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)、または SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) Web アプリケーションを開くと、"クライアントのバージョンがデータベースのバージョンと互換性がない" ことを示すエラー メッセージが表示される。Issue: When you open the SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x), or SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) web application, a "client version is not compatible with the database version" error message is displayed.

解決方法: この問題は、SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x)、または SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) のマスター データ マネージャー Web アプリケーションが、SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) マスター データ サービスにアップグレードされたデータベースにアクセスしようとするときに発生します。Solution: This issue occurs when a SQL Server 2008 R2SQL Server 2008 R2, SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x), SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x), or SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) Master Data Manager web application tries to access a database that has been upgraded to or SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) Master Data Services. 代わりに、SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) Web アプリケーションを使用する必要があります。You must use a or SQL Server 2017 (14.x)SQL Server 2017 (14.x) web application instead.

この問題はまた、MDS データベース スキーマをアップグレードするときに、IIS で MDS アプリケーション プール を停止および再起動しなかった場合にも発生する可能性があります。This issue may also occur if you did not stop and restart the MDS Application Pool in IIS when upgrading the MDS database schema. その場合は、 MDS アプリケーション プール を再起動して問題を解決します。Restart the MDS Application Pool to correct the issue.

参照See Also

マスター データ サービスのインストールInstall Master Data Services